【スーサイド・スクワット】ハーレイ・クインら悪党が主演のアメコミ映画

アクション

目には目を、悪には悪を。

ヒーロー不在の世界で強敵に挑むのは、ハーレイ・クインをはじめとするスーパーヴィランども。

ちょっとは名の知れたDCコミックの悪役が、さらなる悪と闘う羽目になるアクション映画【スーサイド・スクワット】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • ネタバレなしのあらすじ・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

【スーサイド・スクワット】ハーレイ・クインにもうメロメロ❤️

ハーレイ・クイン

たける
たける

ハーレイ・クイン絶賛LOVE❤️

REON
REON

この小悪魔的な可愛さ、たまらん。

ハーレイ・クインとは、映画《バットマン》に登場する悪役ジョーカーにベタ惚れの女性ヴィラン。

コスプレ界でも人気のDCコミック悪役キャラです。

セクシーだけどツインテールが似合い過ぎ。

クレイジーだけど笑顔がキュート。

そんなハーレイ・クインや悪党どもが主役を張るアメコミ実写映画が、Amazonプライムビデオで見放題対象になりました。

 

  • DCヒーローが集結した映画《ジャスティス・リーグ》の悪役バージョン
  • 監督は、戦争や犯罪モノがお得意のデヴィッド・エアー氏
  • 悪が悪に立ち向かうという、設定の面白さに期待が高まる1作
  • ただしストーリーを詰め込み過ぎて、巷の評価は今ひとつ
  • ハーレイ・クインの可愛さが最大の見どころ
  • これまでとは違ったキャラのジョーカーにも注目

 

ヒーローに取っ捕まって収監された凶悪ヴィランたちが、政府の特殊部隊として活躍するお話になっています。

その部隊名が『スーサイド・スクワット』←直訳すると「自殺部隊」

なんとも物騒な部隊名ですが、「特攻部隊」と言ったほうがしっくりくるかと。

世界を破滅に導く強敵に立ち向かうため。

アンチヒーローが集結し、悪が悪をぶちのめすヴィラン視点の犯罪アクション映画【スーサイド・スクワット】です。

 

映画【スーサイド・スクワット】基本情報

スーサイドスクワット2016年 アメリカ映画
ジャンル悪党アクション・アメコミ
監督・脚本デヴィッド・エアー
上映時間125分
出演マーゴット・ロビー、ジャレット・レト、ウィル・スミス他
動画配信サービスAmazonプライムビデオ(prime対象)
31日間無料トライアルU-NEXT
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
無料でお試し1カ月!TSUTAYA DISCAS
初回31日間無料/dTV

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

【スーサイド・スクワット】悪党が主役の登場人物たち

フロイド・ロートン/デッドショット (ウィル・スミス)

デッドショットは、バットマンのDCコミックに登場していたキャラ。

百発百中の狙撃の名手で、スーサイド・スクワット・チームの中心的存在です。

ハーリーン・クインゼル博士/ハーレイ・クイン (マーゴット・ロビー)

バットマンシリーズのDCコミックに登場していたキャラ。

元々は精神科医で、かつてジョーカーの精神鑑定を担当し、惚れて狂人路線に。

見た目は最高(にキュート)・中身も最高(にクレイジー)という、強烈な存在感を放っています。

ジョーカー (ジャレット・レト)

バットマンシリーズで最も有名な悪役。

スーサイド・スクワット・チーム所属ではなく、あくまで脇役です。

歴代ジョーカー像とは全く異なり、ハーレイ・クインを取り戻すことだけに執着しています。

キャプテン・ブーメラン (ジェイ・コートニー)

「ザ・フラッシュ」がヒーローのDCコミックに登場していたキャラ。

ブーメランが武器の強盗殺人犯で、ぬいぐるみ好きという隠れ要素が。

スーサイド・スクワット・チームの中でも、ちょっとオチャメなメンバーです。

エル・ディアブロ (ジェイ・ヘルナンデス)

DCコミックではヒーローとしてもヴィランとしても登場するキャラ。

ディアブロ=悪魔の異名を持つ、生まれながらにして炎と念力を操る能力者です。

全身タトゥーが目を惹く、仲間想いな御仁。

キラー・クロック (アドウェール・アキノエ=アグバエ)

