【ウォークラフト】映画のあらすじは?オンラインRPG映像化作品

アクション

登録ユーザー1000万人越え。

ゲームシリーズ3作品で、世界中に1億人ものプレーヤーがいる同時参加型オンラインRPGファンタジー《World of Warcraft》が映画になりました。

剣と魔法、異種族が入り乱れるバトルアクションを描いたスペクタクル巨編映画【ウォークラフト】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • ネタバレなしのあらすじ・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

映画【ウォークラフト】RPGのストーリーを模したファンタジー

たける
たける

RPGってゲーム性も凄いけど、ストーリー性あるところがまた面白いよね。

REON
REON

あー…。でもたまにストーリーだけ見たいって思うことあるよ。

ゲームといえばRPG。

私は特にファイナルファンタジーシリーズが大好きなんですが、いかんせんヘタレです。

自分の弱さは棚に上げ、次にどの街に行けばいいのか迷い、BOSSキャラに悪戦苦闘。

出来ることならプレイすっ飛ばして、お話だけつまみ食いしたいと思った経験は数知れず。

今作は、そんなヘタレゲーマーも安心の観て楽しめるオンラインRPG世界が広がっている作品。

  • 大規模多人数参加型オンラインRPG《World of Warcraft》の第1作目が原案
  • 《ロード・オブ・ザ・リング》や《ホビット》など、魔法ファンタジーアクション好きならきっと大好物な世界観
  • ゲームを知らない人でも楽しめる王道ファンタジー
  • 人間・エルフ・ドワーフが住む世界と、異次元世界のオーク族との戦いの物語
  • 人間世界を脅かすオーク族が絶対悪ではないあたりが見どころ

非現実的なRPGゲームの世界にリアルを求め、迫力あるCG映像が滑らかにキャラも戦の様子も演出。

人間とオーク族のそれぞれの想い、2つの世界を繋ぐ闇の魔力に対峙する壮大なファンタジー映画が【ウォークラフト】 です。

 

映画【ウォークラフト】基本情報

ウォークラフト2016年 アメリカ映画
ジャンルファンタジー・アクション
監督ダンカン・ジョーンズ
脚本チャールズ・リーヴィット、ダンカン・ジョーンズ
上映時間123分
出演トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ドミニク・クーパー他
動画配信サービスAmazonプライムビデオ(レンタル作品)
初回31日間無料/dTV

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

映画【ウォークラフト】あらすじ

物語の始まりは、筋骨隆々の巨体を持つオーク族の様子から。

ドラエナーと呼ばれる世界には、オーク族の他にトロルやタウレン(牛人間)が住んでおりました。

  • オーク族は獣のような見た目を持つ、人型の好戦的で誇り高き戦士たち
  • オーク族のグルタンという魔術師がドラエナーのトップ
  • グルタンは、フェルと呼ばれる闇の魔法を自在に操る存在
  • フェルとは命を喰らい、力の源にする恐るべき魔力
たける
たける

命を食らうって…また物騒な。

REON
REON

…相手の魂を吸い取れば吸い取るほど、強大なパワーに変換出来るんだそうだ。

本来ならば1対1のサシで勝負し、肉弾戦で強者と弱者を決める種族がオーク族です。

ところがいつしか魔力フェルを唯一扱うグルタンが長老となり、唯一無二の魔力に屈する種族に。

  • 元来オーク族は茶色い肉体。小さな氏族単位で行動する特徴が
  • グルタンからフェルの魔力を受け取ると、身体は緑色に変化
  • 魔力によって肉体が強化され、より強いオークの氏族として台頭出来る
  • 「強いことこそ全て」というオーク族の掟は受け継がれており、みな力をくれるグルタンに心酔
たける
たける

じゃぁみんな緑色のオーク?

REON
REON

…いや。中には本来の茶色い奴らもいるよ。

強くたくましい肉体と引き換えになるのは、ドラエナーに住む他種族の命や大地の草木の生命力。

魔力フェルを濫用するグルタンのせいで、ドラエナーは生きていくのもままならないほど荒廃した世界になってしまいます。

  • オーク族は、ドラエナーを捨てて新たな住処に移住する必要が
  • そこでグルタンは、魔力フェルで稼働する巨大ゲートを建設
  • 他種族の魂を大量投入することで、異次元に転送される仕組み
  • 行き先はドラエナーとは違う異次元世界、人間の住むアゼロス
  • まずは戦士部隊がアゼロスに向かい、そこに住む種族(人間ら)を生け捕りに
  • 人間の命でもう一度ゲートを開き、全オーク族が移住する計画
たける
たける

人間が住むアゼロスとオーク族が住むドラエナーって、そもそも次元が違う別世界なんだ。

REON
REON

あぁ。例えるなら、宇宙人が地球に侵略に来るような感じかな。

しかしオークの中には、誰かを犠牲にして得る魔力フェルを良しとしない氏族も。

その1人が、デュロタンという名の若い氏族長です。

  • グルタンの持つ魔力フェルは、全てを滅ぼす破壊の力だと思ってる
  • とはいえ、デュロタンには身重の妻がおり、子のためにも新たな住処が必要
  • 身重の妻もコッソリ先遣部隊に紛れさせ、巨大ゲートを通ってアゼロスへ
たける
たける

人間世界アゼロスには、人間以外住んでいないの?

