【TAXI】映画のあらすじやキャストは?ド派手なカーアクションが爽快

アクション

タクシーは、車を持ってる人にも持っていない人にも便利な交通手段。

お客さんを乗せるからには安全運転が前提です。

そんな便利なタクシーのドライバーが、とんでもないスピード狂だったら。

タクシー運ちゃんが警察官とコンビを組み、ド派手なカーアクションを展開する映画【TAXI】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • あらすじ概要・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

【TAXI】ちょっと異質なタクシードライバー

たける
たける

ヘイ♪タクシーーー。

REON
REON

お客さん、どちらまで?

たける
たける

地獄の果てまで♪イヒヒッ

REON
REON

…降りていただこうか。

タクシーの運転手さんって大変ですよね。

こんな変な奴やら酔っ払いやら、めんどくさいお客さんを乗せても無事に目的地に送り届けなきゃいけないんですから。

映画【TAXI】は、そんな厄介なお客さん大特集!…というお話ではなく、むしろ厄介なのはドライバーのほう。

  • 主人公はスピード狂・プロ並のドラテクありきのタクシードライバー
  • 改造プジョーがフランスの街中を疾走しまくるカーアクションが見どころ
  • 脚本・制作はリュック・ベッソン氏

フランスの穏やかな港町を、ブイブイ爆走する1台のタクシー。

当然おまわりさんの御用になります。

…が、なんの因果か強盗事件の高級車を追う羽目に。

刑事とタクシー運ちゃんがコンビを組んで大捕物する映画が【TAXI】です。

 

映画【TAXI】基本情報

TAXI1998年 フランス映画
監督ジェラール・ピレス
脚本リュック・ベッソン
製作リュック・ベッソン
上映時間86分
主演サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル他
動画配信サービス無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

映画【TAXI】舞台はフランス・マルセイユ

引用wikipedia

物語の舞台は、フランス最大の港湾都市・マルセイユ。

産業都市なので、観光名所っぽいところは多くありません。

強いて言うなら小説「巌窟王(モンテ・クリフト伯)」に出てくる牢獄・シャトー・ディフがあるくらいですね。

シャトー・ディフは政治犯の島流し先になってた孤島です。

さすがにこんな孤島ではタクシー運ちゃんの仕事も商売上がったりなので、もっと街中が舞台ですけどね。

マルセイユの街の様子はこんな感じ↓

引用マルセイユ観光局

地中海を臨む街並みはとても美しく、港湾都市だけあって魚介のブイヤベースが名物料理。

そんな美しくのどかな漁港の街並み・マルセイユに、のどかとは全く無縁といっていいほど猛スピードでタクシーをかっ飛ばすドライバーがおりました。

愛車のプジョーでタクシードライバーに

もともとは、宅配ピザ屋のお兄ちゃんだったタクシー運ちゃん。

原チャリでも暴走しまくり、何分でピザのお届け先に到着出来るかという記録更新に情熱を傾けている輩です。

たける
たける

案外交通量も多いのに、車の合間をスイスイ抜けて爆走するんだよね。

REON
REON

この運転じゃ、まず間違いなく配達ピザは原型留めてないだろ。

ほんとはこのタクシー運ちゃん、原チャリ転がすより車をかっ飛ばすのが趣味。

もっと言うと、車いじりのほうが大好きです。

ということで、レーシングカー並みの走りが出来るよう愛車のプジョーは改造しまくってあります。

  • グローブボックスに、何やら色んなスイッチが
  • ポチッとな、でジャッキが登場。車体が持ち上がりって変形開始
  • タイヤはフェンダーギリギリまでせり出し、オラオラ感増大
  • 車体前部ではエアロパーツが自動で装着
  • 車体後部ではウイングと言う名の羽根が生え、見た目もゴツくガンダムチックに
  • さらにハンドルは純正からスポーツ車用のものに手動でお取り替え
たける
たける

これ、普段は普通のセダンにしか見えないよね。

REON
REON

…かっ飛ばすときだけ変形するみたいだな。

こんな感じでメカいじりの知識も豊富・運転テクニックも抜群のお兄ちゃん。

とにかく街中をヒャッハー走りしたがるスピード狂です。

そしていつかは個人タクシーの運ちゃんに…というのがもっぱらの夢。

念願の個人タクシードライバーの申請許可が下り、晴れて愛車のプジョー転がす個人タクシードライバーに転身いたしました。

 

スピード狂とボンクラ刑事のコンビ誕生

たける
たける

ねぇ、でもプジョーっていったら高級車じゃない?

