映画アングリーバードの曲は?シーンごとに洋楽を厳選してご紹介

映画音楽

世界中で大ヒットした、モバイルゲームのキャラたちが登場する3Dアニメ映画【アングリーバード】

日本では映画作品に合わせて作ったオリジナル曲を挿入することが多いですよね。

海外アニメ映画は上手いこと有名な洋楽をチョイスして、音楽でも作品を盛り上げています。

ということで、「REONさんのあの曲この曲だれの曲?」をお届けします。

 

スポンサーリンク

劇中で流れる洋楽はコレ

聴いたことあるかもしれない懐かしのロックから、アングリーバードのキャラたちとコラボした主題歌PVまで。

気になる楽曲を一気にどうぞ。

オープニングはこのメタル曲

まず本編最初にかかるノリのいいハードロックが、ブラック・サバスの『PARANOID』

オジー・オズボーンがボーカルを務める、イングランドの国民的ヘヴィメタロックバンドの楽曲です。

たける
たける

主人公レッドの「怒りん坊」エピソードに重ねてかかる曲だね♪

REON
REON

…まぁ、でもこれは誰でもムッとするよな。

並んでいるときに後ろから詰められたり、家の外壁にサッカーボールぶつけられたり、こっちに向かってクシャミされたり。

バード・アイランドの自由鳥の行動は、たしかに怒りたくなるマイペースっぷり。

そんなエピソードに合わせてチョイスされたこの曲は、1970年の懐かしのヒットソングです。

 

PARANOID(Black Sabbath)/パラノイド(ブラック・サバス)

BLACK SABBATH – "Paranoid" (Official Video)

 

スピード狂・チャックの曲はコレ

アンガーマネジメント教室で、黄色い鳥チャックの経歴を回想するシーンで流れる曲。

それがKRS-Oneが歌う『Sound of da Police』です。

たける
たける

本名ローレンス・パーカーって方なんだよね?

REON
REON

そう。ヒップホッパー兼音楽プロデューサーで、他にも芸名あるみたい。

  • KRS-One
  • ローレンス・パーカー
  • クリス・パーカー
  • ブラストマスター
  • ティーチャ
  • フィロソファーズ

これ、全て同一人物。いくつもの別名で活躍している、ヒップホップや社会派ラップの先駆者なお方です。

劇中で使用された彼の曲は、警察官を揶揄するシーンにぴったり。

ちんたら違反キップを切る間に俊敏なチャックはやりたい放題…というスピード感を、バッチリ表現出来る選曲になっています。

 

Sound of da Police(KRS-One)/サウンド・オブ・ダ・ポリス(ケーアールエス-ワン)

KRS-One – Sound of da Police (Official Video)

 

レッドの孤独感を表す曲はコレ

アンガーマネジメ教室の帰り道、レッドが一人寂しく海岸の家に帰宅するシーンで流れるのは、Limp Bizkitの『BEHIND BLUE EYES』

ヘヴィメタルとラップを融合した、新感覚ジャンルのアメリカのバンド曲です。

…が、ちょっとバンド名が日本では誤表記されています。

  • ◯リンプビスケット
  • ×リンプビズキット

アメリカの若者の間で流行った、メンズにしか出来ない下ネタ系の罰ゲーム名が由来。

まぁ、検索でもCDショップ店頭でも「リンプビズキット」でヒットしちゃうので、細かいことは置いときましょう(笑)

たける
たける

劇中の曲はバラード系?

REON
REON

独特のギター音がちょっと切ない曲だな。

あえて自分から孤独を選び、ぼっちの疎外感を感じているレッドの寂しさがジンワリ伝わる楽曲です。

 

BEHIND BLUE EYES(Limp Bizkit)/ビハインド・ブルー・アイズ(リンプビズキット)

Limp Bizkit – Behind Blue Eyes – Lyrics

 

バード・アイランドの日常の曲はコレ

擬人化された鳥社会の、ユルく呑気な朝の日常シーンで流れるのはMatomaの『Wonderful Life(Mi Oh My)』

ノルウェー出身のDJ兼プロデューサーの方の曲です。

が、使われているのはオカリナのような笛の音色の出だしだけ。

たける
たける

ここ、インパクトあるシーンで笑っちゃうんだよねー。

REON
REON

ヒナのお弁当が、ママ鳥が一回食べて吐き出した穀物て(笑)

