映画ドラキュラZEROに登場するヴラド・ツェペシュはなぜ吸血鬼?

雑学

映画【ドラキュラZERO】の主人公・ワラキア公国君主ヴラド・ツェペシュは、歴史上実在する人物です。

彼が本当に生き血を啜る吸血鬼…だったわけではありませんが、「ドラキュラ公」と呼ばれていたことは事実。

ということで「REONさんのドラキュラ公と呼ばれた男」をお届けします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実在したヴラド・ツェペシュまたの名をヴラド・ドラキュラ

たける
たける

おぉ♪ヴラド公って立派なお髭に縦ロールのイケメンなんだねー。

REON
REON

あぁ、すまん。ちょっと盛ってある。

実際の肖像画はこっちだ。

引用wikipedia

たける
たける

……盛り過ぎやないかーーい!!

だってドラキュラってキャラ的にイケメンと相場が決まってるもん。だから、つい…(笑)

そんな言い訳は置いといて、吸血鬼のモデルと言われるヴラド・ツェペシュは1431年ルーマニアのど真ん中にあるシギショアラという地で生まれました。

シギショアラは中世の城塞がいくつも残された歴史地区として世界遺産にも登録され、「ルーマニアの宝石」とも称される美しい街並みが広がる都市。

たける
たける

ヴラド・ツェペシュのゆかりの地とか残ってるの?

REON
REON

シギショアラのランドマークにもなってる時計塔のそばに、生家が今も残されてるよ。

引用wikipedia

わりとこじんまりしたほぼ民家。現在は「カーサ・ヴラド・ドラクル」というレストランになっている建物がヴラド・ツェペシュの生家です。

ワラキアは大国ではないとは言え、一国の皇子の生家がここ?

…というのも、これにはいろいろお父上の諸事情が絡んでいました。

  • お父上であるヴラド2世は1431年から1435年の間、この邸宅に幽閉されていた
  • どうやらお父上とその異母兄とで公位継承争いがあり、幽閉された模様

ヴラド・ツェペシュはお城ではなく幽閉先でヴラド2世の次男として誕生し、お父上と同じヴラドの名前を賜りました。

そしてもう一つ、お父上にまつわるお名前も賜りました。

それが『ヴラド・ドラキュラ』です。

ヴラド・ツェペシュが『ドラキュラ』と呼ばれたワケ

もともと「ヴラド・ツェペシュ」は本名ではありません。名前はただの「ヴラド」です。

  • ヴラドは戦場で何百、何千という人間を串刺しにして大地に晒してた
  • 1460年、串刺しの光景を見たオスマン帝国の兵士が「カズィクル(串刺しの)・ベイ(君主)」というトルコ語の呼び名を付けたのが始まり
  • 同じような意味の「串刺しにする者」を表すルーマニア語が「ツェペシュ」
  • ヴラド・ツェペシュとは正確には「串刺し公ヴラド」というニックネーム
たける
たける

「ドラキュラ」もニックネーム?

REON
REON

あぁ。お父上にもニックネームがあって、そこからきてるんだ。

  • お父上はハンガリー王国のドラゴン騎士団の団員に任じられ、ドラゴン公と呼ばれてた
  • ドラゴンの意味のルーマニア語がDracule(ドラクル)なので、お父上のニックネームは「ヴラド・ドラクル
  • ルーマニア語は語尾に「a」を付けると「〜に属する・〜の子」という意味になる
  • 「Draculea(ドラクレア)」はドラゴン公の子を表し、英語に直すと「Dracula(ドラキュラ)」
たける
たける

え。それだけ?

REON
REON

…それだけだ。

もっとこう、ドラキュラにはいわくありげな意味があるのかと思ったんですが、要は「ドラゴン公ってあだ名の父ちゃんの子」ってこと ですね。

ちなみに兄弟もおりますが、兄弟にはドラキュラのあだ名は付きません。

  • 兄はお爺様のお名前をいただいてミルチャ2世(あだ名なし)
  • 弟はラドゥ3世(あだ名は美男公)

なぜ兄弟は同じヴラド・ドラクルの子という意味のドラキュラと呼ばれないのか。

兄・ミルチャ2世は「ドラゴン公ってあだ名の父ちゃんの子」というより「ミルチャ1世の孫」という印象が強く、お爺様のほうに「老公」というあだ名をつけて区別したのであだ名がありません。

弟ラドゥは眉目秀麗、イケメンだったので「cel frumos(美男公)」というあだ名になりました。

たける
たける

ヴラドだけがドラキュラなんだ。

REON
REON

そこはヴラド・ツェペシュの生き様と、新約聖書でのドラゴンの解釈も関わってくるかな。

『ドラキュラ』のもう一つの意味

ヴラド・ツェペシュが残忍な串刺し公になったのは、子供の頃にオスマン帝国の人質になったから。

この頃領土拡大を謀っていたオスマン帝国と、ハンガリー王国が中心のキリスト教連合ヴァルナ十字軍の戦いがありました。

そしてオスマン帝国が勝利し、ヴァルナ十字軍に属するワラキアは服従を余儀なくされて子息は人質に。

ただ、ヴラドだけでなく実は弟ラドゥも人質でした。

たける
たける

弟ラドゥも残忍な兵士になったの?

