【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】この動画はダテじゃない!

ファンタジー

誰もが知る童話「赤ずきん」が、パロディ要素を携えて3Dアニメ映画になりました。

「赤ずきん。その裏にある本当の物語…」と、なんとも意味深なオープニングで始まるこの作品。赤ずきんちゃんが住む森で、美味しい食べ物のレシピを盗む強盗事件が発生。

おなじみの童話の裏話と見せかけて、作り込まれた謎解きが秀逸な【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】の世界へとご案内いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】魅力に欠ける3Dアニメ動画

引用クロックワークス公式HP

REON
REON

…なんだろう。これっぽっちも観る意欲をそそらないアニメキャラとタイトルは。

たける
たける

えー。主人公むちゃくちゃ可愛い赤ずきんちゃんじゃん。

私はたいがい、どんなジャンルでも好き嫌いをあまりせずに映画を観るんですが、今回ばかりは気分がちょっと…(笑)

今作【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】は童話「赤ずきん」がベースの物語、ということなんですが、そのわりに赤ずきんちゃんに可愛さのかけらも微塵もないんです。

それなのに最後まで観てしまった…そのワケをこれからお話しいたしましょう。

開始直後にK.Oされた気分

まず物語は、赤い頭巾の女の子・赤ずきんちゃんがおばあちゃんの家を訪ねるところから始まります。

そしてよく知る童話「赤ずきん」同様に、訪ねた家にはおばあちゃんのフリをしたオオカミが。

REON
REON

ここまでは普通に童話っぽいんだがな。

たける
たける

そうそう。なんだか様子がおかしいから、赤ずきんちゃんは色々おばあちゃんに尋ねるんだよね。

…と、童話っぽいのはここまでです。時間にしてほんの数十秒。このあとは急転直下、怒涛の【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】の世界が一気に押し寄せます。

赤ずきん『おばあちゃん、顔がキモいわ』

おばあちゃん『具合が悪くてね』

赤ずきん『口も動いてないわ』

おばあちゃん『ちょっと整形したのよ』

もうこの出だしの一瞬で、この先が観たい衝動にかられました。なんでしょう、このやり取りは。

さらに童話でおなじみの大きな手や大きな耳についてのやり取りが続くんですが、そんなおきまりのやり取りにしびれを切らしたおばあちゃんモドキのオオカミは、赤ずきんちゃんに襲いかかる勢いで近寄ります。

そこでまた赤ずきんちゃんの容赦ないツッコミが。

赤ずきん『おばあちゃん、息がクサイ』
REON
REON

…なんだ。この映画。

たける
たける

こんなんで驚くのはまだ早いよー。

おばあちゃんの家が事件現場に

赤ずきんちゃんとオオカミの押し問答でア然としてたら、なんと赤ずきんちゃんはオオカミと闘う意欲を見せて空手の構えを始めました。

たける
たける

あ、赤ずきんちゃん、ナンチャラ空手大会の優勝者なんだよー。

REON
REON

は!!?

赤ずきんちゃんが空手家…ますますもって「なんだ、この映画」という展開です。

そういやおばあちゃんは?童話ではオオカミに喰われてたけど、今作でそこはどうなってるの?と思っていたら、おばあちゃんはクローゼットからグルグル巻きの状態でホップステップジャンプでご登場。

たける
たける

おばあちゃんになにしたのよ!キィエェェーーー!!

REON
REON

…まぁ、そこはそうなるよね。

赤ずきんちゃんVS口臭いオオカミの一触即発のこの状況に、なぜかさらに斧を持ったオッサンまでもが窓をぶち破って乱入してくるんです。今この映画の中では何が起こってるの。不法侵入のオオカミに、銃刀法違反の斧男って。

こうして出だし数分で、映画の全貌どころか触りさえもつかみきれないまま、おばあちゃんの家は不穏な空気が流れる事件現場と化していくのでございます。

 

スポンサーリンク

【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】事件は現場で起こっている!?