REON
REON

たしかに日本から見たら400万円前後の外車だね。

なんて贅沢なタクシー…と思っちゃいますが、日本から見たら高級外車のプジョーも、フランスから見たらただの国産車です。

実際フランス国内では、タクシー車両としてプジョーがたくさん走り回ってます。

ということで、念願のタクシードライバーに転身したお兄ちゃんの愛車も、たくさんのプジョータクシーのうちの1台に過ぎません。

やっぱりそうなるよね

普段はそこはかとなくタクシー業務をこなすお兄ちゃん。

お急ぎをご所望の場合などにマシンを変形、思う存分ヒャッハー走りでお客さんを目的地まで運んでます。

たける
たける

そんなスピード狂のタクシーに乗って、お客さん無事なの?

REON
REON

もれなく下車後にリバースするそうだ。

私は車酔いしやすいので、乗ってるそばからリバースしそうですけどね。

というかこれ、絶対何回もスピード違反で捕まってるだろ、とツッコミたくなるほど見事な暴走運転っぷり。

案の定スピード違反の現行犯で逮捕されちゃいます。

  • 乗せた乗客が現役の警察官だった
  • 警察官と知ったのは、自慢のヒャッハー走りを披露した後
  • そもそもこの乗客の警察官の目的地は警察署
  • そのまま現行犯でお縄頂戴

いつもなら警察官のネズミとりの場所も把握して、スピード違反で捕まらないよう小賢しい策略していたダニエル。

このときばかりは言い逃れも逃走も出来ませんでした。

ところがここで、意外な展開に。

なんとスピード違反を見逃してあげてもいいよ、という交換条件が提示されるんです。

たける
たける

違反の揉み消し!?。警察官腹黒そうー。

REON
REON

腹黒いというより、ただのボンクラだな。

相棒はヘタレな新米刑事

スピード違反の現行犯でタクシードライバーのお兄ちゃんを逮捕した警察官。

「タイホしちゃうぞ♪」なんて色気のあるキャラではなく、ただの役立たずの新米刑事です。

何をやるにも鈍臭く、失敗ばかり。

それでも一応警察官なので、現在担当してる事件なんかもあったりします。

  • ヨーロッパ各地に出没する連続銀行強盗団の事件を担当
  • 派手な赤いベンツを乗り回す強盗団なのに、一向に足取りが掴めない

ベンツといえば、黒や白やシルバーが多いと思いませんか。

赤ってあんまり見たことがありません。

【TAXI】劇中でも赤のベンツの珍しさは同じみたいで、目立つはずなのになかなか強盗団を逮捕することができませんでした。

たける
たける

そんなに新米刑事はヘタレなんだ。

REON
REON

そもそも車で逃走する窃盗団を追う事件担当なのに、免許持ってないからな。

そうなんです。ベンツに乗った窃盗団の事件捜査に車は不可欠なのに、運転技術がからっきし。

8回も路上試験受けて未だに免許が取れません。

メカに疎い上にスピード恐怖症でもあり、車の運転には全く不向きな人材なんです。

たける
たける

誰だ、この新米に窃盗団事件任せたのは。

REON
REON

…同じくらいヘタレな署長だ。

大丈夫なのか、この警察署。

  • ヘタレ新米刑事は、スピード狂のタクシードライバーのお兄ちゃんのドライビングテクニックとメカ知識に目を付けた
  • 「自分の足となって事件の捜査に協力して♪(はぁと)」という提案をする
  • スピード狂のタクシードライバーのお兄ちゃんは、違反見逃してくれるなら…と捜査に協力

