【ぼくの名前はズッキーニ】クレイアニメで描くシビアな現実と明るい未来

長編アニメ

虐待・ネグレクト・犯罪者。

身勝手な親のせいで複雑な事情を抱えていても、子供たちは泣いて笑って恋もします。

同じ境遇の仲間や優しい大人に囲まれて、強く明るく生きようとする孤児たちを描いたストップモーションアニメ映画【ぼくの名前はズッキーニ】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • あらすじ概要・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

【ぼくの名前はズッキーニ】個性的なストップモーションアニメ

たける
たける

クレイアニメって、ちょっとお顔怖いの多いよね。

REON
REON

でも、だんだんチャーミングに見えてくるから不思議だよな。

目の周りに青いクマ。

今作の主人公は、少し不気味さも感じる見た目です。

…が、これはこーゆービジュアルのキャラなだけで、ホラーなわけではありません。

作品自体は温もりと人間味を感じ、ユーモアも優しさも溢れるハートフルなお話になっています。

 

  • 原作は、フランスの作家ジル・パリスの小説『奇跡の子 (Autobiographies d’une courgette)』
  • 両親と離れ、施設で暮らす子供たちの物語
  • 素朴な味わいがあるストップモーションアニメ仕立て
  • 第89回アカデミー賞・長編アニメーション部門ノミネート作品
  • 2016年アヌシー国際アニメーション映画祭では、最優秀作品賞・観客賞の2冠達成
  • フランスのアカデミー賞とも言われるセザール賞でも、最優秀アニメーション賞・最優秀脚色賞を受賞

 

数々の映画賞で軒並み話題になり、アメリカの映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」では、驚異のほぼ100%高評価という大傑作。

60のセット・54体のクレイ人形・3種類の衣装を用意し、50人以上の職人が2年の月日をかけて丁寧にチマチマ撮った渾身の逸品です。

男の子同士の友情・小さな初恋・スリリングな救出作戦。

孤児院で暮らす子供たちのかけがえのない出逢いと別れを描いたアニメ映画【ぼくの名前はズッキーニ】です。

 

ひとコマひとコマ少しずつ人形を動かし、恐ろしく手間のかかったストップモーションアニメは他にも。

いずれ劣らぬ感動作品もあわせてどうぞ↓

【KUBO/クボ 二本の弦の秘密】吹き替え声優も豪華な日本絵巻
日本には、いつまでも大切にしたい古式ゆかしい伝統文化がたくさんありますね。 ただ…そんな伝統や風習も次第に薄れ、今では珍しいと思うことも少なくありません。 そんな忘れがちな日本の良さ・侘び寂びの世界観を、アメリカのアニメ制作会社...
【ティムバートンのコープスブライド】切なく愛おしい死者の花嫁
予告動画を観ると、ちょっとホラーな人形劇。 しかしその実態は…キュートでコミカル、歌って踊れるガイコツたちが死人の世界に彩りを添えるエンターテイメント満載のファンタジー。 すでにCG映像技術もあったであろう2005年、ストップモ...

 

映画【ぼくの名前はズッキーニ】基本情報

ぼくの名前はズッキーニ2016年 スイス・フランス映画
ジャンルストップモーションアニメ・人形劇
監督クロード・バラス
脚本セリーヌ・シアマ
原作ジル・パリス 『Autobigraphie d’une courgette
上映時間66分
声の出演ガスパール・シュラッター、シクスティーヌ・ミューラ、ポラン・ジャクー他

(吹き替え)峯田和伸、麻生久美子、浪川大輔、リリー・フランキー他

動画配信サービスAmazonプライムビデオ(prime対象)
無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

【ぼくの名前はズッキーニ】事情を抱える子供たち

物語の主人公は、9歳の男の子イカールくん。

母親がつけた「ズッキーニ」というあだ名をひどく大事にしている少年です。

 

  • ズッキーニはママと2人暮らし
  • パパは?というと、若いおなごと不倫して家出
  • おかげでママはアルコール依存症に
  • ズッキーニはいつも屋根裏部屋でお絵描きして遊んでる

 

たける
たける

壁にハイヒール履いたニワトリの絵が(笑)

REON
REON

…あぁ、それはママが「パパは若いメンドリが好き」って愚痴ったからだ。

ビールを飲んではイライラぶつぶつ。

怒鳴って殴ることもあるママを刺激しないため、ズッキーニはいつもひとりで遊んでおりました。

 

