ひきこさんは恐ろしくも哀しい怪談話。遭遇したときの対策法は!?

雑学

名前くらいは聞いたことがあるけれど、どんなお話なのかよく知らない《ひきこさん》

実はそら恐ろしい伝承と、物哀しい誕生秘話がありました。

ということで、REONさんの「ひきこさんってだれ?」をお届けします。

 

スポンサーリンク

《ひきこさん》の都市伝説はこんなお話

ある小学校に通うA君という少年がおりました。

いつもなら放課後はお友達と遊んでから帰るけれど、この日は午後から急な雨。

A君
A君

雨だし、今日は帰るね!みんなより少しお家遠いから。

お友達
お友達

あ、うん。また明日ねー。

…と、この日は先に帰ることに。

傘を差し、雨で薄暗くなった帰り道をテクテク歩くA君。

お家までは、途中で大きな歩道橋を渡らなければなりません。

そしてちょうど歩道橋を半分渡ったところで、A君はふと河川敷を猛スピードで移動する何かを発見します。

A君
A君

なんだろう、アレ。よく見えないなぁ。

気になったA君は、歩道橋の真ん中くらいで立ち止まってよく見てみることに。

それはとても背が高く、とても髪の長い女の人でした。

どう見ても普通じゃありません

着ている服はかつて白だったと思しきボロボロのワンピース・髪もボサボサ伸び放題。

オシャレに夢中なお年頃だろうに、なんだかとっても残念な見た目です。

さらにA君くらいの大きな人形を引きずって一心不乱に走り回り、どう見てもタダ者じゃぁありません。

A君
A君

ぅ…わ。怖っ。見なかったことにしよう。

…と思ったのも束の間。

女の人はいつのまにかA君のすぐ側まで近付いていて、何かを叫びながらA君目掛けて走ってきたのです。

ひきこさん
ひきこさん

あ”あ”ぁ”ーーー!!!

A君
A君

え?え!?なに怖い!ひぃーーーー!

よく見ると、女の人の口元は裂け、吊り上がった目元にも傷が。

そんな形相で猛アタックされても、恐怖&迷惑でしかありません。

A君は女の人に負けなくらい一心不乱に走り出し、無我夢中でお家へ。

A君
A君

…何だったんだ、アレ…。

とんでもないモノに追われたせいで、その夜はなかなか寝付けなかったA君。

結局よく寝て、翌朝には女の人のことをコロっと忘れてしまいました。

翌日、悪夢再び

学校

一晩寝れば忘れるとは。ちょっと羨ましい才能です。

A君は女の人のことをすっかり忘れたまま学校へ行き、この日の放課後はお友達と遊ぶことに。

昨日の雨が嘘のように晴れていた1日でしたが、夕方過ぎには急な雨模様の天気に変わってしまいます。

お友達
お友達

わー。雨降ってきたから、教室行こうぜ。

A君
A君

あ!そういえば昨日ね!

…と、雨が降ってきたことで、昨日の怖い体験を思い出したA君。

お友達に、かくかくしかじか、とんでもない形相の女の人に追われた話をし始めました。

お友達
お友達

またまた〜。A君、話盛るよねー笑。

一緒に遊んでいたB君C君D君は、黒髪女の話を信じてはくれません

それでも一生懸命にホントだってば!と言うA君。すると急に校門の方を指差し、こう叫びます。

A君
A君

あ…あいつだ。アイツだよ!あの門のところにいる女の人!!

なんと昨日は河川敷にいた女の人が、A君たちが通う小学校にまで押しかけてきたのです。

怖いったらありゃしません

ひきこさん

どっからどう見ても怖い人。

勝手に校内に侵入してきた女の人は、何かを叫びながらA君たちめがけて突進してきました。

それも、有り得ない速さと有り得ないカニ走りで。

ひきこさん
ひきこさん

あ”あ”ぁ”ーー!あ”ぁ”!?

