【ツインドラゴン】ジャッキー・チェン主演!カンフーアクション映画

アクション

漢字で書くと「成龍」という、なんともカッコいいお名前のジャッキー・チェンが一人二役に初挑戦。

『成龍×成龍=2人の成龍→ツインドラゴン』

取ってつけたような安直なタイトルですが、中身はしっかり見応え充分なカンフーアクション満載です。

ちょっぴりお色気・笑いも込み上げる1992年公開の香港映画【ツインドラゴン】の世界へとご案内いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ツインドラゴン】主演も共演もジャッキー・チェン

たける
たける

好(ハオ)♪あー、ワたしの名前 ハ ジャキーちゃん♪

REON
REON

…たしかに瓜二つだが、ジャッキーちゃんじゃなくてジャッキー・チェンしか出てこないから。

子供の頃、初めてジャッキー・チェンの映画《酔拳》を観て衝撃を受けた私にとって、ものまね芸人のジャッキーちゃんを初めて見た時も相当衝撃を受けました。

…いや似過ぎだよね(笑)

世の中には3人自分とソックリな人物がいると言いますが、ジャッキー・チェン似は間違いなくジャッキーちゃん…と内村光良さんでしょう。

たける
たける

ちぇっ。ジャッキーが2人出てくるから、片っぽはジャッキーちゃんかと思ったのにー。

REON
REON

…それはそれで観てみたいな。

ガチでジャッキー・チェンとジャッキーちゃんでパロディ版を作って欲しいところです。

が、残念ながら今作は、ごく普通に合成で一人二役をこなしたジャッキー・チェンのカンフー映画。

性格の異なる双子を演じ分け、双子あるある、双子ならではのコンビネーションやユニゾンが見どころの作品が【ツインドラゴン】 です。

生き別れた双子ちゃん

物語の舞台は香港。

モノクロ映像から始まる今作は、28年前に誕生した一卵性双生児の双子ちゃんの様子から始まります。

  • 両親ともに可愛い双子男児の誕生を大喜び
  • たまたまこの病院に、血まみれになった犯罪者が救急搬送
  • ストレッチャーに乗せられていた犯罪者は、警護についていた警官から拳銃強奪・発砲・逃走
  • 逃げる途中で病室に乱入し、双子ちゃんの片方を人質に掻っ攫った
たける
たける

おぅ…血まみれなのに、犯罪者タフだねー。

REON
REON

さらに赤ん坊抱えたまま窓から転落しても逃げてるしな。

警官たちに追跡され、犯罪者は手近にあった車椅子に赤ん坊を放り捨て、車で逃走。

一方警官たちも攫われた赤ん坊を放ったらかしで、とにかく犯人追跡劇。

さて、じゃあ一体赤ちゃんは誰が救うの?という展開が繰り広げられる中、案の定というかやっぱりというか、まんまと赤ん坊は行方不明に。

  • たまたま酒瓶片手のおねーさまが拾って育ててくれた
  • ジャッキーと名付けられ、ちょっと裏稼業の方々がはびこる環境で喧嘩に明け暮れる日々
  • 普段は自動車整備工場で働いており、ターザンという兄貴分を慕っている
たける
たける

残された両親ともうひとりの双子ちゃんは?

REON
REON

行方不明を嘆きながら、仕事の都合でアメリカに移住したみたいだ。

  • 残された赤ちゃんはマー・ユーと名付けられた
  • 裕福な両親のもと、アメリカで音楽を学ぶ日々
  • 芸術的センスが花開き、ピアノも一流ならばオーケストラの指揮も一流

こうして生き別れになった双子ちゃんは、それぞれ育った環境の違いから全く正反対の性格の青年に成長していきます。

天衣無縫の用心棒

時は過ぎ、28年後の香港。

無事に拾われ大人になったジャッキーは、ある日いつもつるんでいるターザン兄貴に連れられてお出かけすることになりました。

  • 威勢だけは一人前、喧嘩は半人前のターザン兄貴の用心棒としてショーパブへ
  • マフィア崩れのチンピラ・ウィン一味とひと悶着することに
  • 「ぅわたっ」「はいっ やー」と蹴散らすものの、多勢に無勢で取っ捕まる
たける
たける