  • 本当はかまって欲しいので、ちょっと下の階のリビングへ
  • でもママはまたビール飲んでイライラオーラ発散中
  • 今ママに話しかけたら怒りの地雷踏みそうな予感
  • 大人しく家中に散乱してる空き缶を集めて遊ぶことに

 

たける
たける

ママさん、どんだけ飲んだくれてんの(笑)

REON
REON

…空き缶ぜんぶ、ビールだもんな。

ズッキーニは、ママに怒られないよう静かに静かにひとつひとつの缶を集め、屋根裏部屋へ。

そうして持ち込んだ空き缶をいくつも積み重ね、自分の背丈より高いタワーを作りはじめます。

ところがこの遊びが、ズッキーニの人生を一変させることに。

 

  • てっぺんに最後のひと缶を置いたら、バランス崩してドンガラガッシャン
  • 屋根裏部屋の扉から階下に向かって空き缶のなだれ発生
  • 「飲み散らかしたママが片付けろってことかよ!」と、ママ大激怒
  • ドスドス階段上がってきたから、ズッキーニは勢いよく扉を閉めた
  • …ら、ママが階段から転げ落ちてお陀仏に

 

たける
たける

ママが怒鳴ったら、次は殴られるって分かってるから…。

REON
REON

つい反射的にとった行動が、最悪の結果になっちゃったんだ。

 

パパには捨てられ、自分のせいでママが死んだ。

そんな事情をまだよく理解していないズッキーニは、事故を担当したレイモン警部に連れられて孤児院へ行くことになったのです。

 

  • ズッキーニはレイモン警部のパトカーに乗るも、窓開けてソワソワ
  • 手にはヒーロー姿のパパを描いたお気に入りの凧が
  • どうやら凧揚げしたいらしい
  • レイモン警部は「凧揚げしてもいいよ」と、パトランプを点灯させてスピードアップ

 

たける
たける

もしかして、凧がよく揚るようにパトランプ?

REON
REON

…レイモン警部、むっちゃいい人だな。

レイモン警部がそんな優しさを見せたのは、ひとりぼっちになったズッキーニのいじらしさが切なかったから。

イカールという名前があるのに、「ぼくの名前はズッキーニだ!」と言い張ったから。

そもそもズッキーニというあだ名は、悪意ある悪口でしかありません。

 

  • 今作は、スイス人監督が制作したフランス映画
  • 原題は《MA VIE de COURGETTE》=ぼくの名前はクルジェット
  • COURGETTE(クルジェット)とは、ウリなどを意味するフランス語クルジェから派生した言葉
  • 石頭・ノロマという比喩的な意味がある
  • 要は「融通が利かずチンタラ鈍臭い役立たず」というようなニュアンス

 

たける
たける

つまりママは、息子を「くそガキ」呼ばわりしてたの?

REON
REON

…だからレイモン警部は、あだ名を聞いて少し顔を曇らせたんだよ。

ズッキーニにしてみれば、あだ名はママが自分にくれた数少ない「贈りもの」

自分を愛してくれてる証であり、愛されてると思える宝物でした。

だから頑なに、意味も知らずに「ぼくの名前はズッキーニだ!」と言い張っていたのです。

そんなズッキーニを見て、レイモン警部は複雑な想いを抱きます。

それは、大人からみれば毒親でも、子供にとってはとてもとても大切な拠り所だということ。

怒られても殴られても、放ったらかしにされても。

まだひとりで生きていけない子供には、親しか頼れるものがいないのです。

ただ世の中には、親と暮らせない子供が暮らす施設があります。

これからズッキーニが暮らす孤児院にも、ズッキーニと同じような境遇の子供たちが暮らしています。

それでもレイモン警部は、ズッキーニの明日が気がかりでなりません。

なぜなら毒親のもとで育った以上に、シビアな現実を生きなければならないんですから。

 

施設で育んだ友情と恋

レイモン警部に連れられて、ズッキーニがやって来たのは「フォンテーヌ園」

園長先生と先生2人、5人の子供たちが生活する孤児院です。

 

  • レイモン警部は、園長先生らにズッキーニを紹介
  • 不安そうなズッキーニを励まし、レイモン警部はお帰りに
  • ズッキーニはさっそく子供たちと合流するも、全く馴染めず
  • 孤児のひとり、シモンからはいじめの洗礼も

 

たける
たける

シモンがこの園のガキ大将?

