映画【エクスペンダブルズ】シリーズまとめ。あらすじキャスト新作情報もお届け

まとめ

’80年代’90年代を彩ったアクションスター、夢の共演。

映画【エクスペンダブルズ】シリーズは、豪華すぎる出演者たちにワクワクが止まらない脳筋アクション大作です。

第4作・第5作の話も持ち上がっているアクション映画【エクスペンダブルズ】シリーズ3作品+最新作情報についてお届けします。

 

この記事で分かること

  • 映画【エクスペンダブルズ】3作品
  • あらすじ概要・予告動画
  • 豪華キャストもご紹介
  • DVDブルーレイ情報
  • 第4作・第5作の続編情報も

 

スポンサーリンク

エクスペンダブルズ (2010)

 

映画【エクスペンダブルズ】は、少数精鋭の傭兵軍団がドンバチ繰り広げるシリーズ第1作目。

よくぞ作ってくれました!と、間違いなく感動するキャスティングが最大の見どころです。

総製作費は8,000万ドル、日本円にして約91億円。

最終的に、全世界累計の興行収入は2億5千万ドル(約280億円オーバー)と、想像もつかないほどの大ヒットとなりました。

 

  • 自らを消耗品(=エクスペンダブル)と名乗る、使い捨て傭兵軍団が主人公
  • 危険な任務を請け負う彼らは、ソマリアの海賊から人質を奪還
  • その数日後、仲介人を通して新たな任務が
  • 小さな島国の軍事独裁政権を壊滅に追い込んで欲しい、と
  • 島を牛耳る将軍&軍隊とやりあうも、裏には巨大な陰謀が

もう少し詳しいあらすじはこちら↓

【エクスペンダブルズ】あらすじよりも豪華キャストに注目のアクション映画

 

シルヴェスター・スタローン氏が発案し、監督・脚本・主演を兼任。

アーノルド・シュワルツネガー氏・ブルース・ウィリス氏がまさかの共演、《ランボー》《ターミネーター》《ダイ・ハード》が出揃うなんて、映画好きには感涙モノ。

もちろんアクションも超本格的、ストーリーも演出もしっかり作り込まれているので、観て損はない逸品です。

全世界待望のドリームプロジェクト、これぞまさに史上最強のアクションエンターテイメント作品。

 

映画【エクスペンダブルズ】

監督 ; シルヴェスター・スタローン

脚本 : デヴィッド・キャラハン、シルヴェスター・スタローン

上映時間 : 103分

 

【エクスペンダブルズ】主要キャスト

バーニー・ロス (シルヴェスター・スタローン)

傭兵軍団エクスペンダブルズの創始者、バーニー・ロスを演じるのはシルヴェスター・スタローン氏。

早撃ちが得意な頼れるリーダー、任務遂行に欠かせない重要人物です。

シルヴェスター・スタローン代表作↓

ランボーシリーズ全作まとめ/あらすじ・見どころ・トリビアネタも
社会から孤立したベトナム帰還兵ジョン・J・ランボーを中心としたアクション映画【ランボー】 筋肉にモノを言わせて暴れ回るだけではなく、人間ドラマや社会問題が盛り込まれたストーリーは奥が深く、見応えは抜群です。 シリーズ全制覇するな...

 

リー・クリスマス (ジェイソン・ステイサム)

バーニーの右腕的存在、チームを牽引するリー・クリスマスを演じるのはジェイソン・ステイサム氏。

元SAS隊員、ナイフの扱いに優れている最年少メンバーです。

共演者が還暦前後のご高齢ばかりなので、最年少といっても当時43歳。

ステイサム氏は元水泳飛び込みの選手、モデルを経てアクション俳優の地位を確立しています。

ジェイソン・ステイサム代表作↓

 

ガンナー・ヤンセン (ドルフ・ラングレン)
https://twitter.com/expendables/status/1323671287693156353?s=20

傭兵軍団の中で、射撃と空手術に長けているガンナー・ヤンセンを演じるのはドルフ・ラングレン氏。

戦闘のストレスで少し問題を抱える粗野な人物ですが、実は理系脳だったりします。

実際ラングレン氏は、スウェーデン王立工科大学・シドニー大学・ワシントン州立大学・マサチューセッツ工科大学(MIT)で、数学・物理・化学を学んだ秀才。

ご本人のキャリアを活かしたシーンもあったりするので、小ネタとして知っておくと「おぉぉ…」ってなります←たぶんw

ドルフ・ラングレン代表作↓

 