REON
REON

いや、エルフやドワーフもいる。あとは巨大なグリフィンが一羽。

人間だけの世界ではないけれど、これまで長らく平和な世界だったアゼロス。

異世界から現れた獣のような種族オークにいきなり襲われ、戦に身を投じる羽目になりました。

闇の魔力と光の魔力

平和が続いた世界アゼロスには、人間の王が統治する国が7つあります。

そのうちの一つ、レイン王が統治する国にオーク族の異次元ゲートが繋がり、警備隊や村が襲われる事態に。

  • 30人の兵士が一瞬にしてやられ、何が起こったのか分からず
  • …とそこへ、自称・魔法使いのカドガーなる青年が
  • カドガー曰く「暗黒の力にはニオイがあり、邪悪が迫っている」らしい
  • すぐにでもガーディアンを呼んで対処しないと大変!と提唱した
たける
たける

ガーディアンって何。

REON
REON

…アゼロス世界を守る守護者。要は偉大な魔術師だ。

オーク族が住んでいたドラエナーでは、魔法を使えるのはグルタンただ一人。

人間が住むアゼロスには、無限の魔力を操れる守護者ガーディアンを始め、その他魔法使いもおりました。

  • 守護者(ガーディアン)の名はメディヴ。レイン王の命令がなければ招集できない大魔術師
  • レイン王の右腕となる司令官ローサーと、自称魔法使いカドガー守護者メディヴの元へ
  • 王の招集を受け、メディヴは司令官ローサーらと偵察に行くことに
  • …と、森でオーク族と遭遇し、ひと波乱
たける
たける

オークでかっ!しかもパワーも強いし…。

REON
REON

フェルの魔力でさらに強化されてて、これは厄介だな…。

初めて見る種族に対し、果敢に挑むローサーの部隊。

何人かの兵士がいとも簡単に捻り潰されるものの、ここでアゼロスの守護者メディヴが大活躍します。

  • アゼロス世界に存在する魔力は、フェルとは異なる光の魔法
  • メディヴの使う魔力は、魔力フェルを打ち負かす力がある
  • …ということで、緑色のオークだけは魔法で一網打尽
  • その他、茶色いオークは人戦で何とかし、2体ほど生け捕りに
  • うち1体は暴れたので手打ちに
  • もう1体は、なぜか人間語も話せる女人のオーク
たける
たける

人間語を話すオークなんているんだ。

REON
REON

純粋なオーク族じゃないから、らしい。

人間の言葉も話せる珍しいオーク族の女人ガローナ

人でもなくオークとも認められずに生きてきた彼女は、捕虜となってレイン王の元へ連れて行かれます。

  • ガローナからの情報で、種族はオークであること・巨大ゲートを通って別次元から来たことが判明
  • さらにもう一度ゲートを作り、全オーク移住計画も判明
  • 新たなゲートを開くため、フェルの魔力の源にすべく人間を襲撃中であることを知る
  • フェルの脅威を知る守護者メディヴは、非常事態であることを認知
  • 勝手にアゼロスで建設を始めた巨大ゲートを破壊する必要が
  • そのためには、フェルに対抗できる守護者の活躍が不可欠
たける
たける

え。いくらメディヴが守護者でも、ちょっと重責過ぎやしない?

REON
REON

…あぁ、それなら一応オーク族のデュロタンが、人間と手を組みたいって言ってきたよ。

女性も子供も容赦なく。

グルタンの行為に不信を抱いた氏族長デュロタンが、ガローナを通じて歩み寄ってきたのです。

  • デュロタンは氏族長として、仲間や我が子を守りたい
  • レイン王としては、自国もアゼロスの民も全て守りたい
  • お互い手を組みたいものの、お互い信用しきれない部分が
  • さらにオーク族内でデュロタンの裏切りが発覚し、ピンチに
  • アゼロスでも、時々行方不明になる守護者メディヴに異変が
たける
たける

あれ?じゃぁ共に手を取り合って友情が芽生えて悪人退治って展開は……。

REON
REON

お預けだ。それより何より、守護者メディヴがフェルに飲み込まれちまった。

オーク族の長老グルタンの使う闇の魔力フェルと、アゼロスの守護者メディヴが使う光の魔力。

相反する2つの魔力は、いわば表と裏の関係 にあります。

強大な魔法の虜に堕ちると、光の魔力も闇の魔力に変わってしまうものだったのです。

こうしてレイン王は司令官ローサーや自称魔法使いカドガーらと共に、オーク族もグルタンもメディヴもなんとかしないといけない事態に。

しかしオーク族の氏族長デュロタンも、自身の命をかけてグルタンの真の姿を仲間に見せつけようと試みます。

戦を好むオーク族。

守護者さまさまで平和を掴んだ人間たち。

2つの異なる世界が一つに繋がり、それぞれに立ちはだかる魔法の脅威に打ち勝つことはできるのか …というのが大まかなあらすじになります。

 

