映画【ソウ】シリーズを見る順番は?どんでん返しのあらすじとジグソウの恐怖

まとめ

さぁ、ゲームをしよう。

生きるも死ぬも、選択は君次第…。

映画【ソウ】は、猟奇殺人犯「ジグソウ」が繰り広げる死のゲームを描いたグロエグい作品です。

まるで生殺与奪の権を握ってるかのようなジグソウのキャラが強烈で、目を背けたくなる残虐なゲーム性も強烈。

作品全てが繋がっていくソリッドシチュエーションスリラー映画【ソウ】シリーズを、観る順番=公開順にお届けします。

 

この記事で分かること

  • 映画【ソウ】シリーズ8作品と2021年公開予定の最新作
  • ソウによく似たトビン・ベル主演のまがいモン作品も
  • あらすじ概要・予告動画
  • 動画配信サービス・DVDブルーレイ情報

 

スポンサーリンク

ソウ (2004)

 

映画【ソウ】は、猟奇殺人鬼ジグソウが仕掛ける殺人ゲームを描いたシリーズ第1作目

ジェームズ・ワン氏が監督を、リー・ワネル氏が脚本と主演を務め、撮影日数18日という短い期間で完成した低予算スリラーです。

 

  • 古びた広いバスルームに鎖で繋がれた男が2人
  • さらに真ん中には拳銃自殺したらしき男の死体が
  • 鎖の2人がテンパってると、双方のポッケにカセットテープが
  • それは猟奇殺人鬼ジグソウからのメッセージ
  • 命の大切さをわからせるため、「ゲームをしよう」らしい
  • 2人は監禁された密室で生き残る術を模索することに

 

衝撃的な設定・緻密なストーリー・糸のこぎりで足首切断という残虐シーン。

そしてゲームの根底にあるジグソウの哲学的思想や、意表を突いた撮影手法が大きな見どころです。

ただグロエグいわけではない、驚愕の世界観に度肝を抜かれる作品。

 

映画【ソウ】

監督 : ジェームズ・ワン

出演 : ケイリー・エルウィス、リー・ワネル、ダニー・グローヴァー、トビン・ベル他

上映時間 : 111分

 

スポンサーリンク

ソウ2 (2005)

 

映画【ソウ2】は、新たに8人の男女がゲームの餌食になるシリーズ第2作目。

ダーレン・リン・バウズマン氏が監督を務め、ジェームズ・ワン氏が製作総指揮として参加しています。

 

  • 男女8人は毒ガス漂う洋館に拉致監禁された
  • 一同がテンパる中、1人の女性がカセットテープを発見
  • 彼女は前作ゲームの生き残りで、皆にルールがあることを説明
  • そんなの知ったこっちゃない男が先走ってお陀仏に
  • 残る7人は解毒剤探しゲームに奔走することに
  • …と同じ頃、警察はジグソウの身柄を確保

 

皮膚の一部をジグソーパズル型に切り抜くことから、「ジグソウ」と名付けられた連続猟奇殺人鬼。

その正体は末期癌の男性ジョン・クレイマーであること、ジグソウを捕まえた刑事の息子が洋館ゲームのメンバーであることが判明します。

参加人数が増えたことでヒートアップする恐怖、ジグソウが直接手を下さずとも自滅していく8人の男女。

極限状態に置かれた人間の行動心理を、流血たっぷりスリリングに描いた作品。

 

映画【ソウ2】

監督: ダーレン・リン・バウズマン

出演 : ドニー・ウォールバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル他

上映時間 : 93分

 

スポンサーリンク

ソウ3 (2006)

 

映画【ソウ3】は、前2作よりもグッと残虐性が増したシリーズ第3作目

序盤からもう過激、痛グロさがグワっと押し寄せる閲覧注意なお話です。

 

  • 廃校で肉塊となった男の遺体が発見された
  • …が、これまでのジグソウの手口と異なる?
  • 女性刑事ケリーが捜査を開始するも、ジグソウもどきのゲームで殉職
  • 同じ頃、拉致監禁された女性医師がジグソウの治療をすることに
  • さらに交通事故で息子を亡くした父親がゲームに巻き込まれた

 

前作の洋館ゲーム捜索中に警察を撹乱し、まんまと逃亡していたジグソウ。

末期癌がさらに進行した彼には協力者がおり、ゲームとは名ばかりの惨殺が繰り返されます。

ジグソウが仕掛けるゲームの謎、ジグソウの思惑とは異なる協力者の末路。

ついに迎えるジグソウの死をもってしても終わることのない、次の恐怖につながる作品。

 