なんでショーパブで喧嘩売って捕まってんの。

REON
REON

…ターザン兄貴の彼女を助けるためだそうだ。

本日貸切状態のショーパブでは、ひとりの麗しい女性バーバラが艶やかに熱唱中。

実はターザン兄貴の彼女でもなんでもないんですが、勝手に惚れて勝手に彼女扱いしていました。

そしてターザン同様、勝手にバーバラに惚れて囲おうとしていたチンピラ・ウィンに因縁つけに行ったら返り討ちにあった…というわけです。

  • ウィンはカーレーサーでもあるので、ジャッキーはレースで決着つけようと提案
  • ちょうどマカオでのレース参加資金が必要だったウィンは、ついでに金銭も要求
  • とりあえずジャッキー・ターザン、あとバーバラも解放
たける
たける

チンピラらしく金銭要求するけど、レースで勝負って男前ー。

REON
REON

…いや、ウィンは手下に命じて待ち合わせ場所で抹殺しようとしたぜ?

ウィン一味との待ち合わせは、モーターボートが停泊する香港の埠頭です。

「ハメられた!」と気付くも時すでに遅し。ボートで逃げるもボートで追われ、ターザン兄貴が大怪我をして入院することに。

そしてこの様子を面白おかしく観戦していたウィンもまた、天罰かのように事故に遭い入院。

ウィン一味の怒りを買ったジャッキーは「チキショー金持ってこい!ターザンは人質として預かる!」と脅されて、騒動の渦中でピンチに立たされることになりました。

将来期待の品格者

ジャッキーが巨悪集団とすったもんだしている同じ頃、もうひとりの双子マー・ユーは、28年ぶりに香港へ。

たける
たける

生まれ故郷に里帰り?

REON
REON

コンサートツアーの一環だな。

  • このたびオーケストラ音楽会の一流指揮者としてコンサートツアーに参加
  • マーはマスコミも注目するほどの著名人
  • 香港滞在中、マーの知人の娘サリーが身の回りのお世話係に

実はサリーには彼氏がいて、マーのお世話は乗り気じゃありません。

そうは言っても親から「既成事実作って気に入ってもらえ!」と言い付けられてしまったため、渋々ながらも一緒に過ごすことに。

ところが滞在ホテルのラウンジで、2人でお茶してたら突然マーに異変が起きます。

たける
たける

なんか大げさなくらいマーの身体が揺れてるんだけど(笑)

REON
REON

あぁ、ちょうど片割れジャッキーがボートで逃げまどってる最中だからな。

双子といえばメンタルや行動がシンクロする、と聞いたことありませんか。今まさにそれ。

香港とアメリカでは遠すぎて起こらなかった双子シンクロが、同じ香港にいることで発生してしまった、という展開になっていくんです。

  • マーはなぜか酷い船酔いに
  • 一方ジャッキーも時折ピアノを弾くかのように勝手に指が動くことも

互いに生き別れた双子がいるとは知らず、身体の異変に違和感を感じ始めたジャッキーとマー。

このあとさらなる違和感に見舞われて、双子ならではの騒動の渦中に埋もれることになっていきます。

 

スポンサーリンク

【ツインドラゴン】正反対な双子に降りかかる災難

顔も同じ、背格好も同じ。あえて言うなら髪型がちょこっとだけ違うジャッキーとマーは、次第に周囲に勘違いされ始めます。

  • チンピラ集団ウィン一味は、マーをジャッキーと思ってオラオラしてきた
  • 音楽会の関係者はジャッキーを「マー先生」と思って話しかけてきた
  • ジャッキーもマーも「人違いされてる」ことは気付いたが、まぁいいかとスルー
  • 偶然ジャッキー&バーバラ、マー&サリーが同じレストランに
たける
たける

おっと。双子ちゃん再会?