そもそもコイツらなぜにおばあちゃんの家に集結したんでしょう。まぁ、おばあちゃんはここが家だし、赤ずきんちゃんは遊びに来た孫娘だろうから不思議ではありません。

が、オオカミと斧男。Youたち何しにここへ?と思っていたら、この森ではある事件が続発 していました。

  • 森では人間だけじゃなくたくさんの動物も仲良く暮らしている
  • それぞれが生活のためお店を経営してたりする
  • 最近お店の料理レシピを盗んでるヤツがいる
  • 各店ではレシピが盗まれると料理を提供できなくなる
  • 多くの店が次々と廃業に追い込まれている
REON
REON

で?おばあちゃんも店やってたりするの?

たける
たける

森で1番美味しいお菓子作りの名人なんだよー。普段は赤ずきんちゃんが配達手伝ってるの。

この森1番のおばあちゃんのお店のレシピはまだ無事でした。が、今回むちゃくちゃ怪しい口臭いオオカミ&斧男の不法侵入事件が。

これはきっとレシピ窃盗事件と関係があるに違いない、ということで警察や野次馬、リポーターまでもが大挙して押し寄せる事態に発展していきます。

レシピ窃盗事件の容疑者は4人

騒動が起こったおばあちゃんの家には、警官の格好をしたアホウドリやら3匹のブタさんやらトナカイなんかの動物たちが規制線を張って捜査に乗り出します。さらに警察署のボスもご登場。

署長はグリズリーだかクマだかで、冬眠をジャマされてちょっと不機嫌です。さっさとこの中から犯人を決めちゃって事件解決を急ぎたいオーラが漂ってます。

REON
REON

もう不法侵入なヤツと銃刀法違反なヤツがいる段階で、犯人絞れてるじゃん。

たける
たける

ところがそうでもないんだよー。

おばあちゃんの家の事件と森を騒がせるレシピ窃盗事件。この2つの事件には必ず繋がりがあるはずだ、と署長はうまい具合に全員に嫌疑をかけ、現場に居合わせた全員を容疑者として確保しました。

容疑者その①口臭いオオカミ

まずはおばあちゃんの家に侵入していたオオカミ。そもそもオオカミは童話では悪役と相場が決まってます。見た目も悪そう、口臭い、ということで第一容疑者に。

《オオカミ談》

濡れ衣だ。だいたいオオカミが悪者っていうのは偏見だ!

たしかに完全に偏見で容疑者扱いを受けていますが、胡散臭さMAXなのは事実です。

赤ずきんちゃんがおばあちゃん家にたどり着く前、森の道中から赤ずきんちゃんに執拗にストーカー行為も働いていました。牙をむき出し脅したり、逃がさないぞーとわめいたり。

見た目だけでなく、行動からも怪しさ満載なので、しっかり手錠をかけられました。

容疑者その②斧男

大柄な男が斧を片手に人様のお宅に窓から侵入、それも窓をぶち破ってのお出ましです。誰にも危害は加えていませんが、銃刀法違反に加えて器物破損の現行犯で逮捕。

《斧男 談》

あ、いや、…その…

♪木こり印の塗り薬で〜外反拇趾のコリコリも解消〜〜

オドオドしたかと思えば急に歌い出したり。挙動不審で危険人物のニオイがプンプンします。ということで、何を言ってるのかわからないので手錠をかけられました。

容疑者その③赤ずきんちゃん

グリズリー署長は、怪しさ満載な2人に加え、ストーカー被害に遭ってる赤ずきんちゃんにも疑いの目を向けました。

それは、レシピを盗むことが容易い立場にあったから。赤ずきんちゃんは、毎日あちこちにお菓子の配達を行なっています。

《赤ずきんちゃん 談》

もっと刺激的な毎日、森の外にも行ってみたいのに、真面目にせっせとおばあちゃんのお菓子を配達してるだけじゃない

…もっと刺激的な毎日?刺激が欲しくて盗みを働きやがったな、という風に捉えられました。動機はともかく実行するには最も動きやすく逃げやすい自転車での配達。

こじつけもあって手錠をかけられる羽目になりました。

容疑者その④おばあちゃん

事件現場となった一番の被害者・おばあちゃんにもレシピ泥棒の疑惑がかけられます。森で1番美味しいお菓子、ということは真っ先にレシピ泥棒に狙われてもおかしくないのに未だレシピは盗まれずに無事でした。

