【フィッシュマンの涙】あらすじは意外に感動!シュールな魚男の生涯

コメディ

無駄にリアルな魚感。

まんまる眼にプックリ唇のシュールな無表情から滲み出るのは、愛嬌と悲壮感です。

ホラーな見た目もよくよく見ると被り物感満載、笑いも感動ももたらす2015年公開の韓国映画【フィッシュマンの涙】の世界へとご案内いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フィッシュマンの涙】人+魚=人魚…ではなく魚人

REON
REON

…なんだこのびっくり人間は。

たける
たける

あ。彼ね、突然変異で顔だけお魚さんなんだよー。

一体どんな突然変異だよ。生まれつきなのか?…というとそうではなく、とあるお薬の副作用。

下半身が尾ひれにという人魚ではなく、残念ながら上半身がお魚化してしまいました。

相当ガツンとくるビジュアル「顔がリアルに魚」の魚人青年を巡って見えてくる、現代社会のさまざまな問題を鋭い角度で風刺した韓国映画が【フィッシュマンの涙】 です。

ネットがザワつく魚男の正体

物語は、ひとりの青年の様子から始まります。

  • 彼の名はサンウォン。ドキュメンタリー報道記者になりたい地方大卒の若者
  • 就職面接を受けた韓国ABSテレビ局の報道部長から、仮採用の条件提示が
  • 面白ネタがあるから、隠密に取材してきて欲しい
  • 取材内容は「彼氏は魚男」と、ネットをザワつかせている炎上ネタについて
  • 局のカメラを使って取材し、スクープを取れれば仮採用内定

真相を究明し、公にする仕事がしたいサンウォンにしてみれば、これは願ってもないチャンスです。

すぐにでもやりたい仕事内容、こういうネタは大好物。

ということで、サンウォンは報道部長から手渡されたカメラ片手に、まずはネットカフェで炎上ネタの情報収集とまいります。

…すると、出るわ出るわ、魚男ネタを叩きまくってる書き込みが。

REON
REON

…これ、炎上ネタを書き込んだ女性の情報まで晒されてるのか。

たける
たける

おかげで接触したいネタ元の女性宅情報も楽々ゲットだよー。

ネットの私刑は怖いですね。

晒された住所を元にサンウォンが訪れたその先は、玄関や壁一面に心無い言葉がびっしり。

すでに行動派のネット民から、落書きという手痛い洗礼と攻撃を受けたようです。

  • たしかにここは「彼氏は魚男」を自称するジンというネタ元の女性宅
  • サンウォンが取材を申し込んだところ、いろいろと詳細が明らかに
  • まず魚男は「彼氏」ではなく、飲み会の勢いで一夜を共にしただけの間柄
  • その時はまだ人間、パク・グという若者だった
REON
REON

…あ。あぁ、魚の姿のmen’sと交わったわけじゃないのか。

たける
たける

でも、たった一晩の関係なのに、びっくり人間の姿で頼られちゃったんだってさー。

魚男とジンが呼ぶパク・グの悲劇の始まりは、就職に失敗してフリーターとなったことから始まります。

  • アルバイト感覚で30万ウォン(=3万円くらい)の報酬目当てで新薬の治験に参加
  • 新薬治験に参加したのは1000人ほど。その中でパク・グにだけ副作用が
  • その副作用というのが、どう見ても生臭い魚にしか見えない顔面魚化の突然変異
  • 新薬を開発した製薬会社は原因究明のため、パク・グを拘束
  • パク・グは人体実験から逃げ出したものの、自宅はバレてて行くあてがない
  • …ということで、魚顔の状態でジンの元へ
REON
REON

…で?そのジンを頼ってきた魚男は今どこにいるんだよ。

たける
たける

めんどくさいから、ジンが製薬会社に売っぱらったー。

REON
REON

………は!?

そもそも「彼氏が魚男」という情報も、ちょっと盛って彼氏と言っていたジン。

そんな彼女から「魚男はいます」「お金欲しさに売っぱらった」と言われても、にわかには信じられないお話です。

  • 気の強いジンは、胡散臭い眼差しを向けるサンウォンにカチンときた
  • ドキュメンタリーの取材ということなので、サンウォンに真相を暴いてもらおうと画策
  • 出前のフリして2人で製薬会社の研究室へ
  • …とそこにはまごうことなく顔が魚・身体が人間の半身半獣の姿が
REON
REON

…これまた酷い扱い受けてるな。

たける
たける

拘束具でベッドに縛り付けられるもんねー。

炎上ネタ女子・ジンへの隠密取材から、さらにとんでもない映像をゲットしたサンウォン。

彼の撮った映像は、ABSテレビ局を通して瞬く間に世間さまに広く拡散されることになりました。

そして炎上ネタの渦中の人物・魚化した若者パク・グの存在は、社会を大きく揺るがすこととなっていくのでございます。

 

