【死霊館】シリーズ第1作目は実話を元に戦慄の恐怖を描いたホラー映画

ホラー

世の中には、科学では解明出来ない超常現象がいくつも確認されています。

超能力者・霊媒者・超常現象研究家。

不可解な現象に悩む人々は藁をも掴む思いで彼らにすがり、そしてたしかに命を救われるケースも。

1971年に実際に起きた忌まわしい怪奇現象を描いたオカルトホラー映画【死霊館】の世界へとご案内いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【死霊館】封印された戦慄の実話

たける
たける

…なにこの怖い人形は。

REON
REON

あぁ、これは映画【死霊館】シリーズで大人気のアンティーク人形だ。

今から半世紀ほど前の1968年。

ある看護学生の女性が母親からプレゼントされた人形に少女の霊が憑き、怪奇現象が続発するという事件がありました。

  • 本物の人形はもっと可愛らしい布製のビンテージ人形
  • 元の持ち主は、アナベルという7歳で亡くなった少女
  • 実はアナベルの名を語る悪魔が憑いていた
  • この人形の浄化や封印を行ったのは、実在する心霊研究家エド&ロレイン夫妻
  • エド&ロレイン夫妻は数々の超常現象の調査・解明・解決に導いた著名人

のちにこの人形は「アナベル人形」と名付けられ、今でも固く封印され続けているいわくつきの代物です。

今作はこの「アナベル人形」にまつわる怪奇現象…ではなく、エド&ロレイン夫妻の活動の中で最も邪悪で最も忌むべき出来事が取り上げられています。

悪霊に憑依された一家と悪魔祓いを行った著名な心霊研究家夫妻。二つの家族が体験した実話を元に、直球のオカルト映画に仕上がっているのが【死霊館】 です。

始まりはほんの些細な出来事から

物語の舞台となるのは、とある田舎の一軒家。

広大な敷地には趣ある曲がった大木や池があり、見た目はオンボロでも部屋数豊富、お屋敷風情漂う物件です。

  • 新たに越してきたのはロジャー&キャロリンと5人の娘のペロン一家
  • 子供たちはさっそく目隠し鬼ごっこで遊び始める
  • ただし末っ子だけはひとりでお庭を散策
  • ロジャーパパはあちこちの修繕
  • キャロリンママは引越しのお片付け
たける
たける

家も庭も広くて良い家だねー。ちょっとお洒落なアンティーク家具も付いてるし♪

REON
REON

…他にもいろいろ憑いてるけどな。

ラップ音ばりの床の軋み、勝手に開く歪んだ扉、暖房効かずのヒンヤリすきま風。そんなボロさも御構いなしに、家族仲がすこぶる良好な七人家族は念願の新居に大満足しておりました。

しかし引っ越し直後からちょっと気になる出来事が。

  • 愛犬のセイディーだけ家に入ることを拒否→慣れない場所に連れて来られたからだろう
  • 家中の時計が全て「3時7分」で止まってる→引っ越し移動中に壊れたんじゃない?
  • 板で封鎖された謎の地下室でガラクタ発見→開かずの間の事実より、多くの骨董品に興味津々

たしかにどれもこれも多少気にはなるものの、それなりの理由がつく出来事ばかり。

そんなことより新たなお家・新たな生活にウッキウキのペロン一家は、この後さらにいくつかの異変が起きようとも、やっぱりあまり気にも留めませんでした。

エスカレートする怪奇現象

少しはおかしいと思った方がいいんじゃない?という異変の数々は、引っ越しの翌朝から徐々にエスカレートしていきます。

  • お家に入ろうとしなかった愛犬セイディーが庭先で無惨な姿に→野犬の仕業かな
  • キャロリンママの身体にいくつものアザが→貧血持ちだし体質かも
  • 三女クリスティーンは寝ている間に何かに足を引っ張られた→同室の次女ナンシーのイタズラね
  • 四女シンディが寝ながら徘徊→もともとの夢遊病が環境変化で悪化したんじゃ…
  • 末っ子エイプリルが見えないお友達ローリーと遊んでた→幼な子特有の妄想ね
たける
たける

おぅ…これまた怪しげだけど、もっともらしい理由がついちゃう出来事ばっかだね。

REON
REON

…あぁ。でも段々とそれらしい理由がつかない異変が起こっていくんだよ。

ある晩のこと。深夜遅くにキャロリンママは物音を耳にします。それは子供たちがよくやる目隠し鬼ごっこでの合図に使う手拍子の音。

  • まだ遊んでいるのかと子供たちの部屋へ行くも、みんな各々ベッドで夢心地
  • それでも手拍子は何度か響き、音を頼りに地下室入口へ
  • 不意に誰かに突き飛ばされ、扉は開かず地下室に閉じ込められた
  • 「何かがおかしい…」とビクついてたら、ダメ出しするかのように耳元で手拍子が
たける
たける

ひ、ひぃぃぃぃぃーーーー。

REON
REON

…これを期に、子供たちにもどんどん恐怖が広がっていくぞ。

キャロリンママが体験した不可解な出来事はほんの序の口、まだかわいいほうかもしれません。

やがて子供たちにも被害が出始めて、一家はカオスに陥ります。

  • 三女クリスティーンはまた夜中に足を引っ張られるも、同室の次女ナンシーは隣のベッドでスヤスヤ中
  • 見えない何かが見えてしまい、さらに「一家皆殺し」宣告を聴くことに
  • 別の夜には夢遊病で徘徊していた四女シンディと、一緒にいた長女アンドレアがネグリジェ姿の悪霊に襲われた
  • 末っ子エイプリルは相変わらず見えないお友達ローリーと仲良しこよし

