【ワイルドスピードX2】映画のあらすじは?ランエボが唸るシリーズ2作目

アクション

手に汗握る爆走カーアクション。

…というだけでなく、仲間との友情・家族愛・クライム要素も兼ね備え、大人気シリーズになった映画がワイルドスピードです。

続編が作られるたびに面白さも加速。

今回はワイスピの第2作目【ワイルドスピード X2 】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • あらすじ概要・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

映画【ワイルドスピードX2】大人気シリーズ第2弾

ランエボ

たける
たける

ランエボと言ったらどっかんターボ!

REON
REON

…それ、マンガ「頭文字D」だろ(汗)

アマチュアながらも峠ですざまじいドラテクをかましまくる、しげの秀一さんのマンガ「頭文字D」

昔、そのマンガを読んで「車カッケェ……」としみじみ憧れたことがあります。

でもね。

ドリフト走行だとか溝走りだとか、そんなのマンガの世界のお話でしょ。

…と思っていたら、さすがアメリカ、さすがハリウッド。

映画《ワイルドスピード》シリーズは、ホンモノの車で怒涛のドラテクが拝める、ワクワクしっぱなしの作品です。

  • 今作は、車好きにはたまらないワイスピシリーズ2作目
  • 初作よりカーアクションが強めの力作
  • 冒頭から興奮するストリートレースが見もの
  • 三菱ランエボ・三菱エクリプス・シボレーカマロなどが大爆走

《ワイルドスピード》シリーズの何が良いかというと、アメリカが舞台なのに日本車をリスペクトしているところ。

そもそもアメリカには、車体もデカくて馬力もハンパないアメ車がわんさかあります。

なのに物語の中心には、日産や三菱といった走り屋御用達の日本車が。

公道をぶっちぎり、悪人退治に加担することになったストリートレーサーの姿を描いた映画【ワイルドスピード X2 】です。

 

クールでワイルドな劇中挿入歌も、ドーンと紹介しております↓

映画ワイルドスピードX2の挿入歌は?シーンごとに14曲ご紹介!
2001年に第1作目が公開されてから、かれこれ9作品もの大作シリーズと化した映画《ワイルドスピード》シリーズ。 怒涛のストリートレーシングに興奮し、挿入歌もまたカーアクションの醍醐味を後押ししています。 ということで、今回はシリ...

 

映画【ワイルドスピードX2】基本情報

ワイルドスピード X22003年 アメリカ映画
ジャンルカーアクション
監督ジョン・シングルトン
脚本マイケル・ブラント、デレク・ハース
上映時間108分
出演ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン、エヴァ・メンデス他
動画配信サービスAmazonプライムビデオ(prime対象)
31日間無料トライアルU-NEXT
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS
初回31日間無料/dTV

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

映画【ワイルドスピード X2 】あらすじ

ポール・ウォーカー

物語の舞台はアメリカ・フロリダ州マイアミ。

異様な熱気をはらんだ改造車が、夜の公道に大集結…という様子から始まります。

  • これから始まるストリートレースのために、みんなパリピ状態
  • 4台で爆走し、最速・凄腕ドラテクは誰だ!というカケが行われる予定
  • …だったが、1台の参加者が夜勤でレース欠席
たける
たける

じゃあ3台でレース開始?

REON
REON

…いや、4台で走るってのがルールらしい。

改造しまくった自慢の愛車をブイブイ言わせるだけではない走り屋たち。

ストリートレースを楽しむために、彼らなりのルールとマナーがあるようです。

  • ストリートレースを仕切るテズは、穴埋め要員を用意することに
  • お声がかかったのは、テズの友人・ブライアンという青年
  • ブライアンは、今マイアミで「ブリッド(弾丸)」の異名を持つカリスマ的存在のストリートレーサー
  • 数分で現場に到着し、そのままスタートラインに向かい参戦
たける
たける

うぉー!ブライアンの愛車って、日産GT-Rなの!?

REON
REON

…渋いチョイスだよな。

もういきなりニッサン。やっちゃえニッサン(笑)

冒頭から早くも日本車がお出ましになり、心拍数爆上がりするストリートレースの始まりです。

  • 4台それぞれ凄腕ドラテクを披露。レースもヒートアップ
  • ちょっとしたお楽しみ要素も加え、ブライアンがレースを難なくクリア
  • シルバーにブルーラインのGT-Rが優勝!…と盛り上がる中、なんと警官隊が
  • そもそもストリートレースも改造車も違法
  • …ということで、みんなスタコラサッサと大逃走
たける
たける

当然ブライアンは逃げ切…。

REON
REON

…れないんだな、これが。

警官隊は、こうしたストリートレーサーたちを取り締まるための秘密兵器を持参。

ブライアンのGT-Rは、見たこともない三叉のイカリのようなものを打ち込まれ、みるみる走行スピードがダウンしてしまいます。

そうしてついにはエンスト。

あえなく御用となりました。

ドラテク活かして大爆走

ワイルドスピード

ちょっと助太刀参加しただけなのに。

不運にもパクられてしまったブライアンは、警察署にしょっ引かれて取り調べを受けることになってしまいます。

  • 尋問の前に身元確認…したら、実はブライアンは元ロス市警の警官
  • 「人違いだ」としらばっくれたが、ブライアンの知り合いのFBI捜査官が参上
  • 今回の違法暴走レースをチャラにするのと引き換えに、捜査に協力する羽目に
たける
たける

これって…司法取引みたいなもん?