バットマンシリーズのDCコミックに登場していた怪物。

遺伝子の突然変異で、爬虫類の容姿に生まれてしまった半魚人です。

見た目は醜く怪力自慢、でも意外と純粋な性格。

スリップノット (アダム・ビーチ)

絞首刑などで使われる「引き結び」の意味の異名を持ち、縄が武器の犯罪者。

少しお調子者・楽観的にチームを脱走し、見せしめに抹殺される残念な存在です。

ジューン・ムーン/エンチャントレス (カーラ・デルヴィーニュ)

ジェーンは考古学博士で、魔女エンチャントレスに憑依されてしまった女性。

魔女エンチャントレスは、DCコミックではヒーローだったりヴィランだったりマルチな扱いを受けているキャラです。

今作では最大・最強のラスボスとして登場しています。

リック・フラッグ大佐 (ヨエル・キナマン)

スーサイド・スクワット・チームの指揮を任された軍人。

ジューン博士を心から愛し、魔女エンチャントレス殲滅に命をかけて挑みます。

カタナ (カレン・フクハラ)

政府に忠誠を尽くす日本人暗殺者。

DCコミックでもヒーロー側、ジャスティス・リーグ所属の唯我独尊な女剣士です。

アマンダ・ウォラー (ヴィオラ・デイヴィス)

スーサイド・スクワット・チームを創設し、束ねる政府高官。

いつも無表情・冷徹で冷静な野心家で、ある意味悪党よりも腹黒い女性総指揮官です。

 

…と、この他にバットマン(ベン・アフレック)・フラッシュ(エズラ・ミラー)といったヒーローもちょこっとだけ登場。

登場人物は多いですが、劇中キャラ解説シーンが盛り込まれているので把握しやすくなっております。

 

Amazon.co.jp: Suicide Squad (Blu-ray): ウィル・スミス, マーゴット・ロビー, ジャレッド・レト, ジョエル・キナマン, ジェイ・コートニー, カーラ・デルヴィーニュ, ジェイ・ヘルナンデス, 福原かれん, デヴィッド・エアー: DVD
Amazon.co.jp: Suicide Squad (Blu-ray): ウィル・スミス, マーゴット・ロビー, ジャレッド・レト, ジョエル・キナマン, ジェイ・コートニー, カーラ・デルヴィーニュ, ジェイ・ヘルナンデス, 福原かれん, デヴィッド・エアー: DVD

 

スポンサーリンク

【スーサイド・スクワット】寄せ集めのヴィラン部隊

物語の舞台はスーパーマンの死から数ヶ月後の世界。

メタヒューマンなる特殊能力犯罪者に対抗するため、アメリカ政府が秘策を考案したところから始まります。

  • 世界は今、第三次世界大戦も迎えた終末期
  • 各国でのいがみ合いは継続中、わけわからん能力を持った犯罪者も急増中
  • そんな頃合いにスーパーヒーローが死去
  • 本来ならばニューヒーロー誕生に期待したいところ
たける
たける

ヒーローっていっても不死身じゃないし、死ぬこともあるよね。

REON
REON

…っていうのを思い出させてくれる、妙にツボにハマる設定だな。

ただ、新たなヒーローが誕生しても平和のために頑張ってくれる保証はありません。

どうにかしようと立ち向かうより、カオスに染まって好き勝手したほうが楽に決まってます。

おかげでニューヒーローには期待出来ないという、新たな国防問題に直面。

  • そんな中、古き魔女の封印を誤って解いてしまったジューンという女性考古学者が
  • 魔女エンチャントレスに憑依され、一心同体に
  • 政府組織の高官アマンダ・ウォーラーが彼女を保護
  • 部下を護衛に付け、魔女エンチャントレスをうまく操る方法を発見
たける
たける

魔女を操る?