そういや鳥って、一度食べて半消化済みの食事を与えますよね。

民族音楽っぽいサウンドとのギャップに笑いを誘う、ナイスな選曲になっています。

 

Wonderful Life-Mi Oh My(matama)/ワンダフルライフ-ミーオーマイ(マトマ)

Matoma – Wonderful Life (Mi Oh My) FANMADE Music Video

 

ブタちゃん登場後の最初の曲はコレ

突如現れた緑のブタ・レオナルドとお供を歓迎する宴のステージで、チラッとかかるのがCharli XCXの『Explode』

エレクトロなシンセサイザーとギターが奏でる、パンクでポップなディスコソングです。

たける
たける

あ♪この曲気になってたんだよねー。

REON
REON

ついステップ踏みたくなるポップな曲も、1曲まるまるご用意したぞ。

 

Explode(Charli XCX)/エクスプロード(チャーリー・エックス・シー・エックス)

Charli XCX – Explode (from The Angry Birds Movie) [Official Audio]

 

ブタちゃん軍団と盛り上がる宴の曲はコレ

実は2匹どころか超大軍だったブタちゃん軍団が披露する、カウボーイショーの曲Imagine Dragonsの『On Top of the World』

ラスベガスを中心に活動する4人組ロックバンドのカントリーミュージックです。

たける
たける

カントリーだけど懐かしさだけじゃなく、今っぽさもある曲だね。

REON
REON

これにブタちゃんのプリケツ三昧のダンスも加わるから、観てて楽しさ倍増するね。

 

On Top of the World(Imagine Dragons)/オン・トップ・オブ・ザ・ワールド(イマジンドラゴンズ)

Imagine Dragons – On Top Of The World (Official Music Video)

 

レオナルドの本心を表す曲はコレ

ピッグ王国の王様レオナルドが、島のタマゴに寄せる熱い想い・食べたいという妄想のシーンでは、まさかの超名曲が。

なんとCarpentersの『Close To You』が流れてきます。

たける
たける

歌詞との調和がすごすぎるんだけど(笑)

REON
REON

この曲使うセンスにツボるな。

《どうしてあなたが近くにいると  いつも鳥たちが突然現れるの?》

そりゃぁタマゴが近くにあったなら、親鳥が現れますよね。

日本語翻訳歌詞がついた動画をご用意したので、名曲と劇中の世界観とのリンク、笑いのトラップをご堪能下さい(笑)

 

Close To You(Carpenters)/クローズ・トゥー・ユー(カーペンターズ)

Close To You – Carpenters(日本語歌詞付き)

 

伝説の英雄に想いを馳せる曲はコレ

島に馴染んでいるけど絶対腹黒いブタちゃん軍団の正体を暴けるのは、英雄マイティ・イーグルだけ。

ということで、思いっきり理想化したマイティ・イーグル像の妄想中にかかる曲は、SCORPIONSの『Rock You Like a Hurricane』

たける
たける

ヘヴィメタの重鎮キターーー!

REON
REON

勇敢で頼もしくてカッコいいヒーロー像にうってつけの選曲だな。

絵本のような妄想シーンという演出のメリハリもあって、いっそう英雄のイメージもアップ。

この後の展開で英雄像の理想と現実の落差に笑いが漏れる、絶妙な仕掛けになっています。

 

Rock You Like a Hurricane(SCORPOINS)/ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン(スコーピオンズ)

Rock You Like a Hurricane – SCORPIONS (Studio version)

 

御老体を鍛え直す曲はコレ

ピッグ王国に乗り込んだレッドたちの助っ人になるために、マイティ・イーグルが久々に身体を鍛えるシーン。

そこでかかる曲がRick Astoley の『Never Gonna Give You Up』

これまたちょっと懐かしの名曲です。

REON
REON

ネバゴナ ギブユーアー♪。ネバゴナ レッチュ ダーンす♪

たける
たける

…REONがノリノリだ(笑)