REON
REON

おそらく1番の年長者なんだろう。

ズッキーニの大事にしている凧で勝手に遊び、なにかと絡んでくるシモン。

ズッキーニは思わず取っ組み合いのケンカをしてしまい、2人は園長先生に呼ばれて話をすることになりました。

 

  • シモンは話を盛って適当に言い訳
  • ズッキーニはママのところに帰りたいと泣き出した
  • 園長先生はママはもういないことを優しく諭し、お説教終了
  • シモンはズッキーニの事情を察知し、ちょっと反省
  • ズッキーニにみんなの現実を語りはじめた

 

たける
たける

みんなの現実?

REON
REON

…みんな複雑すぎる事情を抱えてるんだよ。

シモンの親は、両親揃ってひどいヤク中。

ベアは、母親がアフリカに強制送還されて離れ離れに。

ジュジュブは、精神病の母親が奇行と虐待を繰り返すからここへ。

アメッドは、父親が強盗を犯して刑務所・母親は男作って出ていき身寄りナシ。

アリスは、父親から性的虐待されまくって保護。

みんなひどい親の元から離されて、フォンテーヌ園で暮していたのです。

 

  • シモンは「みんな同じ。誰からも愛されていない」とポツリ
  • ズッキーニは、孤独で不安なのは自分だけじゃないんだと知った
  • わざとじゃないけど、自分がママを殺しちゃった現実も直視
  • パパやママの愛情がもう二度と戻らないことも悟った

 

たける
たける

…大人でもエグい事情なのに。

REON
REON

子供にはなおさら酷だよな…。

ズッキーニはここに来たことで、今自分が置かれている状況を少しずつ理解します。

そうして親の愛情は失ったけれど、代わりに友情という情があること・他人から受ける慈愛があることを学ぶことに。

 

  • 園長も先生もすごく優しく見守ってくれる
  • レイモン警部もちょくちょく遊びに来てくれる
  • 良識ある大人に囲まれ、仲間がいる安心感も
  • ズッキーニはすっかりみんなと仲良しに
  • そんなある日、新たにカミーユという女子が孤児院へ
  • ズッキーニ、ハートをズッキーニ…ズッキュンされて一目惚れ

 

たける
たける

わお♪初恋?

REON
REON

…そりゃもうみんなにバレバレ、あからさまに恋しちゃてる。

カミーユの姿をつい目で追い、なんでここに来たのか気になって仕方がないズッキーニ。

新人が来るとすぐシャシャるシモンと共に、カミーユが抱える複雑な事情をキャッチします。

 

  • カミーユの父親は母親と間男を射殺し、その後自殺
  • 叔母に引き取られたが、虐待されまくり
  • 叔母は保護者として不適任…ということでひとまず保護
  • ただ、叔母はカミーユの養育手当欲しさに是が非でも引き取りたい

 

たける
たける

…これはまたリアルな。

REON
REON

…カミーユの身の振り方は、判事が決めるそうだ。

カミーユに恋しちゃったズッキーニは、なんとか彼女を叔母の魔の手から助けたいと思い始めます。

大人っぽくてクールでカッコよくて。

そんなカミーユをみんなも慕い、全員で救出作戦を展開することになりました。

そしてズッキーニもみんなも、この出来事を通して一歩大人へと成長することに。

同じ境遇の仲間との絆・手を差し伸べてくれる大人の存在。

決してひとりぼっちではないこと・誰にも愛されてないわけではないことを実感していったのです。

厳しい事情を背負う中で人との繋がりの大切さを知り、さらにズッキーニは明るい未来も掴むことに… というのが大まかなあらすじになります。

 

映画【ぼくの名前はズッキーニ】

「ぼくの名前はズッキーニ」予告編

Amazonプライムビデオ(prime対象)

 

スポンサーリンク

【ぼくの名前はズッキーニ】人間味あふれる登場人物たち

寂しそうな顔・楽しそうな笑顔・明日の希望を見つけた力強い眼差し。

いつしか人形感は薄れ、幸せを願いたくなる登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

ズッキーニ (声 : ガスパール・シュラッター)

ズッキーニは、本名イカールという名の9歳男児。

施設に来て人との繋がりの大切さを学び、生きる希望を見出す主人公です。

吹き替え版では峯田和伸さんが声を担当。

いやに大人っぽすぎるアテレコなので、初めのうちは違和感ありますが、観ていくうちに慣れるかと。

個人的には、オーディションで選ばれたお子様ガスパール・シュラッターくんを起用した字幕版がオススメ。

子供らしさはもちろんのこと、演技力の高さにはびっくりします。

オーディションの様子をクレイアニメにしちゃったパイロットフィルムもあるので、ぜひどうぞ。

 