それに赤ずきんちゃんという、盗みを働かせるのにちょうどいいコマもいます。より人気店になれるよう、他店潰しのために裏で手引きしていたんじゃないの?という見立てがされるんです。

《おばあちゃん 談》

……………。

なぜかおばあちゃんは多くを語りません。それに店は麓にあるのに自宅は深い深い森の奥。隠れるようにひっそり住んでいるということは、何かやましい隠し事があるに決まってます。

詳しく尋問するために、おばあちゃんも手錠をかけられ拘束されました。

華麗な推理を”魅せる”のは…

こうして現場に居合わせた4人がレシピ窃盗事件容疑者ということに。

しかしどいつもこいつも怪しさはあるけれど、コイツが犯人だ!という決め手がありません。解決を急ぐグリズリー署長は、もうめんどくさいから全員しょっ引く勢いです。

REON
REON

…まぁ確かに全員クロに近いグレーな容疑者だな。

たける
たける

と、ここに颯爽と名探偵が現れるんだよー。

名探偵。そう来たか。さぞや頭脳明晰、ダンディな探偵の登場かと思ったら…現れたのはやたら足が長くて子犬をペットに連れ歩くスーツ姿のカエル殿。

実はこのカエル殿、グリズリー署長も一目置くほど数々の難事件を解明して来た影の立役者。署長の判断に待ったをかけて、容疑者それぞれの言いぶんを聞こうじゃないか、というお話になっていくんです。

容疑者が4人もいれば、事件の見方は4者4様。一人ずつに詳しい経緯を聞きましょう。

大騒ぎが起こったおばあちゃん家の居間は取調室に早変わりします。

それぞれがなぜこの家に集結したのか、レシピ窃盗事件との関連性は?果たして真犯人はどいつだ、という謎解き推理の始まりです。

  • なぜオオカミは森で赤ずきんちゃんのストーカーをしてたのに、おばあちゃん家に先回り出来たのか
  • 斧男はなぜ斧を持っていたのか。そしてなぜ窓ををぶち破って家に押し入ったのか
  • 赤ずきんちゃんは普段はおばあちゃん家に来ないのに、なぜこの日は訪れたのか
  • おばあちゃんは麓に店があるのに、なぜ森の奥深くに自宅があるのか。黙秘している理由は?

一人ずつの釈明で、これまでの全ての出来事のつながりが明かされていき、張り巡らされた数々の伏線は見事に回収。

こうして全員が怪しく、されど全員犯人じゃない気もするレシピ窃盗事件の犯人は、意外なところに 隠れていて…と、息をもつかせぬ変わった推理ファンタジーに釘付けになってしまい、最後まで観てしまったというワケです。

童話赤ずきんちゃんとはほぼ無関係。だいぶファンキーな3Dアニメ映画【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】

「童話赤ずきんちゃん」でおなじみの赤ずきん・おばあちゃん・オオカミがキャラ変してご登場。

人も映画も見た目だけで判断してはいけません。

ひとたび物語を覗き込めば数々の展開に容赦なく引きずり込まれ、一級品の推理劇が幕を開ける予告動画はこちら↓

リトル・レッド ~レシピ泥棒は誰だ!?~(プレビュー)

 

スポンサーリンク

【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】アクの強い登場人物たち

一見すると赤い頭巾を被った少女が出てくるので、童話「赤ずきん」かと思うんですが、とんでもないクセモノがわんさか登場します。

アクが強く、なんじゃこりゃーと言いたくなるメインキャラクターをご紹介いたしましょう。

 

