【シャークトパスVSプテラクーダ】可愛くもある合体サメ映画の続編

パニック

珍作・駄作が目白押しのサメ映画。

ただでさえB級くさい作品ばかりなのに、さらにその斜め上いくB級感マシマシのサメシリーズが。

悪趣味なグロシーンもあるけれど、意外とかわいい変わり種サメ映画【シャークトパスVSプテラクーダ】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • あらすじ概要・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

【シャークトパスVSプテラクーダ】いじりまくったサメ映画

シャークトパス

たける
たける

どうも〜。サメでーす♪

REON
REON

…え、あ、タコでーーす。

REON&たける
REON&たける

2人あわせて『シャークトパス』でーす♡

……えっと。

サメなの?

タコなの??

どっちなの!?

…という変わったビジュアルの新種サメ『シャークトパス』

なんと「サメ(シャーク)」と「タコ(オクトパス)」をハイブリッド合体させちゃった生物だそうで。

えぇ、なぜサメとタコを合わせようと思ったのかなんて知りません(笑)

ただひとつ言えるのは、今回お届けする作品はサメ映画というよりおかしなモンスター映画であるということ。

 

  • 《シャークトパス》は、1989年のイタリア映画《死神ジョーズ 戦慄の血しぶき》のリメイク作品
  • アメリカのTV映画として新種サメの恐怖(?)を描き、カルト的な人気を獲得
  • …ということで、調子に乗って映画化
  • 『シャークトパス』シリーズは全部で3作品
  • 今作【シャークトパスVSプテラクーダ】はシリーズ第2作目
  • なぜアレとコレを合体させた(笑)というハイブリッド生物同士のバトルが見どころ
  • あとは「イケメンは死なない」の名言も

 

映画《ジョーズ》以来、パニック映画の代表となった人喰いサメ。

頭が2つ3つ4つ5つと増殖したり、ゾンビ化したりゴースト化したり、もはやネタ感満載のパニックキャラになりました。

でも食傷気味なアレンジ設定にはもう飽き飽き…。

そんなネタ切れサメ映画界でひときわ異彩を放ち、強烈な見た目・そのまんまなネーミングで新種サメ認定された『シャークトパス』

新たに作られたハイブリッド生物兵器と、壮絶でもない激突っぷりを描いたパニックアクション映画【シャークトパスVSプテラクーダ】です。

 

映画【シャークトパスVSプテラクーダ】基本情報

シャークトパスVSプテラクーダ2015年 アメリカ映画
ジャンルパニック・サメもの・ほぼコメディ
監督ケビン・オニール
脚本マット・ヤマシタ
上映時間88分
出演ロバート・キャラダイン、ケイティ・サヴォイ、リブ・ヒリス他
動画配信サービス2020年8月25日まで

Yahoo!無料動画配信GYAOにて配信中

その他配信はビデオマーケット・music.jp

 

 

スポンサーリンク

【シャークトパスVSプテラクーダ】アレとアレを合体させた生物兵器

シャークトパス

物語の始まりは、シャークトパスの脅威から。

バンジージャンプを楽しめば、運悪く海面から現れたシャークトパスにガブっと喰われ、岩影に逃げてもタコ足で襲われて…。

と、前作のおさらいシーンで幕を開けますが、いまいちピンと来ないのでごく簡単に解説します。

前作映画《シャークトパス》とは、こんなお話でした↓

 

  • 米海軍が極秘に生物兵器を開発
  • 上半身は獰猛なサメ・下半身は狡猾なタコの姿の合体ハイブリッドモンスター『シャークトパス』が誕生
  • …するも、外付けのコントロールシステムが外れて暴走
  • 海中・海岸・陸地にまで出没し、人々が喰われまくる事態に
  • 慌てて米海軍は特殊部隊を派遣
  • 爆薬仕掛けてシャークトパスはお陀仏に

 

たける
たける

木っ端微塵に撃退したのに続編?

