映画ワイルド・スピード EURO MISSIONの曲は?主題歌・挿入曲まとめ

映画音楽

映画【ワイルド・スピード】は、2001年から20年も続く超人気アクションシリーズ。

2021年8月6日(金)には、10作目となる最新作《ワイルド・スピード / JET BREAK》が日本でも公開になります。

ド派手なカーアクション、厚い信頼と深い絆で結ばれている仲間たち。

演出やストーリーだけでなく、随所に散りばめられたナイスな楽曲も見どころのひとつです。

…ということで、シリーズ第6作目【ワイルド・スピード EURO MISSION】の挿入曲をシーンごとにお届けします。

 

この記事で分かること

  • ワイスピ ユーロミッションの挿入歌14曲
  • どのシーンで使われたのかザックリ解説
  • YouTube動画で楽曲確認OK👌
  • 予告・DVDブルーレイ情報

 

スポンサーリンク

冒頭&エンドロールの主題歌

冒頭一発目に流れてくる曲 は、2Chainz And Wiz Khalifaの『We Own It (Fast& Furious)』

歌っている2チェインズは、米ジョージア州出身のラッパーです。

ソロデビューアルバムが全米チャート初登場1位に輝き、そのままセールスが伸び続けてゴールドディスク認定もされた実力派。

テンポの良いヒップホップなこの曲は、エンドロールでも流れます。

物語の始まりと終わりを飾る、ワイスピEURO MISSION の主題歌。

 

We Own It (Fast & Furious) / 2 Chainz And Wiz Khalifa

 

スポンサーリンク

プライベートジェットのシーン

プライベートジェットでキャッキャわいわいしているシーンの曲 は、T.I Featuring Lil Wayneの『Ball』

歌っているT.I.は、作詞家・俳優・音楽プロデューサー・・エグゼクティブプロデューサーなど、マルチで活躍中のラッパーです。

女性たちの華やかさ、ローマンの賑やかさにぴったりなラップ調ヒップホップ曲。

 

Ball / T.I. Featuring Lil Wayne

スポンサーリンク

テズと顔見知りとATMのシーン

ATMの脇でテズが顔見知りに声をかけられるシーンの曲 は、Sua Featuring Jiggy Dramaの『Con Locura』

歌っているSuaはブラジルの女性歌手、ft.したのはJiggy Dramaはコロンビア出身の男性歌手、どちらもラテン系のミュージシャンです。

南米リゾートの開放感とATMから舞う札吹雪にもマッチした、スピード感溢れるラテン系の1曲。

 

Con Locura / Sua Featuring Jiggy Drama

 

スポンサーリンク

街角にある台湾屋台のシーン

ハンとジゼルが台湾屋台デートしているシーンの曲 は、MC Jin Featuring  Daniel Wuの『HK Superstar』

歌っているMC Jinは、アジア人ラッパーとして初めて米国メジャーデビューを果たしたお方です。

その後も米国・台湾でラッパーとして活躍、ハリウッド実写映画《モンスターハンター》に俳優として出演もしています。

曲名にあるHKは、Hong Kong=香港の略称。

アジア系アメリカ人というキャラ設定のハンに合わせて選曲した、アジアンな1曲です。

ちなみに、ハン役のサン・カン氏は韓国系アメリカ人。

中国・韓国・日本=アジアというザックリすぎる扱いになっていますが、海外映画にはよくありがち。

各国の違いはよくわからないけど、ノルウェー・スウェーデン・デンマーク=北欧でしょ。

…という感覚に近いのかと。

 

HK Superstar / MC Jin Featuring Daniel Wu

 

スポンサーリンク

ローマンが愚痴ってるシーン

ショウの追撃に失敗し、アジトに戻ったドムたち。

そこでローマンが敵のヤバさを愚痴り、テズに茶化されるシーンの曲 は、Euphonの『Fiction』

エンドロールのクレジットで使用曲として上がってはいるものの、実はほぼほぼ聴こえないという(汗)

字幕版・吹替版ともに確認しましたが、この曲が流れているとは全く気付かないヒップホップラップ曲。

 

Fiction / Euphon

 

スポンサーリンク

車の展示会場シーン

ホブスとテズが訪れた車の展示会場で流れる曲 は、Deadmau5 Featuring Cypress Hillの『Fail Bait』

歌っているDeadmau5(デッドマウス)は、DJ兼ミュージシャン兼エレクトロミュージックプロデューサーのジョエル・トーマス・ジマーマンです。

ft.しているCypress Hillは、ラテン系アメリカ人によるヒップホップグループ。

セレブが集う車の展示会場も、この曲のおかげで親しみ易さすら感じます。

そんなことより、身なりで人を判断する会場支配人をギャフンと言わせるテズが最高です(笑)

ここで手に入れた高級車がカーアクションの要に…という伏線的なハイテンポ曲。

 

Fail Bait / Deadmau5 Featuring Cypress Hill

 

スポンサーリンク

質屋に到着したシーン

ドムとブライアンが銃を扱う質屋に到着したシーンの曲 は、Benny Banksの『Bada Bing』

歌っているBenny Banksは、YouTubeチャンネル登録者数4.49万人、音楽再生回数は常に100万単位というイギリスの人気ラッパーです。

ワイスピ挿入歌となったこの曲も、400万回再生突破の有名曲。

質屋の店内ではなく、質店の外の街中でコッソリ流れるBGM。

 

Bada Bing/ Benny Banks

 