D君
D君

ぎゃー(泣)A君が言ってたことは本当だったんだ。そら逃げろーー!。

A君は職員室へ・B君は掃除ロッカーの中へ・C君は理科室へ。

そしてD君だけは、辛くも学校の柵を乗り越え逃げ延びることに成功します。

しかし校内に残された3人は、ヒタヒタどたどた走り回る女の人がいなくなるまで、じっと隠れ続けることに。

そうこうしているうちに朝を迎え、女の人の気配もしなくなりました。

理科室に隠れていたC君は教室に向かい、掃除ロッカーに隠れていたB君と合流。

C君
C君

B君無事だったんだね!ねぇD君は!?

B君
B君

柵を乗り越えて、お家の方に走って行ったみたい。

C君
C君

良かった〜。…じゃぁ、A君は!?

B君
B君

僕…見ちゃったんだよ。夜中に女の人の気配がしなかったから、こっそり外を覗いたら…

そう。B君はとんでもない光景を見てしまったんです。

あの女の人がものすごい速さでA君を引きずって走って行くところを。

こうして河川敷で目をつけられたA君だけが引きずり回され、行方知れずになりました。

 

スポンサーリンク

《ひきこさん》の誕生秘話

女子

さて、こんな都市伝説の《ひきこさん》

子供を引きずるから「引き子=ひきこ」かというと、お名前が「森妃姫子(もり ひきこ)」だから《ひきこさん》 です。

ちょっとアメリカンにお呼びすると「HIKIKO MORI(ヒキコ・モリ)」

そう。ひきこさんはいろいろあってヒキコモリになった女の子です。

  • 元々は容姿端麗・学校でも人気者の女の子だった
  • 成績も優秀で先生方の評判も良く、ちょっとえこひいきされていた
  • 妬んだ他の女子生徒が、ありとあらゆる手口で妃姫子さんをいじめ始めた

どんなに泣き叫ぼうが、学校では誰一人として彼女を助けようとする者はおりません。

それどころか笑ってイジメを楽しむばかりで、ついには学校中を引きずり倒す暴行 にまで及びます。

教室の机に、廊下の角に。あちこちにぶつかっても、階段の段差もお構いなしに引きずられた妃姫子さん。

顔中どころか身体中が傷だらけになり、変わり果てた醜い姿に。

  • こんな酷い姿を晒すのも、またイジメられるのも嫌
  • 妃姫子さんは、とうとう不登校に
  • しかし家では酒乱の父親からの虐待が
  • 母親はというと、無理にでも学校に行かせようと家中を引きずり回した

こうして妃姫子さんは、どこにいても誰からも虐げられる人生を送ることになりました。

居場所はひとつ。最後の砦

女の子とヒキガエル

学校でも家でも引きずり回され、妃姫子さんは部屋から出てこなくなってしまいます。

怒った両親は食事を与えることをやめ、反省させることに。

  • 数日放置したあと、両親は様子を見に部屋へ
  • …そこには空腹に耐えかねて虫を食べてる妃姫子さんの姿が
  • 気味悪がった両親は1日1回だけコンビニのおにぎりと水だけ与えることに
  • 何日も何年も、妃姫子さんは部屋から出ることのない日々が続いた

どこへ行くでもなく部屋に閉じこもった妃姫子さん。

彼女は雨の日が好きでした。

雨の日になると鳴くヒキガエルの姿も、自分の醜さを忘れさせてくれるので好きでした。

そしてある日、彼女は愛おしく思い始めたヒキガエルを食べました。

それ以来、雨の日になるとこっそり家を抜け出しては子供を捕まえ、引きずり回すように なりました。

かつて自分がそうされたのと同じことを、近所の子供にするようになってしまったのです。

心を病んで、引きずり回す怖い存在に

心の傷は癒えることもなく、身体の傷も治りかけては自傷を繰り返すようになってしまった妃姫子さん。

みんなの視界が傘で遮られ、自分の醜い姿が見えにくい雨の日だけ出没するようになっていきます。

そして、もし姿を見たり目が合った者がいたならば、決まってこう叫んで追い回しておりました。

ひきこさん
ひきこさん

私の顔は醜いか!あぁ?なぜ逃げる!私は醜いかあぁぁ!!

