映画【イップ・マン】シリーズを見る順番は?ドニー・イェン主演作+α

まとめ

ブルース・リー唯一の師匠にして、中国拳法『詠春拳』の達人・イップ・マン(葉問)

実在する中国武術家の生き様を描いたドニー・イェン主演映画【イップ・マン】シリーズは、クンフー(功夫)映画の最高傑作です。

圧倒的なアクションに加え、人格者であるイップ・マンの人間性も描かれている点が最大の魅力。

のちに香港で一大門派に発展した「葉問派詠春拳」は、シリーズ以外にも度々映画化されています。

ということで、ドニー・イェン主演映画【イップ・マン】シリーズを観る順番に、その他+αの作品についてもお届けします。

 

この記事で分かること

  • ドニー・イェン主演作+外伝の5作品を観る順に
  • シリーズ外オリジナル作品4本も
  • あらすじ概要・雑学小ネタ・予告動画
  • DVD・ブルーレイ情報
  • 木人椿、買えます情報

 

スポンサーリンク

イップ・マン 序章 (2008)

 

映画【イップ・マン 序章】は、ドニー・イェン主演シリーズ第1作目。

第28回香港電影金像奨の最優秀作品賞を受賞、イップ・マン人気の火付け役となった作品です。

 

  • 舞台は1935年の中国広東省・佛山
  • ここは数多くの道場が軒を並べる武術の町
  • 詠春拳のイップ・マンは、佛山イチの武術家として有名に
  • しかし1937年に日中戦争が勃発。佛山は日本の占領下に
  • 裕福だったイップ・マンの豪邸は日本軍の司令部として没収
  • さらに日本軍将校が、空手VS中国武術の娯楽試合を始めた
  • イップ・マンは誇りをかけ、日本軍将校と一騎討ちすることに

 

主演のドニー・イェン氏は、少しでもご本人に似せようと10kg減量してイップ・マン役に挑みました。

さらに詠春拳は、一から稽古。約9ヶ月で習得したそうで。

鍛錬として木人椿を打つ姿からは、すでに達人オーラが漂ってます。

特に娯楽試合での1VS10の対決シーン、将校との一騎討ちは、圧巻で必見です。

ちなみに日中戦争で佛山が占領され、イップ・マンの屋敷が司令部として没収されたのは史実。

日本軍と対決というのはフィクションです。

完全な伝記ではありませんが、イップ・マンの佛山での前半生を描いた作品。

 

映画【イップ・マン 序章】

監督 : ウィルソン・イップ

主演 : ドニー・イェン、リン・ホン、池内博之ほか

上映時間 : 108分

 

スポンサーリンク

イップ・マン 葉問 (2010)

 

映画【イップ・マン 葉問】は、ドニー・イェン主演シリーズ第2作目。

前作《イップ・マン 序章》の続きとなる、戦後の生活を描いたお話です。

 

  • イップ・マンは家族とともに、イギリスの植民地・香港に移住
  • 1950年。知人を頼りに武館を開くも、決まりとしきたりがあるらしい
  • 香港で武館を開く各派の師範と手合わせし、認めてもらう必要が
  • イップ・マンは武館を仕切る洪拳の師匠・ホンと激闘、決着つかず
  • 詠春拳の武館が閉鎖に追い込まれる中、あるイベントで事件が
  • イギリス人ボクサーが中国拳法を侮辱、立ち向かったホンが殴り殺された
  • イップ・マンはホンと中国拳法の想いを胸に、リベンジマッチに挑むことに

 

なんと。

洪拳の師匠ホン役は、カンフー映画界の重鎮サモ・ハン・キンポー氏(当時58歳)

体型からは想像もつかないキレッキレのアクションは健在で、まだまだ動けます、このお方(笑)

約2分20秒に及ぶホンVSイップの円卓シーンは、のべ8日間かけて撮影。

ボクサー戦ではパンチをまともに喰らい、気絶…からの撮影続行という逸話が。

そんなサモハン氏の活躍と、どこへ行こうとブレない信念を持つイップ・マンの勇姿が見どころです。

武術の強さ・心の強さで誇りを取り戻す、異種格闘技戦に胸が高鳴る作品。

 

映画【イップ・マン 葉問】

監督 : ウィルソン・イップ

出演 : ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン、デニス・トー他

上映時間 : 109分

 