こうして大嫌いな警察の片棒を担ぐことになったスピード狂のタクシードライバー。

日常生活すら鈍臭いスピード恐怖症の新米刑事。

…という凸凹コンビが誕生します。

力を合わせて強盗団を取っ捕まえるべく、改造プジョータクシーで事件解決に臨むことに…というのが大まかなあらすじになります。

 

改造プジョータクシーがマルセイユを突っ走る【TAXI】

TAXi(予告編)

無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS

 

スポンサーリンク

【TAXI】怒涛のカーチェイスを展開する登場人物たち

【TAXI】は、車が主役といってもいい作品です。

…が、凸凹コンビの掛け合いが物語を面白くしてくれています。

異色のコンビを中心に、つい観入ってしまうストーリーを展開する登場人物をご紹介いたしましょう。

 

ダニエル・モラレース(サミー・ナセリ)

ダニエル根っからのスピード狂・今は改造プジョーを転がすタクシードライバー。

ひょんなことから刑事とコンビを組むことになり、連続強盗事件の犯人逮捕に協力する羽目に。

マルセイユの街でカーチェイスを展開する主人公です。

 

エミリアン・クタン=ケルバレーク(フレデリック・ディーファンタル)

エミリアンは、超絶ヘタレの新米刑事

人望も刑事としての力量も、運転免許もない青年です。

ちょっぴり想いを寄せてる同僚刑事のペトラにカッコいいところを見せたくて、担当事件解決のためにダニエルを巻き込みます。

 

リリー(マリオン・コティヤール)

リリーダニエルの恋人

陽気な性格で人望も厚いダニエルとの関係は、彼の仲間からも祝福されるほラブラブです。

不満があるとしたら…ダニエルのハンパないスピード狂なドライビングテクニック。

加えてエミリアンと凸凹コンビを組んでから、一緒にいる時間が減ってしまったことにも不満があるようです。

 

ペトラ(エマ・シェーベルイ)

ペトラエミリアンの同僚で、マルセイユ警察の警部補。

エミリアンに想いを寄せられ、別に彼を悪くは思っていないものの、呆れるくらいの鈍臭さには若干引き気味です。

ボンクラ揃いの警察署内で唯一の常識人であり、かなり優秀な女性でもあります。

 

ジベール警部(ベルナール・ファルシー)

ジベールはエミリアンやペトラの上司にあたるマルセイユ警察の署長

正義感に溢れ、「捜査は常に最前線に立つ」という勇敢な猛者ですが、功を奏したことは一度もありません。

今作1番のおちゃらけキャラで、案外憎めないけど頼りにもならない上司です(笑)

 

「メルセデス」リーダー(リチャード・サメル)

ベンツに乗った強盗団ドイツ人で構成された「メルセデス」というチーム

リーダーの実名は不明ですが、ダニエルが勝手にアインシュタインと呼んでます。

用意周到に強盗計画を練り、狡賢くて頭のキレるリーダー。

ただし少々短気なところも。

わりと早い段階で素性が割れ、ジワジワとダニエル&エミリアンの凸凹コンビに追い詰められます。

 

…とこんな感じの登場人物が、プジョーとベンツのカーアクションに面白いストーリーを追加してくれています。

優雅なはずのフランス語がちっとも優雅に聞こえない、荒くれた作品となっております。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

スピード狂のタクシードライバーと、へなちょこ新米刑事の凸凹コンビが贈るド派手なカーアクションがウリの映画【TAXI】

  • 元ピザ屋の宅配ドライバーが念願の個人タクシー運転手に転身
  • ブイブイ言わせる圧巻のドラテクで新米刑事とコンビを組んで強盗団を追い詰める
  • のどかなマルセイユで繰り広げられる追跡劇は目も心も奪われるスピード感

車の改造やら大爆走やら。

ぶっちゃけこの作品、交通違反しまくりの映画なんですけどね。

実際こんな走りは絶対アウトな暴走走行も、映画の中なら安心して楽しむことができます。

映画【TAXI】は、笑いあり・ハラハラドキドキあり、スッキリ爽快な気分になれるド派手カーアクション作品でした。

 

 

映画【TAXI】を観るなら、こちら↓

無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS

 

コメント