スポンサーリンク

【フィッシュマンの涙】社会現象と闘いと憂い

ひとりの女性の書き込みから一気に拡散した「彼氏は魚男」というネタ。

もはやこれは単なる戯言ではなく、見過ごせない社会現象へと発展します。

魚男を通じて見えてきたのは、若者の深刻な悩み。

  • 学費の工面のために、安賃金でバイトに明け暮れる学生がほとんど
  • おかげで学業に専念できない
  • そもそも若者の失業率が11%もある
  • 安定職の公務員試験の倍率はなんと93倍の狭き門

こんな就職難事情もあり、フリーターになるしかなくて命懸けの治験バイトに臨んだパク・グに共感する若者が続出。

街を歩けばサイン攻めにあい、魚男グッズも飛ぶように売れるほど人気が急上昇していくんです。

さらに魚男の生い立ちもクローズアップされ、どんな人間時代だったのかまで注目されるように。

REON
REON

…若者だけじゃなく、老若男女問わずすごい人気だな。

たける
たける

魚男人気の反動で、製薬会社の新薬研究も矢面に立たされたけどねー。

  • パク・グ魚化の原因となった新薬を開発したのはビョン博士
  • 元々は将来の食糧危機への備え・非常食の研究だった
  • タンパク質が体内で自己増幅してうんたらかんたら…という理論らしい
  • とにかく有益な人体細胞増幅に役立つらしく、どこがどうなったのか1人だけ魚化
  • おかげで製薬会社はどこぞの大企業に買収される羽目に

世間では、やれ学歴社会が悪いだの、やれ低賃金が問題だの、医療の進歩のためには人体実験も許されるのかと大騒ぎ。

REON
REON

今まで見過ごされてきた問題もクローズアップか。

たける
たける

ついでにジンも有名人になっちゃったみたい。

とはいえジンは、有名になりたくて魚男情報を拡散・炎上させたわけではありません。

彼女も学歴社会や低賃金で憂き目に遭った若者のひとり。ネットを荒らすことで憂さ晴らしをしていたに過ぎません。

  • ジンは、あんな酷い人体実験されてたとは思っていなかった
  • 魚男を売っぱらったことを後悔
  • 人でも魚でもなく行き場のないパク・グの生き方に共感
  • なぜああなったのか真相を知りたいサンウォンとジンは、協力して魚男をサポートすることに
  • 行くあてのない魚男はサンウォンの家に居候することに

しかし世間が魚男に注目すればするほど、3人の若者は社会の闇の深さを知ることになってしまうんです。

簡単でも単純でもない人間魚化問題

その存在が明るみになったことで、魚男も彼を取り巻く環境も、どんどん新たな変化を迎えます。

  • サンウォンはABSテレビ局の仮契約社員となり、独占取材を続行
  • 局の名は伏せたまま、自宅でドキュメンタリー映像を撮ることに
  • ジンは魚男の顔に霧吹きのサポート
  • というのも、日に日に魚化が進行
  • 顔だけ魚とはいえ潤いが大事
REON
REON

…なんかオッサンが乗り込んで来たぞ。

たける
たける

あ、魚男のお父さん!ヨボセヨ〜。

悠長にご挨拶する間もなく、もういきなり魚頭をスパーん!と一発叩いたお父さん。

このお父さんの出現から、サンウォン・ジン・魚男は、厄介な大人たちの思惑に飲み込まれることになってしまいます。

【魚男のお父さんのお小言】

  • 金を稼いでこいとは言っとらん。治験なんぞやりおって
  • 落ちても落ちても勉強して公務員になりゃいいんだ
  • で、あんたら誰?ドキュメンタリー取材?
  • そっちの女子は何者だ。友達?恋人か?
  • 大学生か?え、やめた?最近の若いもんは我慢弱くてダメだ
  • 今からでも遅くないから公務員の勉強しなさい
REON
REON

お、お父さん…アクが強そうで何も言えねぇ…。

たける
たける

もう一人、ちょっとどうなのよって大人も出てくるよー。

  • 話題の人・魚男の人権擁護を謳う弁護士が
  • VS製薬会社の訴訟を起こし、勝訴に持ち込む気満々
  • やかましいお父さんは、それでいくら賠償金が貰えるか金勘定

自分の実績目当ての大人、お金目当ての大人。

2人の厄介な大人も加わり、裁判沙汰になるという話題が魚男への世間の注目をさらにヒートアップさせてしまいます。

しかし、ここで「おたくの新薬は魚化する劣悪な医薬品」の烙印を押され、評判ガタ落ちの製薬会社も黙っちゃいません。

REON
REON

…風向きが変わった?