REON
REON

…そこは都合よく「タマゴ」発見って設定なんだよ。

サメは卵生・胎卵生・胎生と、種類によって繁殖法が異なります。

人喰いザメとしてよく描かれるホオジロザメは、本来胎生で繁殖する生物です。

…が、「シャークトパス」はタコの特性を持ち合わせています。

タコの繁殖は?というと、卵生。

つまりシャークトパスはホオジロザメだけど卵生繁殖タイプ、だからタマゴ発見!という強引な流れで続編がスタートします。

 

  • 駆け出しの海洋学者ロレーナは、新種の海洋生物探して沖合へ
  • 仕掛けた置き網にサメのタマゴらしき物体を発見
  • ちょっとツンツンしたら、なんとシャークトパスが誕生
  • ロレーナは叔父が経営するマリンパークで飼育を開始
  • 普段はイルカの飼育員でもあるので、調教はお手の物

 

たける
たける

産まれたてのシャークトパス、むっちゃ可愛い!

REON
REON

…人喰いたがって仕方ないがな。

どんなに産まれたてが可愛くても、シャークトパスは極秘に作られたハイブリッド生物兵器です。

飼育なんてとんでもないのに、一躍有名学者になりたいロレーナは、勝手に飼育・調教しておりました。

 

  • 叔父も叔父で、シャークトパスのショーを開催してボロ儲けの算段
  • ただしシャークトパスの調教は容易ではなく
  • 辛うじて人喰うのは我慢出来るが、暴れることしばしば
  • そんな中、また米海軍が懲りずに新生物兵器の製造を考案
  • サイモンダイン社に依頼するも、思いとどまって開発を却下
  • ところが開発者サイムス博士が、自腹で「プテラクーダ」を製造

 

たける
たける

プテラクーダって何と何のハイブリッド?

REON
REON

…翼竜とカマスだ。

…なぜカマス(笑)

なんとサイムス博士は、太古の恐竜プテラノドンの化石から遺伝子情報を取り出し、生物兵器に利用。

ただし化石だけでは不明晰な部分があるため、オニカマス(バラクーダ)の遺伝子で補完して、ハイブリッドしちゃったのです。

ちなみに、なぜカマスなのかというと多分こんな理由↓

  • 陸海空どの領域でも生物兵器として活躍するため、海洋生物をチョイス
  • カマスの中でもオニカマス(バラクーダ)は、サメ並みに獰猛
  • 気性が荒く、大きなものは体長2mにもなる巨漢
  • さらにシガテラ毒というマヒ性の毒あり(←なので食えません)
  • 鋭い牙状の歯もあり、負傷するダイバーもいる

とどのつまり、顔もプテラノドンに似てるしハイブリッドしやすかった…ということかと。

こうして世間の知らぬ間に、名前も安易な『プテラクーダ』が極秘に誕生したのでございます。

 

合体生物兵器どうしのペチペチ

シャークトパス イケメンは死なない

己の頭脳に絶対的な自信を持つサイムス博士。

いちおう不測の事態に備えて警備傭兵もスタンバイさせ、いざプテラクーダのお手並拝見と相成ります。

  • 「プテラクーダ」は完全コンピュータ制御機能付き
  • コントロールシステムからのデータ指示でしか動かない仕組み
  • テスト飛行に臨むも、ホストマザーコンピュータから制御不能に

 

たける
たける

サイムス博士、「完璧な生物兵器」とか言ってなかったっけ。

REON
REON

ひとつだけ誤算があったんだよ。

実は内部に裏切り者が。

研究者の1人がプログラムをハックし、ホストコンピュータからは一切操作出来なくなってしまったのです。

 

  • プテラクーダは研究所を襲い、数名が犠牲に
  • 傭兵部隊が出動し、捕獲作戦を展開
  • …したが、空からも海中からも人を襲えるプテラクーダに大苦戦
  • 隊長ハミルトン以外全員喰われ、捕獲は失敗
  • ハッキングした研究者もトンズラし、プテラクーダ大暴走

 