REON
REON

いや、ラドゥはその麗しい見た目でオスマン帝国皇帝ムラト2世の寵愛を受け、兵士ではなく愛玩の対象になったな。

兄ミルチャ2世はすでにお父上の補佐をするなど、ワラキア公国の中心におりました。ヴラドだけがオスマン帝国で幼い頃から剣を握らされ、残忍な殺戮兵士に成長 したんです。

  • そもそも「串刺し」の仕方が酷すぎる
  • 捕虜を肛門から口まで木の杭で貫いた
  • そのまま地面に突き立てて野ざらしに

まるで悪魔の所業です。「三つ子の魂百までも」ってことわざがありますが、子供の頃の体験はヴラド・ツェペシュの人生を狂わすきっかけになりました。

そしてキリスト教の新約聖書で、悪魔は蛇や竜で表現されることが多く、ドラクル(竜公)と呼ばれたお父上は悪魔公、ドラキュラ(竜公の子)は悪魔の子と解釈されるようになりました。

お父上はそこまで残忍なお方ではありませんが、ヴラド・ツェペシュの串刺し行為はまさに悪魔のような行為。

たける
たける

そっか。ドラキュラには「悪魔の子」って意味もあって、ヴラド・ツェペシュにはぴったりな言い回しだったんだ。

REON
REON

そう。で、この残忍極まりないヴラド・ツェペシュの生き様に興味を持った作家の創作意欲に火がついて、「吸血鬼ドラキュラ」ってキャラが生まれたんだ。

 

スポンサーリンク

怪異小説「吸血鬼ドラキュラ」のモデルに

引用wikipedia commons

元をたどるとひどく単純な意味だった『ドラキュラ』

単に竜の子、悪魔の子がいつのまにかドラキュラ=吸血鬼という概念に変わったのは、ひとりの作家が作り上げた創作人物が広まったから。

アイルランド・ダブリン出身の作家ブラム・ストーカーが「吸血鬼ドラキュラ」の生みの親 です。

が、吸血鬼というキャラクター自体はもっと前からありました。

  • ブラム・ストーカーは、同じアイルランド出身の作家シェリダン・レ・ファニュが1872年に創作した「吸血鬼カーミラ」から構想をいただいた
  • いつか自分なりの吸血鬼像を描きたがった
  • 1890年、ハンガリーのブタペスト大学で東洋言語学を学んでる時に出会ったアルミニウス・ヴァンベリー教授からトランシルバニアの歴史を学ぶ
  • トランシルバニア地方のワラキア公国君主、ヴラド・ツェペシュに興味を抱く

こうしてなんとなく吸血鬼とヴラド・ツェペシュの残虐性から物語の構想を練っていたブラム・ストーカー。

移り住んだイングランドのウィットビーという土地で、さらなるインスピレーションを得て「吸血鬼ドラキュラ」の執筆を開始しました。

「吸血鬼ドラキュラ」の聖地

引用wikipedia

たける
たける

わぁ。廃墟だけど妖しい気品のある遺跡だね。

REON
REON

だな。ここはウィットビー修道院跡地だ。

ウィットビーはイングランドでも昔から漁業が盛んな北西にある港町。フィッシュ&チップスが名物ですが、「吸血鬼ドラキュラ」の生まれ故郷としても有名です。

  • ウィットビー修道院は、657年頃に原型となる建物が建てられた
  • 12世紀にはすぐ隣に墓地も作られ、16世紀半ばまで修道院として機能
  • ローマカトリック協会との確執から閉鎖され、海風や嵐で風化
  • 第一次世界大戦(1914年〜1918年)のドイツ軍による爆撃でここまで廃墟と化した

ブラム・ストーカーが「吸血鬼ドラキュラ」を刊行したのは1897年のこと。

完全に廃墟になる前のウィットビー修道院と、その隣にある聖メアリー教会の墓地の風景が小説「吸血鬼ドラキュラ」の世界観を確立させた んです。

引用wikipedia

たける
たける

…これが聖メアリー教会の墓地?

REON
REON

吸血鬼というよりゾンビが出てきそうだよな。

  • 兼ねてから温めていた吸血鬼像にヴラド・ツェペシュの残虐性を合体
  • さらにその舞台をイングランドのおどろおどろしい風景と融合

ブラム・ストーカーが作り上げた「吸血鬼ドラキュラ」は、あたかも本当に実在した魔物であるかのように緻密に作り込まれていて、瞬く間に小説は大人気。

ひとりの作家が生み出したドラキュラという名前を持つ吸血鬼像が、今や定番のニンニク嫌い・十字架嫌い・銀と木の杭が弱点の魔物として有名に なりました。

こうして小説のモデルとなったヴラド・ツェペシュ。確かに極悪非道な残虐性を持った人物です。

が、おかげでワラキア公国がオスマン帝国に屈しずに済んだ英雄として讃えられている一面もあり、吸血鬼は単なる悪ではないキャラクターとして描かれることも。

そんなオスマン帝国との戦いに身を投じ、吸血鬼になっていくヴラド・ツェペシュの姿を描いたダークファンタジー映画【ドラキュラZERO】のおおまかなあらすじやキャストについてはこちらをどうぞ。

【ドラキュラZERO】映画のあらすじを解説。新たな吸血鬼像が降臨
悪魔に魂を売り、闇に堕ちたトランシルバニアの君主。 ドラキュラ(竜の子)・ツェペシュ(串刺しにする者)という異名を持つその男は、悪の力を手に入れた英雄でもあります。 ドラキュラといえばヴァンパイア、ヴァンパイアといえば吸血鬼とい...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑学
スポンサーリンク
れおんの言霊

コメント