REON
REON

あぁ。無数の土人形に魂と心臓が別々に封印されてたんだよ。

肉体は朽ち、人間に憑依しながら存在し続けた魔女エンチャントレス。

ジューンに取り憑いた魂の弱点は、永遠の命を繋ぐ心臓にありました。

ウォーラー高官は、そんな魔女の心臓をがっちりゲット。

護衛に就いた部下フラッグ大佐は、憑依されたジューンのハートをがっちりゲット。

…というダジャレのようなセリフを真顔で言い放つウォーラー高官は、他の特殊能力犯罪者も操って利用することを思い付きます。

そうして白羽の矢が立ったのが、特に凶悪なコイツらです↓

  • 針の穴でも外さない、百発百中の狙撃暗殺者デッドショット
  • ギャップ萌え間違いなし!凶暴すぎる小悪魔ハーレイ・クイン
  • 宝石は掃除機で・ぬいぐるみは大事に扱う窃盗犯キャプテン・ブーメラン
  • すべてを消し炭にする異能の殺人者エル・ディアブロ
  • 生臭そうな地下の引きこもり半魚人キラー・フロッグ
  • あの世へのお縄を頂戴しやがれ!結び目名人スリップノット
たける
たける

おぅ…みなさんアクが強いw

REON
REON

コイツらを利用しようっていうんだから、ウォーラー高官もアクが強いな(笑)

とはいえ特殊部隊を新結成するには、ウォーラー高官の独断では行えません。

政府組織の面々に承認されて、初めて正式に部隊編成に漕ぎ着けられます。

  • ということで、まずは魔女エンチャントレスで実践プレゼン
  • ジューンが「エンチャントレス…」と呪文を唱えれば召喚完了
  • 言うことを聞かせるため、アタッシュケースに保管した魔女の心臓を針でチクチク
  • 痛い思いしたくないエンチャントレスは、ウォーラー高官の言いなり
  • 黒い煙で瞬間移動し、軽くソ連の秘密文書をあっぱってきた
  • おぉ!これは凄い!と新部隊結成案もあっさり承認

こうして新案は可決され、ウォーラー高官が総指揮官を務めることに。

ところがここで、大誤算。

ウォーラー高官の秘策は、順風満帆には進まなかったのです。

仲間意識と強敵と

スーサイドスクワット

アクの強い悪党どもをごっそりスカウトするため。

ウォーラー高官が向かった先は、凶悪犯収容施設ベル・レーヴ刑務所です。

  • 実はウォーラー高官、兼ねてから元凶悪犯を利用したいと企んでいた
  • いつかに備えて、辺境の地に特別刑務所ベル・レーヴを設営してた
  • 新部隊構成員にノミネートされた6名はみな、ここに収監されている極悪人
  • いずれも死刑もしくは無期懲役受刑者
たける
たける

凶悪犯がスカウトに応じる気がしないんだけど。

REON
REON

そこは減刑と、ささやかな願いを叶える恩赦がエサだ。

いつかここから脱獄してやる。

そう息巻く悪党どもは、政府の手先・咬ませ犬になるつもりはありません。

…が、新部隊に参加するということは、シャバに出るチャンスです。

「なんならこの機会に逃亡しちゃおっかなー」

そんな企みもあって、わりとすんなりスカウトをOKしていきます。

  • ウォーラー高官は、そんな企みも丸っとお見通し
  • 後日あらためて、6人にはナノ爆弾チップを体内に装填
  • もし逃走したら、起爆アプリでワンタッチお陀仏
  • …という死の制裁のオマケも付いて、早くもミッションが課せられた
  • 大勢の兵士が監視する中、みな従順に出動準備を開始
たける
たける

ハーレイ・クインの生お着替え❣️

REON
REON

監視中の兵士たち、釘付けになってるしw

家族や恋人・政府の差し入れで武装する6人の中でも、ひときわ目を惹くハーレイ・クイン。

彼女は愛するジョーカーからのメッセージ「迎えに行くよ❤️」にウキウキしながら、下着姿も平気で晒して準備を整えます。

これはもう、監視中の兵士がガン見するのも納得のシーンです(笑)

  • 手はずは万端・新部隊結成も順調
  • …なんだけど、実は課せられたミッションに秘密が
  • 心臓チクチクで手懐けた魔女エンチャントレスが反逆児に
  • 人間の言いなりになるのが嫌で、封印されていた弟の魂を解放
たける
たける

魔女に弟いたの?ってことは、魔男?