スポンサーリンク

新車のエンジンを噴かすシーン

テズが展示会場でお買い上げした高級車6台は、全てアジトに搬入。

そのうちの1台、白のボディに内装が赤の車の運転席でドムがエンジン噴かすシーンの曲 は、Peachesの『Burst!(Bart B More Remix)』

ちなみにこの車は1969年式マスタング、映画後半ではローマンが爆走かましてます。

歌っているPeachesは、エレクトロクラッシュ/エレクトロ・パンクを代表する女性アーティスト。

曲のイントロ部分だけ、ちょこっと流れる挿入曲です。

 

Burst! (Bart B More Remix)/ Peaches

 

スポンサーリンク

ローマンが武器を誤射するシーン

チタン・ワイヤーが飛び出す武器をローマンが誤射するシーンの曲 は、Deluxeの『Mister Chicken』

歌っているDeluxeは、ガリシア(スペイン)のア・コルーニャ出身のオルタナティブロックミュージシャンです。

いじるなと言われてもいじってやらかす、ローマンのお茶目さにぴったりの楽曲。

 

Mister Chicken / Deluxe

 

スポンサーリンク

ストリートレース会場のシーン

ドムが乗り込むストリート・レース会場で流れる曲 は、The Crystal Methodの『Roll It Up』

歌っているThe Crystal Methodは、ロサンゼルスのエレクトロニックミュージック・デュオです。

TV・映画・ゲームなどによく使われる、ビートジャンルのパイオニア。

ストリートレース会場の熱気を盛り上げる、耳馴染みの良いアップテンポサウンド。

 

Roll It Up / The Crystal Method

 

スポンサーリンク

レース直前の会話シーン

ストリートレース会場でドムとレティが会話するシーンの曲 は、Hard Rock Sofa & Swanky Tunesの『Here We Go』

ロシアのエレクトロニックダンスミュージックのデュオ&トリオ、計5人によるユニットの楽曲です。

車窓越しに会話するドムとレティ。2人の熱いレースを予感させる1曲。

 

Here We Go / Hard Rock Sofa & Swanky Tunes

 

スポンサーリンク

ストリートレース爆走シーン

レティとドムのレースシーンで流れる曲 は、Hard Rock Sofa & Swanky Tunesの『Here We Go / Quasar(Hybrid Remix )』

レース直前に流れた曲のリミックスバージョンになります。

レティの車は、クライスラーV8エンジン搭載のイギリス車・1971年式ジェンセンインターセプター。

対するドミニクの車は、クライスラー ダッジ・チャージャー デイトナ 1969年式。

ロンドンの街中を爆走する、2台のランデブーを盛り上げまくる1曲です。

 

Here We Go/Quasar (Hybrid Remix) / Hard Rock Sofa & Swanky Tunes

 

スポンサーリンク

ドムの家の庭に集まるシーン

ドムの家でバーベキューパーティをするシーンの曲 は、Don Omar Featuring Tego Calderonの『Bandoleros』

歌っているDom Omarは、俳優業もこなすプエルトリコのミュージシャンです。

本名ウィリアム・オマール・ランドロン・リベラ、《ワイスピMAX》と《ワイスピMEGA MAX》のリコ・サントス役のお方。

え、そうなんだ!?と思いながら聴くと、ちょっとテンション上がるかも(笑)

米ヒップホップにレゲエやサルサ、ボンバなどが合わさった、レゲトンという音楽ジャンルの曲。

 

Bandoleros / Don Omar Featuring Tego Calderon

 

スポンサーリンク

エンディングと注意書きシーン

みんなでバーベキュー料理を囲み、ローマンが代表してお祈り。

いよいよ物語最後、エンディングで流れる曲 は、Ludacris Featuring Usher And David Guettaの『Rest Of My Life』

歌っているLudacrisは、本名クリストファー・ブライアン・ブリッジス。ミュージシャン兼俳優で、ワイスピシリーズのテズの人です。

いやー、カッコいい!(←語彙力w)

エンディング・カーアクションについての注意書き・エンドロールと、映画の締め括りにふさわしい1曲。

 

Rest Of My Life/ Ludacris Featuring Usher And David Guetta

 

…ということで、映画【ワイルド・スピード EURO MISSION】の主題歌・挿入歌を14曲お届けしました。

あのシーンの曲名・アーティスト名が知りたーい!

そんなあなたのお役に立てれば、恐悦至極にございます。

 

 

 

シリーズ第2作目、映画【ワイルド・スピード X2】の挿入曲もまとめてご紹介しております↓

映画ワイルドスピードX2の挿入歌は?シーンごとに14曲ご紹介!
2001年に第1作目が公開されてから、かれこれ9作品もの大作シリーズと化した映画《ワイルドスピード》シリーズ。 怒涛のストリートレーシングに興奮し、挿入歌もまたカーアクションの醍醐味を後押ししています。 ということで、今回はシリ...

映画音楽プレイリストはこちら↓

映画音楽を楽しもう♪YouTubeプレイリスト作っちゃいました
映画挿入曲をサントラ感覚で。 連続再生に最適なYouTubeプレイリストを作っちゃいました。 映画タイトル50音順に、今後も追加していく予定です。 映画音楽三昧に、ぜひご活用ください。 ア行 映画【あやしい彼女...
スポンサーリンク

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!

ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約19万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥2,189(税込)。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

31日間無料トライアルU-NEXT

映画音楽

PVアクセスランキング にほんブログ村

れおんの言霊

コメント