スポンサーリンク

イップ・マン 継承 (2015)

 

映画【イップ・マン 継承】は、ドニー・イェン主演シリーズ第3作目。

前作《イップ・マン 葉問》の続きとなる、香港での暮らしに困難が押し寄せる重厚なお話です。

 

  • 1959年の香港は、好景気に沸く裏で無法地帯も
  • チンピラが闊歩し、ファイトクラブで荒稼ぎ
  • …という裏社会を牛耳るボスが、小学校まで地上げ
  • イップ・マンが立ち上がるも、息子がピンチに
  • さらに最愛の妻がガンで余命半年と発覚
  • 挙げ句、同じ詠春拳のチョン・ティンチが正統派争いを申し込んできた

 

この作品はコレといった明確な敵がおらず、人間ドラマがメインです。

物静かに穏やかに、時に力強く寄り添うイップ・マンと、最期まで夫を気づかう妻ウィンシン。

2人が手を繋いで歩くシーンでは、妻のほうが背が高い身長差すら、切なく愛おしく見えてきます。

本物のイップ夫妻は奥様のほうが背が高く、リアルにこんな感じだった模様。

ちなみにイップ役のドニー氏は173cm、妻役のリン・ホンさんはモデル出身で179cm。

美しく芯の強いウィンシンに、涙を持ってかれること間違いなしです。

もちろんアクションも重厚で、裏社会のボス役に元ボクシング世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏が登場。

ギャラとスケジュールの関係で出番は少ないですが、これだけは言えます。

…タイソンのパンチ、すげー(゚Д゚)

研ぎ澄まされた詠春拳対決も印象的で、もう全てが見どころ。

イップ・マンが人生において最も大切なものを見出していく、シリーズ最高傑作。

 

映画【イップ・マン 継承】

監督 : ウィルソン・イップ

出演 : ドニー・イェン、マックス・チャン、リン・ホン、マイク・タイソン他

上映時間 : 105分

 

スポンサーリンク

イップ・マン外伝 マスターZ (2018)

 

映画【イップ・マン外伝マスターZ】は、ドニー・イェン主演シリーズのスピンオフ作品。

前作《イップ・マン 継承》に登場した、もう1人の詠春拳の使い手チョン・ティンチの後日談です。

 

  • 1960年代の香港。ティンチは食料雑貨店を営むオーナーに
  • というのもイップとの正統派争いに負け、武術界を去ったから
  • 息子と穏やかな生活を送る中、とある女性の窮地を救った
  • …ら、犯罪組織の幹部キッドに目をつけられ、店も住む場所も失った
  • その後、救った女性の兄が営むナイトクラブで働き始めた
  • ところがキッドが麻薬密売組織と手を組み、ティンチの恩人が次々と犠牲に
  • ティンチは悪を成敗するために、武術の封印を解き放った

 

チョン・ティンチ役のマックス・チャン氏は、香港アクション映画界のニュースター。

今作の監督であり、アクション監督や武術指導者としても世界的に有名なユエン・ウーピン氏が発掘した逸材です。

…っていうか、ユエン監督ってどちら様?

ジャッキー・チェン氏を有名にし、ドニー・イェン氏を見出し、《マトリックス》《キル・ビル》などのハリウッド作品にも召喚された凄いお方。

そんなユエン監督のお墨付き、本格武術と憂いある演技のマックス・チャン氏が見どころです。

この作品に出演時は43歳と遅咲きですが、東洋のジョニデとも言える端正な顔立ちは目の保養になります。

かつての野心は姿を消し、武術のあり方を改めて悟った男の物語。

 

映画【イップ・マン外伝 マスターZ】

監督 : ユエン・ウーピン

出演 : マックス・チャン、デイヴ・バウティスタ、トニー・ジャー、ミシェル・ヨー他

上映時間 : 108分

 

スポンサーリンク

イップ・マン 完結 (2019)

 

映画【イップ・マン 完結】は、ドニー・イェン主演シリーズ最後となる第4作目。

晩年の暮らしを描いた、さらばイップ・マンなお話です。

 