イン・ヤン (ジェット・リー)
https://twitter.com/expendables/status/1386719219509719042?s=20

チーム唯一の東洋人、少林拳など武術が達者なイン・ヤンを演じるのはジェット・リー氏。

共演者がみなガタイ良いので、背の低さをイジられるマスコットキャラな一面があります。

リー氏は中国全国武術大会で、5年連続個人総合優勝を果たしたガチの武術家。

アクションのキレは本物、ただし出番が少ないのが難点です。

ジェット・リー代表作↓

【白蛇伝説〜ホワイト スネーク】映画の内容は妖怪と人間の愛と刹那
魑魅魍魎の夢の跡。 遥か昔から語り継がれる民間伝説には、人ならざる「物の怪」が登場するお話がたくさんあります。 人と物の怪の悲恋を描いたジェット・リー主演映画【白蛇伝説〜ホワイト・スネーク】の世界へとご案内いたします。 ...

 

ツール (ミッキー・ローク)

バーニーへの依頼の仲介人、ツールを演じるのはミッキー・ローク氏。

タトゥーショップ&バーの経営者でもあり、エクスペンダブルズの面々の憩いの場所を提供するオジサマです。

ギャラの関係で第1作目だけの出演、ファンからは降板を惜しむ声も上がりました。

ローク氏の若い頃はごっつイケメン、途中でプロボクサーに転向したりと、なかなか紆余曲折しております。

ミッキー・ローク代表作↓

 

チャーチ (ブルース・ウィリス)
https://twitter.com/expendables/status/843555819564101633?s=20

バーニーの元に依頼を持ってくる、本名不詳のCIAチャーチを演じるのはブルース・ウィリス氏。

第1作目では出番が一瞬ですが、続く2作目ではアクションも披露してくれます。

ブルース・ウィリス代表作↓

 

トレンチ (アーノルド・シュワルツネガー)

バーニーと同業ライバル、今回は依頼を見送るトレンチを演じるのはアーノルド・シュワルツネガー氏。

シルちゃんシュワちゃんといえば、長年人気を二分した、アクション界の重鎮ですね。

第1作目では第38代カリフォルニア州知事(任期2003〜2011)だったこともあり、ほんのワンシーンのカメオ出演。

ただし続編以降ガンガン登場、ついニヤリとするあの名台詞も飛び出します。

アーノルド・シュワルツネガー代表作↓

ターミネーター時系列の順番は?最新作までのシリーズまとめ
「I'll be back」は、もはや名言。 アーノルド・シュワルツェネッガー氏の代表作のひとつ【ターミネーター】は、2019年公開の最新作をもってシリーズ完結を迎えました。 …ということで、いつ観ても色褪せない面白さ、ターミネ...

 

スポンサーリンク

エクスペンダブルズ2 (2012)

 

映画【エクスペンダブルズ2】は、最強無双の傭兵軍団が新たな任務を遂行するシリーズ第2作目。

前作のメインキャストに加え、アクション界の伝説俳優もキャスティングされています。

さらにさらに、ブルース・ウィリス氏、9年ぶりのアクション復帰となるアーノルド・シュワルツェネッガー氏が、マシンガン片手に本格参戦。

手に汗握る銃撃戦・肉弾戦は、抜群のド迫力です。

 

  • バーニーたちは、中国富裕層の人質奪還へ
  • すると拘束されて拷問を受けるトレンチを発見
  • 人質もトレンチも救出した彼らは、次なる任務へ
  • 墜落した輸送機のデータBOXを回収せよ、と
  • ところが残忍な指導者ヴィラン率いる軍団に奪われた
  • …だけでなく、エクスペンダブルズの新人ビリーが目の前で殺された
  • 怒りに燃えたバーニーたちは、ヴィランへの復讐と陰謀阻止を決意

 

第2作目の見どころは、ただ危険な任務を遂行するだけでなく、仲間の尊さ・大切さというヒューマン要素があるところ。

旧ソ連軍の隠しプルトニウムが世界の勢力均衡に暗雲をもたらす…という壮大なストーリーとなっており、脚本も秀逸です。

深い話ですが硬っ苦しいかというと、そんなことはなく。

ターミネーターの名台詞「I’ll Be Back」ばかり言うシュワちゃんに、ブルース・ウィリス氏が「戻りすぎ」とツッコむシーンも。

共演だけでも嬉しいのに、ちょいちょいツボる笑いも散りばめられています。

地上最強の傭兵軍団が再集結。前作を超えるスケールで贈る激しいバトルアクション作品。

 