REON
REON

魔男て(笑)ほかの土人形に封印されてたんだよ。

心臓を担保に操られ、力が完全ではない魔女エンチャントレス。

彼女は存在が知られていない弟を復活させ、自身の力を強めて人間世界を破滅させようと画策したのです。

1番最初に制圧し、いい傀儡だと見くびっていた魔女エンチャントレスの反逆。

ウォーラー高官がどんなに心臓をブスブス刺しても、魔女はもはや手に負えるシロモノではなくなってしまいます。

  • 魔女エンチャントレスは人間を魔物に変え、最終破壊兵器を生み出し始めた
  • この失態を隠蔽せねば…ということでスーサイド・スクワット部隊が出動
  • ただしミッション内容は「テロ犯罪者の殲滅」「要人救出」という名目
  • ところがデッドショットがミッション内容と実践の食い違いに気付いた
  • 目の前の「テロ犯罪者」が人間ではなく魔物
  • しかも「元市民の老若男女」だった形跡が

…と少し疑問を感じながらも、特攻部隊スーサイド・スクワットの面々は久々のシャバで大暴れ。

特にハーレイは、「元人間がコレ?じゃぁ慈悲のためにも殺してあげなくちゃ♪」と楽しげです。

そうしてひとバトル終えた彼らは、チーム指揮官のフラッグ大佐にことの真相を問い詰めます。

そこで明らかになったのは、一番の強敵は古の魔女であり、これはウォーラー高官が招いた失態であるということ。

寄せ集められたスーサイド・スクワットのメンバーたちは、政府の尻拭いなどするつもりはありません。

それでも彼らは、この闘いを続行することに。

それは世界を救うヒーローになるつもりではなく、あくまで自分たち自身のため。

デッドショットは愛娘に会いたい一心で。

ハーレイ・クインは、密かに助けに向かってくれているジョーカーと合流するため。

その他メンバーも、過去に囚われず解放されたくて。

次第に仲間意識が芽生えた彼らは、それぞれの想いを胸に魔女殲滅に挑むことに… というのが大まかなあらすじになります。

 

映画【スーサイド・スクワット】

映画『スーサイド・スクワッド』日本版予告編3

Amazonプライムビデオ(prime対象)

 

スポンサーリンク

【スーサイド・スクワット】まとめと感想

スーサイドスクワット

政府の都合で結成された、アンチヒーローたちの特攻部隊。

どいつもこいつも極悪人ですが、みんな憎みきれないいい味わいがあります。

  • スーパーマンの死後、ヒーロー不在の終末世界が舞台
  • 凶悪な特殊能力犯罪者が急増し、アメリカ国防は大ピンチ
  • 同じく特殊能力のある元凶悪犯で、スペシャル分隊を構成
  • スーサイド・スクワットと名付け、悪が悪を成敗しようと考案
  • ところが召喚した魔女が反逆するという大誤算が
  • 世界の破滅を利己主義的に、ハーレイたちが大暴れ

世界観やストーリー設定は、かなり面白く出来ています。

キャラも強烈、誰にどんな過去や特徴があるのかという説明もバッチリ。

…なんですが、スーサイド・スクワットが結成されるまでの流れを解説するのに、映画の序盤30分が割かれています。

これがアメコミヒーロー映画好き、DCコミック好きから大不評を喰らい、低評価に。

まるで資料を1ページずつ読むかのように、延々と丁寧にキャラを説明する演出に不満が続出しました。

さらに蛇足感漂うシーンも多すぎる…という意見も。

たとえば、デッドショットがどれくらい凄腕スナイパーだった過去があるのか。

ハーレイ・クインがなぜ精神科医からクレイジーになっちゃったのか。

炎を操るエル・ディアブロの抱えるトラウマななんなのか。

こうしたお話もぶっ込まれているので、非常に分かりやすかった反面、詰め込み過ぎ感は否めません。

ただ個人的には、アメコミ初心者が観ても親切丁寧・分かりやすい演出でいいんじゃないかなというのが率直な感想です。

不満を挙げるとしたら、もっとハーレイ中心の展開が観たかった(笑)

まぁ、そんな不満は2020年の新作《ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY》で解消されそうですが。

映画【スーサイド・スクワット】アンチヒーローの魅力、特にハーレイ・クインの魅力に気付ける満腹なアクション作品 でした。

 

最後に、登場キャラ全員がプリティすぎる遊び心満載の予告動画のオマケをどうぞ。

 

 

レゴブロックの可愛い予告バージョン【スーサイドスクワット】

Suicide Squad IN LEGO!

 

映画【スーサイド・スクワット】を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオ見放題30日間無料    500円/月
U-NEXT見放題31日間無料 2,189円/月
Hulu見放題14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS見放題・レンタル30日間無料 2,658円/月
dTVレンタル30日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

コメント