REON
REON

いや、ここでパートナーチェンジだ。

実はこのレストランにサリーの彼氏が乗り込んできて、これはマズイとマーに隠れてもらうことに。

一方のジャッキーは、バーバラに「ちょっとトイレ」と言って席を外しておりました。

  • サニーはトイレから戻ったジャッキーがマーだと思って「逃げなきゃ」と連れ去った
  • ジャッキーは訳もわからずサリーの彼氏に絡まれ喧嘩沙汰に
  • バーバラは知らん顔で通り過ぎるマーを捕まえて「どこ行くのよ」とついていった
  • 車に勝手に乗り込んできたバーバラと一緒にマーは音楽会の会場の下見へ

当然ながら、当事者の双子ちゃんはそれぞれ「???」状態です。

が、なんかおかしいなと思いながらも、これまたスルー。連れ添う女性が入れ替わったことで立ち位置が逆転 することになっていきます。

勘違いされ入れ替わり、そして再会

服装も違えば仕草も違う。話し方だって違うのに、誰も双子ちゃんが入れ替わっていることに気付きません。

おかげでここからどんどん話は混乱、面白い展開になっていきます。

  • マッチョが好みのサリーは喧嘩が強いジャッキーに惚れ、一夜を共に
  • ジャッキーはその翌日、音楽会の衣装にお着替えさせられる
  • マーはマーでバーバラといい雰囲気になりながらも、音楽会の準備のためにホテルへ
  • 同じ服装、同じ顔のジャッキーとマー。同じホテルの同じトイレで鉢合わせ
たける
たける

ようやくのご対面がトイレで連れションて(笑)

REON
REON

…それこそジャッキーちゃんのネタっぽい驚き方してたな。

散々ニアミスしながらも、なかなか交錯しなかった双子ちゃん。これまでの周囲の勘違いが「あー。そう言うことか」と一気に納得するご対面です。

そして片方がクシャミすればもう片方もクシャミするという、ただ顔が似てるだけでなくシンクロしていることも判明します。

それでもよもや双子だとは思っていない2人は、ひとことふたこと会話を交わしてトイレをあとにいたしました。

見事なシンクロ、見事なユニゾン

世の中よく似た人がいるもんだ、くらいにしか思わなかったジャッキーとマー。

これでまたそれぞれ本来の立ち位置に戻るかと思いきや、実はトイレでも些細な入れ替わり事態が発生しておりました。

たける
たける

え。入れ替わる要素なんてあったっけ?

REON
REON

…用を足したあとに洗面台に置いた携帯電話、全く同じ機種・同じ色で取り違えたんだよ。

おかげでマーにはチンピラ集団から脅しの着信があり、さらに連れ去られ、挙げ句ドンパチに巻き込まれるという散々な目に。

一方ジャッキーもサリーや音楽会関係者に連れ去られ、大観衆の中オーケストラ相手に指揮棒を振らなきゃならなくなったんです。

  • ジャッキー指揮のコンサートは、ヤケクソ加減がウケて大成功
  • マーも命からがら抗争から逃げ出し、ジャッキーとホテルの部屋で落ち合うことに
  • …とここへサリーもバーバラも押しかけ、同じ顔が2人いることに驚き失神
  • その隙に、本来の立ち位置に戻り入れ替わった
  • ジャッキーはターザン兄貴を救うため抗争へ、マーは大成功の音楽会の記者会見へ

色々ありながらも、なんとかお互いが果たさねばならない舞台に戻った二人。

しかしここまで勘違いされ続けたのにはきっと深い繋がりがある、兄弟かもしれないと思ったマーは、ジャッキーの抱えるいざこざに加担することを決意します。

こうしてジャッキーとマーは同じ顔であることを逆手に取り、チンピラ集団と対峙。ときに痛みをシンクロし、ときにユニゾンするかのように戦っていく…というのが大まかなあらすじになります。

 

あっちにもジャッキー、こっちにもジャッキーの香港映画【ツインドラゴン】

香港の病院で産まれた珠のように可愛らしい双子の男児。

たまたま事件に巻き込まれて生き別れになった2人は、28年後たまたま再会することに。

見た目は同じ・性格は正反対にも関わらず、双子だとは知らない周囲の勘違いから散々な目に遭うことになっていきます。

瓜二つの双子が再会したらきっとこうなる…というお決まりハプニング続出の予告動画はこちら↓

Twin Dragons – Trailer

 

 

 

スポンサーリンク

【ツインドラゴン】もうぐっちゃぐちゃに入り乱れる登場人物たち

とにもかくにもジャッキーちゃん…じゃなかった、ジャッキー・チェン三昧のこの映画。

ちゃんとその他のキャストも充分な存在感を放っています。

ストーリーの中心で、お色気・笑い・アクションを披露してくれる登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