レッド(声:アン・ハサウェイ)

レッドは今作主人公の、いわゆる「赤ずきん」ちゃん。と言っても赤い頭巾をかぶって自転車でお菓子を配達する女の子です。

可愛らしくて思いやりもあって、オオカミにみすみす喰われる赤ずきんちゃんとは大違いで、空手が特技。ナンチャラ大会優勝者の経歴を持つ格闘家な一面も持っています。

アクティブな刺激に憧れていて、これまで1歩も出たことがない森での生活にちょっぴり不満を募らせている活発な少女です。

 

パケットおばあさん(声:グレン・クローズ)

パケットおばあさんは、この森で一番美味しいお菓子作りの名人。森の奥深くに住んでいますが、麓にお菓子のお店を開いていて、その配達をレッドが手伝っています。

趣味は山奥の家で針仕事や編み物…ということになっていますが、実は孫娘レッドも知らない裏の顔が。

何でも隠し事なしの間柄だと思っていたレッドは、おばあちゃんの裏の顔を知り、何を信じればいいのか分からなくなり落ち込むことに。

観ているこっちも、どこら辺が「赤ずきん」なのか分からなくなる、ぶっ飛んだおばあちゃんキャラには驚愕すること間違いなしです。

 

カーク(声:ジム・べルーシ)

カークは、窓をぶち破っておばあちゃん家に侵入してきた斧男。普段は移動販売で串カツを売り歩いているガタイのいい青年です。

体格の割には温和な性格、優しい人当たりのおかげもあって、カークの店の串カツは子供にも大人気。なんですが、串カツ屋は表の顔。実はカークにはもう一つ情熱をかけている裏の顔があります。

無駄に斧を持っていたわけではないんですが、あんな巨漢が切れ味鋭い斧持参で突入してきたら、そりゃ怪しまれるに決まってます。

 

オオカミ(声:パトリック・ウォーバートン)

オオカミは、いわゆる「童話赤ずきん」では悪役なので、今作でも胡散臭い要注意人物という役柄になってます。

「オレは悪いヤツじゃない」発言をしてますが、だいたい悪いヤツに限ってそんな戯事をぬかします。が、確かにただの悪人ではなさそうです。

執拗にレッドのストーカーをしていたのにも理由があって、ああなるほどね、という裏の顔があります。

 

トゥイッチー(声:コリー・エドワーズ)

トゥイッチーオオカミとよく行動を共にするリス。ただでさえ早口で落ち着きがないのに、コーヒーを飲むと壊れたゼンマイ仕掛けの人形のように超高速マッハで動きます。

カフェイン摂取後のトゥイッチーは、いつも以上に早口過ぎて何言ってるのか全くわかりません。が、「その手があったか」という読解方法で、何言ってるかも分かるようになってます。

 

ニッキー(声:デヴィッド・オグデン・スタイアーズ)

ニッキーは無駄に足が長いカエル。なかなかのジェントルマンで、私立探偵をしています。さっさと犯人を確定しようとした警察署長の判断を保留にし、レシピ泥棒の犯人探しを丹念に解明。

「容疑者が4人もいれば言い分も4通り」ということで、全ての容疑者の話から角度を変えて事件の内容を把握し、真犯人を見極める凄腕探偵です。

 

…とこの他にも事件現場(おばあちゃんの家)に乗り込むクマの署長やトナカイ・子豚・アホウドリの警官たち、悪人役の人間なんかも登場。

日本語吹き替え版もあり、赤ずきんレッドの声を女優の上野樹里さんが、オオカミを加藤浩次さんが、名探偵ニッキーをケンドーコバヤシさんが務めています。

そして日本語吹き替え版ではキャラのセリフ、少々言葉使いが荒いという噂です。おばあちゃんの焼いたお菓子を「ババァクッキー」って言ったりするらしいので、あまりお子さま向けではない3Dアニメ映画になっております。

 

スポンサーリンク

【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】実は続編も

今作【リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?】は2005年にアメリカで公開され大ヒットしました。