映画【エクスペンダブルズ2】

監督 : サイモン・ウェスト

脚本 : シルヴェスター・スタローン、リチャード・ウェンク

上映時間 : 103分

 

【エクスペンダブルズ2】目玉キャスト

ビリー・ザ・キッド (リアム・ヘムワーズ)
https://twitter.com/expendables/status/1430205761804591109?s=20

エクスペンダブルズの名狙撃手として、新たに加わったビリー・ザ・キッドを演じるのはリアム・ヘムワーズ氏。

序盤で犠牲になってしまう役どころですが、彼の存在感はラストまで活かされています。

リアム氏は、青い瞳が美しすぎる俳優クリス・ヘムワーズ氏の弟さんです。

兄弟揃ってイケメンさん、ぜひ本編で勇姿をご確認くださいませ。

リアム・ヘムワーズ代表作↓

 

ジャン・ヴィラン (ジャン=クロード・ヴァン・ダム)

第2作目の最大の敵、武装集団「サング」のBOSSジャン・ヴィランを演じるのはジャン=クロード・ヴァン・ダム氏。

バレエ・空手・キックボクシングも嗜む格闘家でもあり、回し蹴りの美しさは圧巻です。

バーニー(スタローン氏)との一騎討ちシーンでは、華麗なる足技が炸裂します。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム代表作↓

 

ブッカー (チャック・ノリス)
https://twitter.com/expendables/status/1369709641693761543?s=20

バーニーたちの危機を颯爽とお助けする、一匹狼ブッカーを演じるのはチャック・ノリス氏。

軍人から武術家へと転身、交流のあったブルース・リー氏やスティーブ・マックィーン氏との関係から俳優業に転向したお方です。

なんとアメリカの死因、第2位はチャック・ノリスの仕業←アメリカンジョーク(笑)

キャラクターの名前や「一匹狼」の二つ名は、’80年代を席巻した彼の出演作へのオマージュとなっております。

チャック・ノリス代表作↓

 

スポンサーリンク

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014)

 

映画【エクスペンダブルズ3】は、映画史に名を残す傑作といえるシリーズ第3作目。

1、2作目のブルース・ウィリス氏は出演しませんが、またもや凄い新キャストが登場します。

加えて、過去イチ手強い敵との派手すぎる激戦・緻密に計算された爆破シーンが見どころです。

 

  • バーニーたちは、収監されていた初期メンバーの脱獄を決行
  • 無事に救出したのち、CIAと極秘裏に合流
  • 新たな任務は、武器商人の排除と武器取引の阻止
  • ところが武器証人の正体は、バーニーが殺したかつての仲間
  • 手の内を知られている上に、相打ち覚悟の強敵
  • バーニーは現在の仲間を切り捨て、若い新人のみのチームを結成
  • 2度目の作戦も失敗…したが、最強の仲間たちとCIAが助太刀に

 

これまでの傭兵無双だけでなく、今回はエクスペンダブルズに若手を雇用。

世代交代を感じさせるストーリーには賛否両論ありますが、どの出演者もアクションは超一流です。

シリーズものにありがちな、回を重ねるごとに劣化…というジンクスはこの作品とは無縁。

エンドロールのあとにメイキング動画のオマケもあり、最後まで見逃せません。

全ての映画ファンを虜にする、脳筋祭りの最高傑作。

 

映画【エクスペンダブルズ3 ワールドミッション】

監督 : パトリック・ヒューズ

脚本 : シルヴェスター・スタローン、クレイトン・ローゼンバーガー、カトリン・ベネディクト

上映時間 : 134分

 

【エクスペンダブルズ3】目玉キャスト

ドクター”ドク”・デス (ウェズリー・スナイプス)

映画冒頭で脱獄救出される、ドクター “ドク” ・デスを演じるのはウェズリー・スナイプス氏。

初期のエクスペンダブルズの一員、ということで、バーニーとは気心が知れた仲というキャラクターです。

出番はそう多くありませんが、ナイフ捌きのアクションは一見の価値があります。

ウェズリー・スナイプス代表作↓

映画【ブレイド】ウェズリー・スナイプス主演シリーズ三部作+α。
映画【ブレイド】は、マーベル・コミックを原作としたホラーアクション映画。 《バットマン》《スパイダーマン》《アイアンマン》など、アメコミ映画の先駆けとなった作品です。 ストーリーは、人間とヴァンパイアの特徴を併せ持つ、黒人ヴァン...