ジャッキー(ジャッキー・チェン)

ジャッキーは香港産まれ、香港育ち、腕っぷしの強さが自慢のアウトロー。誘拐されたことがきっかけで家族と離れて治安の悪い土地で育ちましたが、心根は優しく男意気溢れる人物です。

ジャッキー・チェンがジャッキー役…と、すでに笑いがこみ上げる設定ですが、台湾版【雙龍會(ツインドラゴン)】では広東語で「玩命(ボー・ミン)」という役名。

実は観るバージョンによっては字幕や吹き替えで役名が異なり、「ジャッキー」だったり「ドラゴン」だったりすることも。

めんどくさいから全部ジャッキーで統一して欲しいとこですが、魅せるカンフーアクションは安定のジャッキー・チェン。

この際役名はどうでもいいと思いながらご鑑賞ください(笑)

 

マー・ユー(ジャッキー・チェン)

マー・ユーは香港産まれ、アメリカ育ち、指揮者として活躍する音楽家。ピアノの腕前も一流で、鍵盤をたたくのは得意ですが人をたたくのは不得手です。

ジャッキーとは産まれてすぐに生き別れた双子で、双子の以心伝心説を実証するかのようにシンクロしまくります。

劇中、双子芸人ザ・タッチの幽体離脱ネタっぽい演出があり、爆笑必至なのでお見逃しなく。

 

バーバラ(マギー・チャン)

バーバラクラブで歌声を披露する麗しの女性。序盤で綾波レイばりの青い髪を「カツラなの」「変装よ」と誰が観ても一目瞭然な解説もしてくれる勝気な女性です。

ジャッキーの兄貴分ターザンや敵対する組織のトップ・ウィンに惚れられてしまいますが、バーバラ的にはどっちも眼中にありません。

ついでにジャッキーにも興味がありません。

ただ、音楽好きなため、ピアノを優雅に弾くマーにはベタ惚れです。

 

サリー(ニナ・リー)

サリーは音楽家マー・ユーの知人の娘。既成事実を作って結婚させようと企む親から派遣された、マー・ユーのお世話でもあります。

実はロッキーというマッチョな恋人がおり、穏和なマーは好みではありません。

が、恋人を負かしたジャッキーには惚れるので、どうやら顔や地位や財産より筋肉、強い男がタイプの女性のようです。

 

ターザン(テディ・ロビン)

ターザンはジャッキーの兄貴分。共に自動車整備工場で働いていて、なにかと兄貴風をふかしています。

おかげでジャッキーはチンピラ集団とモメる羽目に。ですが2人の間にはしっかりとした友情と師弟関係があるようで、切っても切れないコンビになっています。

 

ウィン(アルフレッド・チョン)

ウィンは今作最大の悪党…という設定のわりにはそこまで強くないチンピラのボス。ただ、舎弟は多いので案外若い衆に慕われているようです。

終盤ではジャッキー&マーの双子に翻弄され、自動車工場でカンフーバトルを展開。アクションシーンは釘付けになります。

 

…とこの他にはほぼ把握するほどでもないザコどもが登場。

ジャッキー・チェンが双子を演じているという設定の面白さに加え、ストーリーもアクションもテンポが良いので誰もが楽しめる作品かと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

漢の復讐劇が多かったカンフー映画界に新たな旋風を巻き起こし、一気に人気者になったジャッキー・チェン。

彼のスピード感溢れるカンフーアクションはいつ見ても爽快です。

  • かたや音楽家、かたや武闘家という生き別れになった双子の物語
  • 育ちも性格も違う2人の再会で起こるハプニング特集

主演ジャッキー・チェン、共演ジャッキー・チェン。

そしてジャッキー・チェン演じる双子の片割れの役名がジャッキーと、どこを取ってもジャッキーだらけ(笑)

胸焼けしそうなジャッキー地獄…かと思いきや、きちんと双子も演じ分けられており、ストーリーやカンフーアクションの動きの面白さについ夢中になってしまいました。

映画【ツインドラゴン】は、映像的には古臭さがあるものの、深く考えずに痛快アクションを楽しみたいときに最適な作品でした。

 

 

 

 

コメント