人気を博した理由は、思いのほか心理劇やハードボイルド要素が強く、事件の容疑者の意見が食い違い、謎が謎を呼ぶ展開になっているところ。

結末までぶっ飛んだ設定と緊迫感が途切れない物語で多くの観客を魅了しました。

実は予想外の大ヒットを受けて、2011年には新たな事件に挑むスパイファンタジーとして続編も 作っちゃったんです。

ということで「REONさんの満腹過ぎる詰め込み続編」をチラッとお届けします。

6年の沈黙をやぶり「リトル・レッド2」公開

続編となる【リトル・レッド2】は、童話ヘンゼルとグレーテルの主役を巻き込んで、前作登場のメインキャラたちが大活躍。

レッド・おばあちゃん・オオカミ・リスは、レシピ窃盗事件解決後に「H.E.A.」という秘密組織の一員になります。

「H.E.A.」とは名探偵カエル殿がボスを務めるスパイ組織です。物語をハッピーエンドに導くため、あれこれ裏から手を回して世の中の悪役を叩きのめすのが目的。

REON
REON

今度はスパイものか!?やりたい放題だな。

たける
たける

またまた色々ぶっ飛んだ設定になってて面白いよー。

  • ある日ジンジャーブレッドハウスに2人の子供が閉じ込められ、魔女に喰われそうになっていると匿名の通報が
  • H.E.A.の特別捜査官となったレッド・おばあちゃん・オオカミ・リスは、チームを組んで悪に立ち向かう
  • しかしレッドはまだまだ半人前。伝説の頭巾シスターズなる別部隊のもとで、捜査官として相応しい能力を身に付けるべく特訓中
  • レッドが抜けたおかげでオオカミとリスがカエル司令の指示を無視して単独行動
  • 勝手なスパイ行為でおばあちゃんが魔女に拉致られ、ストーリーは大混乱
REON
REON

…何なんだ。大丈夫なのか、この続編。

たける
たける

ちゃんとこっちもいろいろ伏線回収してスッキリしてるし、前作観てなくても楽しめるように出来てるよー。

メインキャストは前作から引き継いでますが、ストーリー的にはほぼ繋がりがありません。前作を観ていても観ていなくても、怒涛の展開に釘付けになること請け合いです。

 

あっと驚く展開は続編でも【リトル・レッド 2〜ヘンゼルとグレーテル誘拐事件!?】

今度はこれっぽっちも「赤ずきん」は関係ないスパイファンタジー。

仲間同士の喧嘩があったり魔女の妬みが絡んでたり。意外な裏切りや助け合いなど見どころ満載の続編予告動画はこちら↓

リトル・レッド2 ~ヘンゼルとグレーテル誘拐事件!?~(プレビュー)

 

スポンサーリンク

まとめ

映画【リトル_レッド レシピ泥棒は誰だ!?】の原題タイトル【HOODWINKED!】は、訳すと『だまされたれたー!!』

もう一目見た時からたしかにたまされた感満載です。なんてったって主人公の赤ずきん・レッドがこれっぽっちも可愛くありません(笑)

  • 主人公は赤い頭巾を被った、一応「赤ずきんちゃん」
  • 童話でおなじみのおばあちゃんやオオカミも登場するが、童話の面影ナシ
  • 舞台となる森で発生している連続レシピ窃盗事件を解明していく推理もの
  • どこもかしこもポップでファンキーな異色ファンタジー

終始ジワるファンキーなストーリーは、いつのまにかニヤリとしながら観てしまいます。物語の中心に据えられた謎解きもとてもよく作り込まれていて、推理しながら観たんですが「え、そうだったのか」と驚きの連続でした。

無駄とも思われるひとつひとつのシーンにも必ず繋がりがあり、その辺りもモヤモヤすることなくキッチリ解明してくれます。

「童話赤ずきん」のアナザーすぎるパロディ推理劇、犯人も意外なところに潜んでいて、とても楽しめる作品でした。