  • イップ・マンはガンを患い、余生を静かに過ごすことを決意
  • そんな頃、サンフランシスコで活躍する弟子ブルース・リーから手紙が
  • 1964年。反抗期の息子の留学先の視察も兼ねて渡米
  • そこで見たものは、異郷に生きる同胞たちの苦しい現実
  • リーとの再会・太極拳の達人ワンとの出会いを通し、米国人の非道を実感
  • 中国武術を卑下する海兵隊軍曹と、誇りをかけた最期の闘いに挑むことに

 

病をおして、自分が出来ることに心血を注いだ晩年のイップ・マン。

ストーリーは少しベタですが、最後まできっちり見せ場のある秀作です。

ただし実際には渡米しておらず、ブルース・リーの葬儀参列シーンもフィクション。

その代わりと言っちゃなんですが、79歳でこの世を去ったイップ氏が、最後に残した実物ビデオ映像が流れます。

木人椿を打つ貴重な資料なので、ラストお見逃しなく。

これで完結、10年に渡るイップ・マンシリーズの集大成。

 

映画【イップ・マン 完結】

監督 : ウィルソン・イップ

出演 : ドニー・イェン、チャン・クォックワン、スコット・アドキンス、ウー・ユエ他

上映時間 : 105分

 

スポンサーリンク

イップ・マン 最終章(2013)←その他

 

映画【イップ・マン 最終章】は、アンソニー・ウォン主演のシリーズ外作品。

ドニー・イェン主演シリーズの初作が「序章」、これが「最終章」なので間違えやすいですが、続きではありません。

 

  • 日中戦争で日本軍に家を接収され、生活に困窮
  • そこでイップ・マンは妻子を残し、単身で香港へ
  • 庶民相手に詠春拳を教え、妻が佛山から訪ねてきた
  • ただ、弟子たちが職業ストライキを強行。トラブルが絶えなかった
  • 妻は佛山に戻って病に倒れ、イップ・マンは死に目に会えず
  • 精神的に参った彼は、妻の面影を感じる知人女性と良い仲に
  • そのころ弟子たちは武館を開き、1人が大きなトラブルに
  • イップ・マンは町の治安と弟子の命を救うため、悪の巣窟に乗り込んだ

 

ガタイがよく強面のイップ師匠ですが、演じたアンソニー・ウォン氏は当時52歳。

ドニー・イェン氏の2歳上でこの貫禄は、なかなか出せるもんじゃない気がします。

ドニー・イェン版とはまた違った渋さのある、より実話に近いイップ・マン作品。

 

映画【イップ・マン 最終章】

監督 : ハーマン・ヤオ

出演 : アンソニー・ウォン、ジリアン・チョン、ジョーダン・チャン他

上映時間 : 100分

 

スポンサーリンク

イップ・マン 誕生 (2010)←その他

 

映画【イップ・マン 誕生】は、デニス・トー主演のシリーズ外作品。

詠春拳を習い始めた幼少期から青年期にかけての、史実とは異なるオリジナルストーリーです。

 

  • イップ・マンは兄貴分であるティンチ少年と佛山の詠春拳道場に入門
  • 鍛錬に余念がなく、やがて留学のために単身香港へ
  • そこで詠春拳の達人と出会い、師匠とは少し異なる詠春拳を学んだ
  • 佛山に戻ったイップは達人流詠春拳を披露するが、師範代が邪道だとお叱りに
  • そんな頃、佛山の精武体育会の会長殺害事件が発生
  • 手口は、邪道と言われたイップの詠春拳に酷似
  • 殺人容疑をかけられたイップだが、真犯人の目星が

 

イップ・マン役のデニス・トー氏は、実際に詠春拳を会得しているアクション俳優。

ドニー・イェン版《イップ・マン 葉問》にも出演、サモハン氏の1番弟子ワイケイ役で洪拳も披露しています。

その他にもドニー・イェン版と出演者が被っており、道場の師匠はサモ・ハン・キンポー氏。

さらに《序章》《葉問》でカム・サンチャウ役のルイス・ファン氏が、ティンチ役で登場。

若干デジャヴなキャスティングですが、お話が全く別・演技も別なので、きちんと楽しめる仕様になっています。

佛山・詠春拳・イップ・マンという史実をもとに、ミステリータッチで進む斬新なオリジナル作品。

 

映画【イップ・マン 誕生】

監督 : ハーマン・ヤオ

出演 : デニス・トー、ルイス・ファン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ他

上映時間 : 100分

※動画配信サービスでの取り扱いがありません (2021年7月現在)

 