映画【ソウ3】

監督 : ダーレン・リン・バウズマン

出演 : ドビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン他

上映時間 : 108分

 

スポンサーリンク

ソウ4 (2007)

 

映画【ソウ4】は、死してなおジグソウのゲームが始まるシリーズ第4作目。

前作《ソウ3》とほぼ同じ時間軸、同時進行の別の恐怖が描かれています。

 

  • ジグソウの遺体は検死に回され、胃の中から1本のカセットテープが
  • 検視官はすぐさまジグソウ事件担当のホフマン刑事に連絡
  • テープには「自分の死で、すべてが終わったと思わないことだ」という不気味なメッセージが
  • その頃、ジグソウに関与し唯一生き残ったSWAT隊長リッグ刑事が拉致られた
  • リッグによるゲームが進行する中、FBIも捜査を開始
  • ジグソウであるジョン・クレイマーの元妻を尋問し、事件の糸口を探ることに

 

1作目《ソウ》の頃からジグソウを追っているSWAT隊長、事件当初から現場に顔を出すホフマン刑事。

そして捜査に加わったFBI捜査官とジグソウの元妻。

登場人物が交錯することで、ジグソウの過去・事件の全容・後継者の存在が明かされていきます。

ラストは前作《ソウ3》のゲームと繋がっていく、大胆な構成の作品。

 

映画【ソウ4】

監督 : ダーレン・リン・バウズマン

出演 : トビン・ベル、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、コスタス・マンディロア他

上映時間 : 92分

 

スポンサーリンク

ソウ5 (2008)

 

映画【ソウ5】は、代替わりした2代目ジグソウ初のゲームを描いたシリーズ第5作目。

前作でジョン・クレイマーの後を継いだ、新たな仕掛け人の正体に迫るお話です。

 

  • ジグソウのゲームに巻き込まれたFBI捜査官は九死に一生を得て助かった
  • …が、同じく巻き込まれたホフマン刑事は完全無傷でゲームから生還
  • 一方でジグソウの元妻は、意味深な遺言と遺品を受け取った
  • 後継者としてホフマン刑事と元妻が疑われる中、新たなゲームが勃発
  • コンクリート部屋に監禁された男女5人が死の局面に

 

ジグソウのルールさえ守れば、全員生還できたはずの男女5人。

ジョンの遺志を継ぎ、ジョンが考えたゲームを仕掛けた2代目ジグソウは果たして誰なのか?

毎回斬新なゲームの内容、清々しいほどの残虐性、先が読めない展開にハラハラする作品。

 

映画【ソウ5】

監督 : デヴィッド・ハックル

出演 : トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル他

上映時間 : 92分

 

スポンサーリンク

ソウ6 (2009)

 

映画【ソウ6】は、復讐にも似た新たなゲームと2代目ジグソウの暴走を描いたシリーズ第6作目。

次作ファイナルに向け、これまでの伏線が回収されていきます。

 

  • 2代目ジグソウを追っていたFBI捜査官ストラムが死体となって発見された
  • 状況証拠から、彼がジグソウだったのでは?
  • …と疑ってる間に、新たなゲームが始まっていた
  • 悪徳保険会社の副社長が監禁され、部下の命を左右することに

 

ストラムFBI捜査官ジグソウ説に疑念を抱いた上司が、事件担当のホフマン刑事に協力を要請。

しかしこれがゲームとは別の惨劇の始まりとなってしまいます。

ただの殺人鬼に成り下がった2代目ジグソウ。

ジグソウと呼ばれたゲームの創始者・ジョンの遺志を大切にしたい元妻。

真の後継者は一体どちらになるのか。

ジグソウゲームの終焉に向けた怒涛の展開、次作のファイナルに期待が高まる作品。

※今作品だけ、エンドロール後に映像が。お見逃しなく。

 

映画【ソウ6】

監督 : ケヴィン・グルタート

出演 : トビン・ベル、コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル、マーク・ロルストン他

上映時間 : 95分

 

スポンサーリンク

ソウ・ザ・ファイナル 3D (2010)

 

映画【ソウ・ザ・ファイナル 3D】は、初の3D作品、一応の完結となるシリーズ7作目。

ここまで順番に鑑賞したならば、まとまりの良さと結末に歓喜する(だろう)傑作です。

 