たける
たける

この事態どうすんのさ。

REON
REON

…あぁ、たまたまいい案を思いつくんだ。

プテラクーダが暴走する中、ハミルトンがTVニュースで『シャークトパス』の存在をキャッチします。

目には目を、歯には歯を。

ハイブリッド生物兵器にはハイブリッド生物兵器を。

部下を失い、これ以上犠牲者を増やしたくないハミルトンは、『シャークトパス』を使って『プテラクーダ』をなんとかしようと考えたのです。

 

  • 『シャークトパス』を『プテラクーダ』と戦わせ、弱らせる作戦
  • そのためにはまずシャークトパスを拝借する必要が
  • ハミルトンとサイムス博士がパークのオーナーを買収し、シャークトパスをレンタル

 

たける
たける

ロレーナがむっちゃ大反対してるんだけど。

REON
REON

「海洋生物学者として有名になる」ために、シャークトパスは不可欠だからな。

そんなことはお構いなしに、博士らはシャークトパスを移送。

海に放ち、プテラクーダと激突させることにいたしました。

 

  • シャークトパスもプテラクーダも、好物は生きた人間
  • 同じ餌場に放たれたため、両者遭遇
  • 喰い物争いが始まり、「大乱闘」開始
  • シャークトパスはヒレで平手打ち、プテラクーダは足蹴して応戦

 

たける
たける

確かにこれは「激突」だわwww

REON
REON

…なんだこのペチペチ攻防戦は(笑)

一目で笑う、ハイブリッド生物同士の大乱闘。

鋭い牙で闘わないサメ・大きな翼を駆使しない恐竜。

あぁ、これは確かに完全B級…どころかB級感マシマシの激突っぷり。

もちろん、ただくだらないバトルだけでは終わりません。

ビーチバレーの若者にイチャモンつけたオッサンは、餌を嗅ぎつけたシャークトパスの触手で首チョンパ。

若者らはその生首でビーチバレー続行という、えげつないグロ演出も展開します。

さらに世間はもう一体、空飛ぶプテラクーダの脅威にも晒され、大パニックに。

ところがこんな事態になってもなお、危機感を抱かない痴れ者がおりました。

それが、なんとしてでもシャークトパスを奪還し、論文を書き、有名学者になりたいロレーナ。

……と、プテラクーダの暴走にサジを投げ、国外逃亡を謀るサイムス博士です。

おまえらこの生物兵器バトルの元凶だろ!

そう言いたくなるコイツらを尻目に、ハミルトンだけが2体殲滅に立ち上がります。

まず「ジョーズ警報」ならぬ「シャークトパス警報」を発令させ、ビーチを封鎖。

ライフセーバーであるロレーナの彼氏リックも、事態を深刻に受け止め遊泳者救助にあたります。

『大丈夫。イケメンは死なないから♪』

そうロレーナに告げ、5秒後にまんまとプテラクーダの足蹴で首チョンパになってしまうリック。

…リックはイケメンじゃなかったってことか(苦笑)

こうして次から次へと犠牲者が増え、ようやく自分の身勝手さに気付いたロレーナは、ハミルトンに協力して2体の生物兵器を殲滅することになっていきます。

そういやハッキングして、プテラクーダを操ってる研究者の行方は?

プテラクーダを放り出し、責任転嫁しまくるサイムス博士に天罰はくだるの?

ロレーナとハミルトンは、どうやって2体の生物兵器を撃退する?

全てのモヤモヤはきっちり回収され、スッキリお決まりの方法で結末を迎えることに… というのが大まかなあらすじになります。

 

映画【シャークトパスVSプテラクーダ】

シャークトパスVS プテラクーダ

2020年8月25日まで、GYAOにて無料配信中↓

シャークトパスVSプテラクーダ (GYAO)

 

スポンサーリンク

【シャークトパスVSプテラクーダ】自分勝手な登場人たち

主役はおかしなハイブリッド生物2体ですが、そこにどう人間が絡んでいくのかも見どころです。

どいつもこいつも身勝手で、見ていてイラつく登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

サイムス博士 (ロバート・キャラダイン)