パイロットフィルム「”ズッキーニ君”のオーディション」映画『ぼくの名前はズッキーニ』特別映像

 

カミーユ (声 : シクスティーヌ・ミューラ)

カミーユは、ズッキーニの後に孤児院に来た10歳女児

少しハスキーな声・大人びた雰囲気を放ち、カミーユの存在が物語の大きな転機に。

吹き替え版では、麻生久美子さんが声を担当しています。

 

シモン (声 : ポラン・ジャクー)

シモンは、フォンテーヌ園のガキ大将。

やたら兄貴風を吹かせ、言葉にもトゲがあるお子様です。

ただ無闇にイジワルを言ってるのではなく、現実の厳しさをオブラートに包まず話すタイプといったところ。

大人の世界に片足突っ込み、早くも達観しちゃってる感じがします。

クセのあるガキんちょですが、最後はきっと誰もがこう思うはず。

お前いい奴やんけ(泣)

吹き替え版では、ベテラン声優の浪川大輔氏が声を担当しています。

 

レイモン (声 : ミシェル・ヴィエルモーズ)

レイモンは、ズッキーニのことを何かと気にかけてくれる警察官。

よく園にも顔を出してくれ、ズッキーニの将来を真剣に考えてくれるゴッツええおじさんです。

吹き替え版ではリリー・フランキー氏が声を担当。

優しく穏やかに包み込むレイモンにぴったりのお声で、いつまでも聴いていたい温かさがあります。

 

…と、この他に、孤児院仲間の子供たち・園長・先生などが登場。

世知辛い現実も優しい世界も、クレイアニメの独特な柔らかさから温もりをたっぷり感じる作品 となっております。

 

 

スポンサーリンク

【ぼくの名前はズッキーニ】感想まとめ

ろくでもない親に振り回され、愛されていない虚無感を抱いて生きている子供たち。

同じ境遇の仲間と暮らし、見守る大人との触れ合いを通して成長する姿にはホロっときます。

  • アル中のママにズッキーニと呼ばれてる男の子が主人公
  • 不慮の事故でママを亡くし、孤児院へ行くことに
  • それぞれ複雑な事情を抱える仲間と出会い、明るい未来を掴むお話

 

大人の目線で客観的に見ると、ズッキーニら孤児たちは幸薄く不憫な存在に思います。

が、当の本人たちは大人が思っているほど全てが不幸なわけではなく、ろくでもない親に対する愛情も持っています。

なかなか複雑なお子様事情ですが、これもまた現実なのかもしれません。

もちろん、本気で毒親を憎む子供もいるかと思います。

そして、本気で明日の生き方を見失う子供も。

今作は、そのあたりのシビアな現実をリアルに映しつつ、希望ある寓話が盛り込まれています。

優しく見守ってくれる大人もいること。

同じように辛い悲しみを背負ってる子供もいること。

自分だけが孤独ではないと知って欲しい。

そんな想いが込められているように感じました。

え?なんだよ、結局綺麗事かよ?

…そこがいいんです(笑)

映画【ぼくの名前はズッキーニ】は、つい応援したくなるキャラ、お涙頂戴なベタな展開にストレートに感動しちゃう作品 でした。

 

映画【ぼくの名前はズッキーニ】を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオ見放題30日間無料    500円/月
U-NEXT31日間無料 2,189円/月
Hulu14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS見放題・レンタル30日間無料 2,658円/月
dTV30日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

あれこれ観るならU-NEXTがオススメ!

ちょっと勇気のいる金額の月額料金だけど、その分なんでも揃ってるU-NEXT。

無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。

【こんな方にぴったり】

とにかくたくさん観たい・珍しいマニアック作品に出会いたいあなた

【こんなサービス内容】

  • 見放題動画は約19万本。日本最大級のラインナップ
  • 月額料金は¥1,990。毎月有料新作2本分の1,200pt付き
  • 31日間無料トライアルあり。しかも新作1本分の600ptのオマケ付き

配信数も日本一、サービス精神も日本一。

国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。

31日間無料トライアルU-NEXT

長編アニメ

PVアクセスランキング にほんブログ村

れおんの言霊

コメント