  • 人が行き交う街中のショーウィンドウで白昼堂々ジグソウゲームが
  • 二股女子が電ノコで真っ二つ、男子2人が生き残った
  • その様子が報道され、ゲーム生還者に注目が
  • 中でもジグソウの恐怖体験を本にしたボビーは一躍有名に
  • しかし妻にも言えない秘密があったボビーは、再びゲームに召喚
  • その一方で、2代目ジグソウと元妻による後継者争いの殺し合いが

 

実は初めから終わりまで、全て綿密に計画していたたジョン・クレイマー。

第1作目に登場したゴードン医師を協力者として抱え込んでいたり、最後の遺言が明かされたり。

今までの伏線が全て回収され、圧巻のフィナーレを迎える作品。

 

映画【ソウ・ザ・ファイナル 3D】

監督 : ケヴィン・グルタード

出演 : トビン・ベル、ケイリー・エルウィズ、コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル他

上映 : 90分

 

スポンサーリンク

ジグソウ : ソウ・レガシー (2017)

 

映画【ジグソウ: ソウ・レガシー】は、7年ぶりとなるシリーズ8作目。

ジグソウとよく似た手口の残虐ゲームが再び…という続編です。

 

  • ジグソウことジョン・クレイマーの死から10年が経過
  • …していたのに、男女5人が密室に監禁された
  • 首に鎖・頭に鉄バケツ。そして流れるジグソウのテープの声
  • 「さぁゲームをしよう」5人は次々トラップで命を落とすことに
  • 彼らの死体は街に晒され、刑事や検死官が真相を追うことに

 

かつて世間を震撼させ、今や都市伝説と化しているジグソウゲーム。

10年の時を経て再び動き出したのは、模倣犯の仕業?それとも後継者がいた?

調べるほどに謎は深まり、死んだはずのジョン・クレイマー、あのジグソウの影がチラチラと。

残虐な描写もジグソウの存在感もバッチリ健在、ラストで全てが解き明かされるスリラー&ミステリーな作品。

 

映画【ジグソウ : ソウ・レガシー】

監督 : マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ

出演 : ローラ・ヴァンダーヴォート、トビン・ベル、マット・パスモア、カラム・キース・レニー他

上映時間 : 92分

 

スポンサーリンク

スパイラル: ブック・オブ・ソウ (2021)

映画【スパイラル: ブック・オブ・ソウ】は、シリーズ9作目にあたるリブート作品。

シリーズの中でも人気が高い《ソウ2》《ソウ3》《ソウ4》のダーレン・リン・バウズマン監督作です。

 

  • この街には、皆の尊敬を集めるベテラン刑事マーカスが
  • 彼とは正反対の地味な刑事バンクスは、ある殺人事件を捜査することに
  • それは警察を標的に残虐なコロシを繰り返す連続猟奇事件
  • 犯人はまるで、かつての悪名高き殺人鬼「ジグソウ」のよう
  • …と不気味さを感じていたら、バンクスの身に絶体絶命のピンチが
  • 手錠で片手を繋がれ、すぐそばで糸のこぎりを発見
  • 殺人鬼の病的なゲームの渦中に置かれてしまったらしい

 

今作は、リブートといっても《ソウ》を作り直したわけではなく、新しい謎解きの始まりの物語。

シリーズはあくまで匂わせ要素、オマージュを捧げつつ生まれ変わったスピンオフ的な仕上がりだそうで。

2020年公開予定でしたが、コロナ禍で延期に。

最新の公開予定は以下の通りです↓

 

映画【スパイラル: ブック・オブ・ソウ】公開はいつ?

  • 香港 : 2021年5月6日
  • 米国 : 2021年5月21日
  • 日本 : 未定 (予想では2021年6月半ば?)

 

日本公開日は今のところ決まっていませんが、米公開日から約2週間遅れになるかと思います。

というのも、前作《ジグソウ: ソウ・レガシー》の場合、日米公開日のズレが約2週間ほどだったから。

情報が入り次第、改めて最新作公開情報をお届けします。

 

映画【スパイラル: ブック・オブ・ソウ】

監督 : ダーレン・リン・バウズマン

出演 : クリス・ロック、サミュエル・L・ジャクソン、マックス・ミンゲラ他

上映時間 : 93分

劇場公開予定

  • 香港 / 2021年5月6日
  • 米国 / 2021年5月21日
  • 日本 / 2021年6月半ば予想

 