REON
REON

…まぁ、そんなところだ。

現在FBIでは、マイアミに豪邸を構える悪徳麻薬王の内偵調査の真っ最中。

モニカという女性捜査官を11カ月も前から潜入させておりました。

  • ところがこの麻薬王ベローンの決定的証拠が掴めない
  • ブツ売買で得た金を受理した現場を押さえたい
  • ちょうど今、麻薬王ベローンが専属ドライバー募集中
  • 凄腕であることが条件らしく、さぁブライアンくん出番だよという流れに
たける
たける

確かにブライアンにうってつけだ。

REON
REON

なんせ今マイアミで1番のカリスマストリートレーサーだからな。

しかしブライアンは、もはや警官ではありません。

むしろ道路交通法をガン無視したスピード狂の暴走ドライバー。

…手っ取り早くいえば、犯罪者でもあります。

  • そこでFBIは、若手捜査官とコンビを組んで潜入させることに
  • …が、その若手、車の知識がまるっきりナシ
  • こんなヤツとは組めないと、ブライアン自らパートナーを指名
  • …したはいいが、ちょっと今仲悪なローマンという青年
たける
たける

ローマンも元警官とか?

REON
REON

…いや、手癖の悪い窃盗犯だ。

ローマンは足にGPS装着を義務付けられ、現在外出禁止令もくらっている前科者。

ただしブライアンも一目置くほどのドラテクの持ち主です。

ちょっといがみ合う出来事があったものの、とりあえず拳でカタをつけ、コンビを組むことに。

  • FBIは、密命にぴったりなスポーツカーを2台用意
  • 黄色いランエボⅦと紫のエクリプス(←どっちも三菱の車)
  • ブライアンはランエボに・ベローンはエクリプスに乗り込み、いざ麻薬王の豪邸へ
  • 無事に麻薬王ベローンの専属ドライバーになるも、なにやらヤバめな雰囲気が
  • そもそもFBIも、いざとなったら2人を捨て駒にする可能性が
たける
たける

ベローンの仕事を完了したら始末されるかもだし…。

REON
REON

…失敗したら逮捕&ブダ箱行きだろうな。

どっちにしろ使い捨てされる可能性大なブライアンとローマン。

いざというときのためにさらに2台の車、アメ車のシボレーを自前でゲットします。

もちろんそこは、ストリートレースで勝って奪うというクールな展開です。

こうして2人はテズらストリートレーサー仲間にも協力してもらい、ヤバいヤマを乗り切ることが出来るのか…というのが大まかなあらすじになります。

 

リアルな爆走とスリリングな展開に夢中になる映画【ワイルドスピード X2 】

『ワイルド・スピード×2』予告編

Amazonプライムビデオで今すぐ観る

 

スポンサーリンク

映画【ワイルドスピード X2 】主な登場人物

ブライアン・オコナー (ポール・ウォーカー)

元ロス市警、現在はマイアミでストリートレーサーやってる主人公。

ローマン・ピアース (タイリース・ギブソン)

ブライアンの幼馴染みだが、ちょっと2人の間でイザコザが。

3年の服役歴があり、警官や高飛車な態度の輩が大嫌い。

モニカ・フェンテス (エヴァ・メンデス)

FBI女性捜査官。

麻薬王ベローンの尻尾を掴むため、秘書として潜入中。

カーター・ベローン (コール・ハウザー)

マイアミで荒稼ぎしている麻薬王。

今作最大の悪役。

その他キャスト

スーキー(テヴォン青木)

ピンクのS-2000を転がす女性ストリートレーサー

テズ・パーカー (クリス “リュダクリス” ブリッジズ)

マイアミ1の情報通。ガソリンスタンド兼カーチューンショップのオーナーでもある

ビルキンス捜査官 (トム・バリー)

ブライアンとは旧知の仲の黒人FBI捜査官

マーカム捜査官 (ジェームズ・レマー)

モニカの直属上司でもある白人FBI捜査

 

 

スポンサーリンク

映画【ワイルドスピード X2 】感想まとめ

すでに9作目まで公開されている大人気シリーズ《ワイスピ》

第2弾は、初作を観ていなくても充分楽しめるお話になっています。

  • 元ロス市警・今はストリートレーサーのブライアンが主人公
  • マイアミでちょっと取っ捕まり、代わりに潜入捜査に加担する羽目に
  • 幼馴染みとコンビを組んで、ランエボとエクリプスで大爆走

シリーズ9作中、いつもブライアンとコンビを組んでいるドミニクが唯一登場しない今作。

ということで、シリーズの中では若干地味な部類に入るかと。

それでもローマンとの掛け合いが軽快で、マイアミの陽気な雰囲気によく合っています。

何よりランエボを唸らせ、シボレーもかっ飛ばす姿はカッコいいのひとこと。

映画【ワイルドスピード X2 】は、登場する日本車に興奮し、カーアクションにも興奮しっぱなしの爽快感溢れる作品 でした。

 

映画【ワイルドスピード X2】を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオ見放題30日間無料    500円/月
U-NEXT見放題31日間無料 2,189円/月
Hulu見放題14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS見放題30日間無料 2,658円/月
dTV見放題31日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

コメント