 

マックス・ドラマー (ハリソン・フォード)
https://twitter.com/expendables/status/1150117691170140165?s=20

チャーチ(ブルース・ウィリス)に変わり、バーニーへ危険な任務を押し付けるCIAマックス・ドラマーを演じるのはハリソン・フォード氏。

走る殴るのアクションは無理ですが(←おじいちゃんを労りましょうw)

ヘリを操縦・機関銃ぶっ放すというクレイジーさを魅せてくださり、ありがとうのひとことに尽きます。

お歳を召しても渋い!カッコいい!

ハリソン・フォード代表作↓

 

ガルゴ (アントニオ・バンデラス)
https://twitter.com/expendables/status/1425132333443665923?s=20

年齢を大幅に詐称、傭兵になり損ねているガルゴを演じるのはアントニオ・バンデラス氏。

スペインの名優がヘタレに変身、演技の幅とマシンガントークなセリフ回しが見事です。

アントニオ・バンデラス代表作↓

 

コンラッド・ストーンバンクス (メル・ギブソン)
https://twitter.com/expendables/status/1162409964264013824?s=20

3作目の最強の敵、武器密売組織のBOSSコンラッド・ストーンバンクスを演じるのはメル・ギブソン氏。

冷酷非道で豪胆、相手を嘲る性格ながらも、高い戦闘能力を誇る厄介なキャラクターです。

メル・ギブソン代表作↓

映画【リーサル・ウェポン】を見る順番は? シリーズ4本+最新作情報
映画【リーサル・ウェポン】は、世界的に高い評価を得ている刑事アクションシリーズです。 タイトルの意味は、こんな感じ↓ 「リーサル(lethal)=死に繋がる致命的な」 「ウェポン(weapon)=武器・兵器」 つまり...

 

スポンサーリンク

シリーズ4作目・5作目情報

さて、アクション俳優のオールスター祭りだった映画【エクスペンダブルズ】シリーズ。

2021年9月29日より、第4作目「EXPENTABLES 4(仮題)」の撮影が始まっています。

傭兵軍団の続投キャスティングは、以下の通り↓

  • バーニー / シルヴェスター・スタローン
  • クリスマス / ジェイソン・ステイサム
  • ガンナー / ドルフ・ラングレン
  • チャーチ / ブルース・ウィリス
  • ドラマー / ハリソン・フォード

そして、気になる新キャストはこちら↓

…という感じで、またもや豪華すぎる俳優陣を起用。

すでに予告トレーラーも公開されています。

 

2022年公開予定。エクスペンダブルズ4

 

これまた凄い作品の予感。

ただし、スタローン氏は4作目でシリーズへの別れを告げています。

『ジェイソン(ステイサム)に、バトンを渡す準備ができました』と。

つまりバーニー役は4作で見納め、シリーズはクリスマス(ジェイソン・ステイサム)が主演の形で続くことに。

スタローン氏は1946年生まれ。2021年現在75歳のお方なので、走る殴る撃ちまくる!のアクションもキツいお年頃。

ここまで全シリーズに脚本などで関わってきたので、主演ではなく製作サイドとして携わることになりそうです。

エクスペンダブルズの最強傭兵軍団は受け継がれるようなので、第4作目・第5作目と続く新作を楽しみにいたしましょう。

 

…ということで、豪華キャストが集結したアクション大作【エクスペンダブルズ】シリーズについてお届けしました。

いずれ劣らぬ筋肉自慢・アクション自慢が大集結した豪華な作り。

強靭な肉体のオジサマたちの筋肉無双、敵をフルボッコする様は爽快感すら覚えます。

敵の弾は決して当たらない・案の定コイツが悪・読み通りの展開。

…と、設定にアラもありますが、深く考えず脳で筋肉の躍動をお楽しみください(笑)

無心で何かスカっとする映画が観たい、という時の作品チョイスにお役立ていただければ、恐悦至極にございます。

スポンサーリンク

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!



ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約22万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥2,189(税込)。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

まとめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
れおんの言霊

コメント