子供を追い回し、取っ捕まえては足を掴んで離さずに、ひたすら引きずって走るのです。

もはや人の形すら残っていない、肉塊となった子供たち。

その成れの果てはどうなったかというと…

今や両親だった面影も残っていない大きな肉塊とともに、妃姫子さんのお家にコレクション 。もしくは亡くなった場所に溜め込んでいるとも言われています。

イジメや虐待ですっかり心が壊れてしまった彼女は、そんなコレクションの中からお気に入りの塊を引きずって、時々お散歩に出かけるそうな。

…次のターゲットを見つけるために。

 

スポンサーリンク

もし《ひきこさん》に遭遇したら…?

ひきこさん

お話を知ると、恐ろしくも哀しい過去がみえてきます。

そうは言っても、取っ捕まって引きずり回されるのは御免被りたいもの。

そもそも《ひきこさん》は、手当たり次第引きずり回しているわけではありません。

いちおうターゲットにロックオンするかしないかの決まりがあります。

【ひきこさんに狙われるタイプ】

  • 目があったらロックオン(←まるでヤンキー笑)
  • 姿を見て逃げたらロックオン(←いや、逃げたくもなるよね)
  • いじめっ子(←もはや因縁)

【ひきこさんのターゲットから外れるタイプ】

  • いじめられっ子(←同じ境遇だから)
  • ひきこさんと同じ名前(←親近感があるから?)
  • ひきこさんをいじめた子と同じ名前(←怖がって近寄らない)

…と、こんなひきこチョイスが。

これを知ったところで確実にターゲットから外れることができるかというと、設定に穴があります。

ひきこさんをいじめた子の名前ってなに。

ここが重要なのに、都市伝説の中では明らかになっていません。

じゃぁ意味ないじゃんというと、ひきこさん撃退法という設定はある模様。

ひきこさん対策その① 『引っ張るぞ』

ひきこさんには、追い回すときの決まり文句がありました。

「私の顔は醜いか!醜いかあぁぁ!!」

これに対する返事パターンはこの4つ↓

綺麗ですー

この回答はアウト。気に入られて、追い回されます(笑)

そのとーり!

醜いと認めれば、怒って確実に捕まって肉塊まっしぐらです。

別に…

素っ気なくかわしても、口裂け女やエ◯カ様ではないので効果ありません。

引っ張るぞ!

これぞまさしくキラーワード。

引っ張られるのを異様に怖がるので、何を言われても「引っ張るぞ!』で押し通しましょう。

ひきこさん対策その② 『鏡』

もしひきこさんが無言で追っかけてきたら?という万が一の備えもバッチリです。

まず醜い自分の姿に嫌悪感アリアリなので、鏡に写して晒すとひきこさんは逃げるようです。

身だしなみのためにも、対ひきこさん対策のためにも鏡を持ち歩きましょう。

…と、これで、もし遭遇しても大丈夫!

そんなことを真面目に考えてしまいましたが、ひきこさんに魅入られたら肉塊になるまで離してもらえない=生きて帰れません。

そこら辺のヤボなツッコミすると都市伝説が成立しないので、あえてスルーしてください(笑)

…ということで、オカルトと分かっていても遭遇したくない《ひきこさん》についてお届けしました。

実は悲しい境遇だった彼女のお話を知るきっかけになれば、恐悦至極にございます。

《ひきこさん》の出番は少ないけれど、イジメなどの社会問題に焦点をあてた3DCGアニメ映画の大まかなあらすじもどうぞ↓

【都市伝説物語 ひきこ】実写ではなく3DCGで描いたホラー映画

他にもひきこさんをモチーフにした作品もゴッソリ。全てまるっとご紹介しております↓

B級オカルトホラーの決定版!ひきこさんが登場する映画10作品まとめ

 

 

コメント