サイムス博士は、新生物兵器プテラクーダの開発者。

確かに天才的な科学者ですが、自惚れが過ぎる胸くそ野郎です。

頭脳に見合った報酬を求めるゼニの盲者でもあり、この世の人間みなクズだと思っています。

演じたロバート・キャラダイン氏は、《ジャンゴ/許されざる者》にも出演しているベテラン俳優。

ハリウッドはベテランさんもB級映画にじゃんじゃん出てくれるところが良いですね。

 

ハミルトン (リブ・ヒリス)

ハミルトンは、サイムス博士に雇われた警備傭兵部隊の隊長。

パニック事態を収拾するヒーロー然とした振る舞いをしますが、ハナから正義感があったわけではない人物です。

妻子のためにもたんまりお金が欲しくて、プテラクーダ開発の尻拭いすることに

演じたリブ・ヒリス氏は、《パラノーマル・インシデント》という、パラノーマル・アクティビティのバッタもんホラーにも出演中。

意外と渋くてイケメンさん、他の出演作も観てみたくなります。

 

ロレーナ (ケイティ・サヴォイ)

ロレーナは、勝手にシャークトパスを飼育しているべっぴんさん。

美人なら何をしても許したくなりますが、身勝手すぎて若干イラっとくる存在です。

それでも海洋生物とはちゃんと真摯に向き合う性格のようで、シャークトパスが彼女を救うシーンも。

もしプテラクーダが登場しなかったら、本当にシャークトパスの曲芸を見れたかも知れません。

 

リック (トニー・エヴァンジェリスタ)

リックは、わりと蔑ろにされているロレーナの彼氏。

せっかくのデートもロレーナは上の空、しまいには上の空からプテラクーダに襲われてお陀仏という、かわいそうな青年です。

『イケメンは死なない』

…からの、マッハで即死という展開が話題になり、思わぬ名言を遺しました。

 

…と、この他に、シャークトパスを見世物にするロレーナの叔父や、プテラクーダを使って大物になりたがる小物研究者などが登場。

利己主義で傲慢で、損得勘定で生きる人間どもに翻弄され、シャークトパスとプテラクーダがかわいそうにも思えてくる作品となっております。

 

 

スポンサーリンク

【シャークトパスVSプテラクーダ】まとめ

素っ頓狂なビジュアル・ちゃんとグロ・コメディさもチラホラと。

つい吹き出してしまう戦いっぷりながらも、案外きちんとしたストーリーなので飽きずに最後まで楽しめるかと思います。

  • サメとタコのハイブリッド生物兵器《シャークトパス》シリーズ第2弾
  • 前作で死滅したシャークトパスのタマゴが!という好都合なオープニング
  • とあるペーペー海洋学者の手で飼育され、マリンパークで調教も
  • そんな中、新たな合体生物兵器が暴走
  • 人間の身勝手で、生物兵器VS生物兵器のペチペチ大乱闘が始まる

笑っていいのか、眉をしかめたほうがいいのか。

微妙で悪趣味なシーンもあるので、そこは好みが分かれるかもしれません。

ただ、チラッとしかモンスターが登場しないパニック映画に比べたら、よく仕上がってる秀作かなと。

今作の目玉、最大の見どころであるハイブリッド生物同士の姿を惜しげもなく拝めるところは、評価に値する気がいたします。

映画【シャークトパスVSプテラクーダ】は、やっぱりB級のサメ映画って最高♪と思える作品 でした。

 

映画【シャークトパスVSプテラクーダ】を観るならこちら

映画【シャークトパスVSプテラクーダ】は、現在Amazonプライムビデでは配信休止中。

じゃぁ、どこで観れる?

誰でもアプリインストールで視聴可能なGYAOにて、2020年8月25日まで無料視聴可能です。

この機会にぜひ、ちょっと可愛らしくもあるシャークトパスをお楽しみください。

シャークトパスVSプテラクーダ (GYAO)

 

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオ配信休止中30日間無料    500円/月
U-NEXT31日間無料 2,189円/月
Hulu14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS30日間無料 2,658円/月
dTV30日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

 

 

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!

ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約19万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥1,990。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

31日間無料トライアルU-NEXT

パニック 洋画

PVアクセスランキング にほんブログ村

れおんの言霊

コメント