一時期、レコード音源にこだわっていたことがあって、その時最初に買ったレコードがRick Astoley。

私にとってこの曲は、そんな想い出の名曲。まさか3Dアニメ映画で聴けるとは。

ベビーフェイスに低音ボイスのギャップと、耳に心地よいメロディーは是非聴いてほしい1曲です。

 

Never Gonna Give You Up(Rick Astoley)/ネヴァー・ゴナ・ギブ・ユー・アップ(リック・アストリー)

Rick Astley – Never Gonna Give You Up (Video)

 

エンディングはこの曲

物語の大団円、鳥だらけの大トリとなるエンディング曲Blake Sheltonの『FRENDS』です。

歌っているブレイク・シェルトンは、アメリカで歌のオーディション番組の審査員や、TV司会者としても活躍するシンガーソングライター。

ほっこりするカントリー調が彼の持ち味でしょうか。

怒りん坊レッドがみんなとの絆を深め、英雄として讃えられて友達に、仲間になったハッピーエンドにぴったりの軽快な楽曲になっています。

たける
たける

音楽PVでは、キャラたちとコラボしてるんだねー。

REON
REON

映画では観られないレッドたちの行動が見れるよ。

 

FRIENDS(Blake Shelton)/フレンズ(ブレイク・シェルトン)

Blake Shelton – Friends | From The Angry Birds Movie (Official Music Video)

 

スポンサーリンク

オリジナル挿入曲はコレ

劇中では、有名楽曲ばかりでなくオリジナル曲も使用されています。

果たしてこの曲を知りたい、あえて聴きたい方がいるかは不明ですが(笑)

レッドとチャックとボムの3人が伝説の英雄マイティ・イーグルの元を訪れたときに流れる歌『The Mighty Eagle Song』

たける
たける

これ、けっこう耳に残るメロディーだよね。

REON
REON

劇中では、みんな学校で習う童謡らしいよ。

歌っているのはマイティ・イーグルの声を担当したピーター・ディンクレイジ氏、吹き替え版では我らが山ちゃん、山寺宏一さんが歌っています。

ちょっと字幕版バージョンの動画しか見つからなかったんですが、メロディーは同じです。

口ずさみたいあなたへ、短いですが日本語歌詞もご用意いたしました。

 

The Mighty Eagle Song(Peter Dinklage)/マイティ・イーグルのうた(ピーター・ディンクレイジ)

Angry Birds – Mighty Eagle's Theme Song Scene (7/10) | Movieclips

《吹き替え版の歌詞》

マイティ・イーグル  空をゆく

自由な世界を  守る

愛と  勇気と  夢と希望〜

 

マイティ・レッドを讃える曲も

ピッグ王国から全てのタマゴを奪還し、無事に孵ったヒナたちがレッドの前で披露する歌『The Mighty Red Song』

マイティ・イーグルの英雄ソングの替え歌になります。

こちらも字幕版バージョンの動画しか見つかりませんでしたが、ヒナたちの歌声が可愛くてとにかく癒されます。

もちろん日本語歌詞もご用意いたしました。

 

The Mighty Red Song/マイティ・レッドのうた

Angry birds Mighty red song

《吹き替え版の歌詞》

マイティ・レッド  ありがとぉ〜

助けてくれた  ヒーロー

愛と  勇気と  怒りん坊

マイティ  マイティ  レッド

ありがとぉ〜お〜ラララ  ラ〜ラ  ラ〜 ラララら〜〜

ちなみにこのヒナたちの歌声は、映画の世界を飛び出してクリスマスソングなんかもお歌いになっちゃってます。

これがまた…反則級に可愛らしいので、オマケにおひとつどうぞ(笑)↓

 

クリスマススペシャルソング「ひいらぎかざろう」(ヒナ合唱団)

映画 『アングリーバード』 クリスマススペシャルソング "ひいらぎかざろう"

 

…ということで、映画【アングリーバード】で使用されているナイスな洋楽をピックアップしてお届けしました。

映画って、音楽による演出も物語の大事な要素だと思っています。

あ、あんな曲が使われてるんだ♪という理由で観るのも乙ですよ。

可愛らしいキャラたちの大騒動を描いた3Dアニメの大まかなあらすじやキャストについてはこちら↓

【アングリーバード】映画になったゲームの世界はトンでもなくトリッキー!?

 

コメント