たける
たける

魚化の副作用があったとはいえ、ビョン博士の新薬研究は、元々は有益なものだからねー。

魚男パク・グを擁護していた世論が、ある日を境に一変。

ひとりの魚化よりも、韓国科学会が世界の最先端を行くチャンス、人類の未来に役立つ新薬開発を優先すべきという、報道操作が行われてしまうんです。

おかげで彼に非は全くないにも関わらず、あちこちで問題が勃発。

  • ジンは魚男を人らしい姿に戻したい
  • …が、頭蓋骨まで魚化し、医者による治療法はない
  • お父さんは人間らしい生活を送るためには金・金・金
  • ジンとお父さんで意見が真っ向に分かれ、内輪揉めすることに
  • 弁護士は敗訴確定になりそうなので、示談に持ち込む計画に変更
  • サンウォンは正規社員に目を付けられ、隠密の取材内容を横流しされた
  • 世間では、魚男擁護派と否定派の間で大暴動が
  • 自分の存在が大きな社会問題に発展してしまったことを苦に、魚男は首を吊ることに
  • ただしエラ呼吸のため、魚男の命に別状はない

こうして事がどんどん大きくなっていき、命を絶つことさえままならなかった魚男パク・グ。

彼は、ある一大決心をすることにいたしました。

それはビョン博士のもと、若い助手からは人間扱いすらされない人体実験材料になるという決断。

涙も流せない魚の目から、まるで涙がこぼれ落ちているかのように見える彼が迎える結末は…というのが大まかなあらすじになります。

 

そこにあるのはひとりの魚になった青年の苦悩。シュールな笑いと感動の韓国映画【フィッシュマンの涙】

新薬の副作用で、まさかの顔が魚という不運に見舞われた29歳・フリーター。

彼の姿はどっからどう見てもちょっぴりホラー。しかし怖さは全くなく、むしろ時折動く唇やギョロつく眼からは愛嬌が。

真面目なヒューマンというほどではないけれど、現代社会の悩みや苦しみ、叶えたいささやかな夢にジーンとくる予告動画はこちら↓

「フィッシュマンの涙」予告編

Amazonプライムビデオで今すぐ観る

 

スポンサーリンク

【フィッシュマンの涙】人間臭さ溢れる登場人物たち

医学の進歩のためと取るか、単なる人体実験と取るか。それはさておき新薬治験は実際にあるお話です。

でももしもこんな副作用があったら怖すぎる…。

そんな設定を笑いと刹那と感動で、人間味溢れるヒューマン要素に塗り替えた登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

パク・グ(イ・グァンス)

パク・グは、生まれつき魚っぽい顔…ではなくリアルに魚顔の青年。とある新薬の治験に参加したら、副作用でこうなっちゃいました。

すぐ喉が渇いて水をがぶ飲みし、常に霧吹きで顔を潤すというシュールな笑いをもたらしますが、日に日に魚化が進行。

それでも下半身だけは人間のままという、人間でも魚でもない存在です。

元は人間だった「パク・グ」、魚男の「パク・グ」2つの人生を歩んだ彼の想いには、切なさも込み上げてきます。

 

サンウォン(イ・チュニ)

サンウォンは、魚男パク・グのスクープを追うことになった青年。状況の流れで同居もすることになります。

…が、一緒にいて取材もして、共に過ごす時間が長くなったはずなのに、魚男の内にある想いに気付けなかったことを悔やんでいます。

魚男に寄り添い、真実を追い求めた真摯な姿は、最後の最後のエンディングで深く印象に残る存在感のある人物です。

 

ジン(パク・ポヨン)

ジンは、魚男パクの元恋人。といっても一夜限りの行きずりの関係です。

ネットを荒らす常習犯でもあり、ジンの好戦的な書き込みはいつも炎上。今回も「生きる屍」というハンドルネームで魚男パクの存在を拡散・炎上させました。

気の強さMAXの態度を取りつつ、行くあても生きる手段も曖昧な魚男パク・グの心の支えにもなっていく存在でもあります。

 

…と、メインになるこの若者3人の他に、魚男パクの父親、魚男になるきっかけとなった新薬を開発したビョン博士、製薬会社相手に訴訟に挑むキム弁護士などが登場。

強烈に不気味なビジュアルの魚男ですが、ストーリーにはつい共感してしまう部分も。

これで終わりと見せかけて、最後にはどんでん返しも待っている感動作品となっています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

世間をひっくり返すほどの存在となった「顔が魚」のひとりの青年。彼はごく普通の生活、ごく平凡な生活を送りたかっただけの若者でした。

  • 報酬目当てで新薬治験に参加し、副作用で魚化してしまった青年の物語
  • それぞれの事情を抱えた若者と魚人との、ちょっと笑えて感動する回顧録

韓国は、日本以上に激しい学歴社会のお国柄です。

東大にあたるソウル大、早慶にあたる高麗大、お茶の水女子大あたりかな?という梨花女子大など名門校も数多くあります。

コネがなければ名門大以外は見向きもされず、進路につまづいたらフリーターになるしかないケースも。

今作は、そんな若者の就職難事情から端を発し、ネットや報道で一変する情報のあり方、医療進歩に対する純粋さと腹黒さにまで斬り込んでいます。

現代社会を痛烈に風刺し、90分ほどの中にギュっと凝縮した韓国映画【フィッシュマンの涙】は、虚ろだけれど決して死んだ魚の目ではなかった青年の悲壮と、その先にある結末に感動する作品でした。

 

映画【フィッシュマンの涙】はこちらで配信中↓

Amazonプライムビデオで今すぐ観る

31日間無料トライアルU-NEXTで観る

 

 

 

コメント