スポンサーリンク

GAME[ゲーム] (2007)

 

映画【GAME ゲーム】は、パッと見《ソウ》だけどシリーズ外作品。

ジグソウを演じたトビン・ベル氏主演、ということでジャケやタイトルロゴを寄せやがったホラー映画です。

 

  • 曽祖父が埋めた金塊掘ろうぜ!と、若者数人が集結
  • 孫のゼインとその従姉妹ルネが中心になって屋敷へ向かうことに
  • 道中、化け物じみた恐ろしい女と遭遇しつつ屋敷に到着
  • 管理人レスターから鍵を受け取り、いざ屋敷内探検
  • …するも、女の怨霊が現れ1人ずつ惨殺された
  • かつて曽祖父が行った非道が怨霊をうんでいた

 

屋敷の秘密と曽祖父の過去、という設定はなかなか面白いんですが、全くもって《ソウ》じゃない。

挙げ句トビン・ベル氏はさして見せ場もない管理人役。

存在感は抜群なんですが、まぁ…いわゆる若者ギャーギャー系のB級です。

《ソウ》シリーズ、もしくは番外編?と思って観ると、相当がっかりするかもしれない作品。

 

映画【GAME[ゲーム]】

監督 : ロバート・カーツマン

出演 : テレンス・ジェイ、リア・レイチェル、トビン・ベル他

上映時間 : 94分

※現在、動画配信サービスでの取り扱いがありません。

 

…ということで、痛くて怖い衝撃ホラー映画【ソウ】シリーズ8作品と最新作を公開順にお届けしました。

2004年に無名の若手監督権俳優だったジェームズ・ワンとリー・ワネルが放った映画《ソウ》は、のちのスリラー・サスペンス・ホラー映画の在り方を大きく変えた作品です。

低予算・短期製作ながらもも爆発的に大ヒット、その後7年にわたってシリーズ続編が公開。

世界で最も成功したスリラー映画の金字塔と呼ばれるようになりました。

タイトルの『SAW』とは、「糸のこぎり」「見た(seeの過去形)」を意味する英語。

内容にぴったりなタイトル、少しずつ重なる一連のストーリー。

シリーズを公開順に全て観るといろんな伏線が回収されていくので、ジグソウの沼にハマるかと。

ただし回を重ねるごとにグロさがUP、人体もグッチャグチャ。閲覧注意レベルの恐怖がてんこ盛りです。

いやいやいや。

そういうの観たいんだよね、全制覇するぜよ!

…というなら、最新作を除くシリーズ8作品が見放題のU-NEXTを。

31日間の無料トライアルで、全作品無料視聴OK!

期間内に解約をすれば、1円もかかりません↓

31日間無料トライアルU-NEXT

 

Amazonプライムビデオでも全制覇できますが、ちょっと注意が必要です。

 

Amazonプライムビデオ配信状況 (2021年4月現在)
ソウレンタル
ソウ2レンタル
ソウ3見放題
ソウ4見放題
ソウ5見放題
ソウ6見放題
ソウ・ザ・ファイナル見放題
ジグソウ: ソウ・レガシー見放題

 

なぜか『ソウ』『ソウ2』はレンタル作品となっております↓

Amazonプライムビデオ

 

どちらで全制覇するか、選択は君次第(←by ジグソウ)

序盤からえげつないほどグロ怖い、映画探しのお役に立てれば恐悦至極にございます。

 

《ソウ》人気の旗手、ジェームズ・ワン&リー・ワネルが贈るホラー映画シリーズもどうぞ↓

映画【インシディアス】シリーズまとめ。公開順と時系列&最新作情報
映画【インシディアス】は、大人気映画『ソウ』シリーズの監督ジェームズ・ワン氏と脚本家リー・ワネル氏がタッグを組んだオカルトホラー。 タイトルの『インシディアス(insidious)』とは、良からぬことが「密かに進行する・忍び寄る・広が...
映画【死霊館/アナベル】シリーズまとめ。公開順と時系列・最新作情報
常軌を逸した奇怪な現象。 悪魔憑きだとか悪魔祓いだとか、捏造されたでっち上げでしょ? …と、侮るなかれ。 カトリック教会にはバチカンでの悪魔祓い養成講座があり、訓練を積んだ神父がエクソシズム儀式を行っています。 つま...
スポンサーリンク

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!

ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約19万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥2,189(税込)。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

31日間無料トライアルU-NEXT

まとめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

れおんの言霊

コメント