スポンサーリンク

イップ・マン 宗師 (2020)←その他

 

映画【イップ・マン 宗師】は、デニス・トー主演のシリーズ外作品。

同じくデニス・トー主演の《イップ・マン 誕生》の続編ではなく、また別の葉問像を描いたお話 です。

 

  • 若きイップ・マンは正義を行使する警察官
  • ある時いわれなき罪を着せられ、マフィアのボスの娘に命を狙われた
  • …が、それはさておきボスを逮捕・勾留。日本人との密輸を突き止めた
  • ただし署長はボスをVIP待遇。なぜならこの町の経済を回す大物だから
  • イップは部下に命じて密輸品を摘発。麻薬と思いきや超大金だった
  • 一部の警察官は金に目が眩み不正。さらに勾留中のボスが暗殺された
  • ついでにこの件を追うイップの家族が危険な目に
  • そんな中、日本人主催の武闘大会が開かれ、イップは空手の達人と闘うことに

 

これまた完全オリジナルのイップ・マン物語。

ただ、本物のイップ氏は争いごとを避け、武術は喧嘩のためのものではないという思想の持ち主です。

他人を虐げるために用いるなら、勝っても負けてもそれは負けでしかない。

困っている人のために用いるならやむなし、というお考えなので、そういった部分から生まれた警察官キャラかと思います。

史実とはだいぶかけ離れているものの、イップ・マンの信念と理念には基づいている作品。

 

映画【イップ・マン 宗師】

監督 : リー・リーミン

出演 : デニス・トー、ユアン・リー・ルシオン、マイケル・ウォン他

上映時間 : 83分

 

スポンサーリンク

グランド・マスター (2013)←その他

 

映画【グランド・マスター】は、トニー・レオン主演のシリーズ外作品。

イップ・マンと詠春拳のお話というよりも、南北それぞれの武術派の伝承に関するお話です。

 

  • 舞台は戦争間近の1930年代、中国・佛山
  • イップが40歳のとき、北部武術派の重鎮ゴンが佛山へ
  • ゴンは北の武術を南に伝え終えたので引退するつもり
  • 代わって南の武術を北に広めて欲しいとのこと
  • 後継者候補は、ゴンの1番弟子マーサンとイップ・マン
  • ところが権力に目が眩んだマーサンが師匠ゴンを殺害
  • 結果イップが後継者となるも、ゴンの娘がイップに試合を申し込んだ
  • 互角の闘いとなり、娘はイップを認めて文通すように
  • そんな中、日中戦争が勃発。南の流派を北に伝えること叶わず
  • マーサンは破門され、ゴンの流派は娘の代で途絶えた

 

たとえば少林拳・太極拳は、北派の武術。

一方、白鶴拳・詠春拳は、南派の武術。

北への伝承が叶わなかった南派の武術は、日本に伝わり空手の基になったものもあります。

そういった伝承の歴史の一部が描かれている、というあたりが見どころのひとつ。

さらにトニー・レオン、チャン・ツィイー、マイケル・チャンといった豪華キャストも見どころです。

アクションは少なめ、イップ・マン映画としては物足りないんですけどね。

戦争という激動の時代を駆け抜けた、人と技の栄枯盛衰を儚く美しく描いた作品。

 

映画【グランド・マスター】

監督 : ウォン・カーウァイ

出演 : トニー・レオン、チャン・ツィイー、マックス・チャン他

上映時間 : 123分

 

…ということで、ドニー・イェン出演映画【イップ・マン】シリーズを観る順番に、さらに+αの映画作品についてお届けしました。

結局どれから観るのがベストなの?

個人的にはコレがおすすめです↓

  • 初めて観るなら、ドニー・イェン主演シリーズを「序章→葉問→継承→外伝→完結」の順番
  • もし気に入ったら、その他シリーズ外のオリジナル作品を

こんな攻め方をすると、より一層楽しめるかと思います。

カンフー映画の最高峰、詠春拳の達人に酔いしれていただけたら、恐悦至極にございます。

 

そうそう。木人椿、なんと楽天やAmazonに商品がございます←マジか笑

趣味に・健康管理に・コレクションに。

少々お高いですが、気になる方はこちら↓

 

 

スポンサーリンク

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!

ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約19万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥2,189(税込)。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

31日間無料トライアルU-NEXT

まとめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
れおんの言霊

コメント