大規模多人数同時参加型オンラインRPGを映画化【ウォークラフト】

ウォークラフト (字幕版) – 予告編

Amazonプライムビデオでレンタルして観る

 

スポンサーリンク

映画【ウォークラフト】主な登場人物

今作は、異種族間で友情が芽生えそうになる王道ファンタジー物語。

手を取り合う一歩手前、人間&オーク族の登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

ローサー(トラヴィス・フィメル)

ローサーは、レイン王に仕える戦士隊長。政治面でも支える司令官でもあります。

ローサーの妹君がレイン王の妃でもあり、王とも守護者メディヴとも旧知の仲。

捕虜にしたオーク族の女人ガローナと、ちょっといい仲になりかけるロマンスも見せてくれる人物です。

 

カドガー(ベン・シュネッツァー)

カドガーは、優秀な魔法使いが集うキリン・トア出身の正真正銘の魔法使い。

ただし、修行もそこそこでキリン・トアから逃げ出したので、半人前とみなされています。

が、実は相当な魔法使いでもあり、アゼロスを守る救世主的な一面があります。

 

レイン王(ドミニク・クーパー)

レイン王は、アゼロスにある一国の主。

突然現れたオーク族に大きく動じることなく、威風堂々と立ち振る舞う男前です。

世界を、国を、民を守るためにすべき最善策を常に考え、実行する素晴らしき指導者でもあります。

 

メディヴ(ベン・フォスター)

メディヴは、アゼロス世界を強大な魔法で守り続けている守護者ガーディアン。

青い雷の魔法を放ち、侵略者オーク族に立ち向かいますが、実は自身の身体に起こっている異変にも気付いています。

…が、抗うことが叶わず、意図せずしてオーク族の長老グルタンに加勢する事態に。

大きすぎる力は身を滅ぼしかねない…ということを示唆する人物でもあります。

 

ガローナ(ポーラ・パットン)

ガローナは、限りなく人に近い姿のオーク族の女人

紛れもなくオーク族の母から生まれた存在ですが、見目が異なり力も弱いため、種族の中では虐げられがちでした。

オーク族らしく戦う闘志はあるものの、無益なグルタンのやり方には疑問が。

捕虜になったことで人間とオーク族との架け橋になるも、悲しい運命を背負うことになってしまいます。

 

デュロタン(トニー・ケベル)

デュロタンは、オーク族の中でも比較的若い氏族長。

各氏族にはそれぞれ独自の決まりもあるようで、デュロタンは女性や子供を襲わないことをモットーにしていました。

誰彼構わず、大地の生命力すら喰い尽くすグルタンの魔力に意義を唱え、人間との共生を願った心優しきオークです。

 

…と、この他にもオーク族の皆さんがゴッソリ、氏族長デュロランの妻や可愛いい赤児なども登場。

続編を期待させる伏線も張られた、スケールのデッカい作品 となっております。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ゲームファンタジーの世界をドーーん!と描いた映画【ウォークラフト】

良くも悪くも見応えは抜群で、これでもかというほど美麗のCGがウリの作品です。

  • オーク族が牛耳る世界ドラエナーと、人間が住む世界アゼロスが舞台
  • 2つの世界が異次元ゲートで繋がり、侵略戦争が勃発
  • 闇の魔力と光の魔力がぶつかり合う、王道ファンタジーアクション物語

私は今作の原案となったオンラインRPG《World of Warcraft》を知らないんですが、それでも充分ストーリーに引き込まれました。

特に、侵略者オーク族が悪人だらけではないストーリーは新鮮な感じが。

ただ、ゲームが元だからなのか、特にこの人物が主人公…という流れがありません。

ついでに言うと、オーク族も人間も登場人物がみな似たような顔つきで、区別しにくいという難点も。

そういったマイナス面もありますが、今作にはもう一つとっておきの注目ポイントがあります。

それは、今作の監督ダンカン・ジョーンズ氏がデヴィッド・ボウイ氏の息子さんであるところ。

意味もなく一人で興奮し、【ウォークラフト】だけに「うぉーー!」と感動しちゃいました(笑)

映画【ウォークラフト】は、映像美も監督も、壮大なストーリーにも唸ったファンタジーアクション巨編 でした。

 

映画【ウォークラフト】を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオレンタル30日間無料    500円/月
U-NEXT31日間無料 2,189円/月
Hulu14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS30日間無料 2,658円/月
dTV見放題31日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

コメント