こうしてペロン家の女性陣はもれなくなんらかの霊と関わることになり、恐れおののいた家族は揃って居間で雑魚寝する日々。

しかし何故かロジャーパパだけは特に何かおかしな体験をすることもなく、家族に何が起こっているのか全く状況が掴めずにおりました。

そこでキャロリンママは愛する家族を守るため、ある人物を訪ねることに。

それが「アナベル人形事件」やその他の怪奇現象などで著名だったエド&ロレインのウォーレン夫妻 でした。

 

スポンサーリンク

【死霊館】襲いかかる呪いの恐怖

超常現象研究家・心霊研究家・ペテン師。

いろんな呼び名で呼ばれることがあるエド&ロレイン夫妻は、あちこちの講演会で引っ張りだこになるほどその筋では有名なお二人です。

  • 夫エドはキリスト教カトリック教会公認の悪魔学者
  • 妻ロレインは透視能力や霊が見える特異体質の霊媒師
  • 二人の間にはジュディという娘がいる
たける
たける

教会公認の悪魔学者?

REON
REON

あぁ、キリスト教の大元バチカンでは悪魔の存在を認めててね。エドはバチカンが許可した正式な悪魔研究者なんだよ。

そもそも悪魔や悪霊なんてほんとにいるの?というのが大多数の意見かと。

それもこれもひとえにヤラセや捏造ででっち上げたり、インチキやまやかしで悪霊退散!なんてことをやらかす輩が存在するケースが多いから。

とはいえキリスト教カトリック教会の思想では、人間以外の存在は神か悪魔かの二択です。

バチカンは公式に悪魔祓い(エクソシスト)養成講座を開くほど悪魔の存在や研究に熱心で、エド&ロレイン夫妻はペテン師ではないことが保証されておりました。

たける
たける

やっぱ悪霊とかって具体的な前兆とかあるの?

REON
REON

あぁ。どうやら行動パターンが三段階に分かれてるらしい。

【悪霊三段活動】

①出没(INFESTATION)

ささやきや足音・物音などで存在を知らせる

②攻撃(OPPRESSION)

精神的にもろい人物をロックオン。弱らせて意思を奪おうとアクションを起こす

③憑依(POSSESSION)

文字通り取り憑いて身体を乗っ取る。最も危険な状態

エド&ロレイン夫妻は、こうした悪魔研究の内容を大学などで資料映像とともに講義を行なっています。

そして今ペロン家に起こっている出来事が悪霊による怪奇現象ではないかと思い始めていたキャロリンママは、マサチューセッツ・ウエスタン大での公開講義に出席することに。

受講学生さんを介してエド&ロレイン夫妻と接触し、あのオンボロ新居に来てもらうことになりました。

忌まわしき場所・忌まわしき正体

エド&ロレイン夫妻は、要望があればお宅探訪もいとわず親身になってくれるお二方。たとえ些細なことでもしっかり調査し、真相を究明して丁寧に説明してくれます。

たける
たける

怪奇現象って実は簡単に説明がつく場合が多いんでしょ?

REON
REON

…ペロン家に至ってはガチで深刻だ。

そもそもラップ音とかドアが勝手に…っていうのは家屋の傾きとか水道管の劣化とかだったりするんです。

が、ペロン家は足を踏み入れた瞬間から、霊視能力を持つロレインが顔を歪ませるほど沢山の霊が浮遊するお宅でした。

  • ペロン邸宅は1863年に建てられた築100年を越す古民家
  • ジェドソン・ジャーマンという農夫とその妻バスシーバが住んでいた
  • 妻バスシーバの親族にはセイラム魔女裁判公判中に亡くなったメアリーという魔女が
  • バスシーバも悪魔を崇拝する魔女であり、生後七日目の我が子を悪魔の生贄に
  • 生贄儀式を夫ジェドソンに阻まれ、その身をもって悪魔に忠誠を誓った
  • 午前3時7分。庭の大木にロープを引っ掛けて悪魔の元へ
  • 命尽きる前に「この土地を奪う者はもれなく呪うぞよ」と捨て台詞
たける
たける

ぅおっ!?ここ、呪われたお家だったんだ…。

REON
REON

…おかげでその後の住人ももれなく恐怖に陥れられたよ。

  • 1930年代、ローリーという一人息子がいるウォーカー夫人が家主に
  • 息子ローリーは森で謎の失踪&ウォーカー夫人は地下室で自害
  • さらに近隣のお宅でも少年が池で溺死という事件が
  • 少年宅のメイドも自ら命を絶っている

こうしたことが積み重なり、現ペロン家には怨念を抱えた悪霊がわんさか居候。末っ子エイプリルの「見えないお友達」ローリーは、かつてここに住んでいた男の子の幽霊だったんです。

しかし最も忌むべき悪霊は悪魔に身を捧げたバスシーバ。

ペロン家の時計がもれなく「3時7分」で止まっていたのも、この魔女の猛烈アタックな自己アピールでした。

そして家や土地にとどまらず、ペロン家の家族にもまとわり憑き始め、引っ越した程度では祓いきれない存在になっておりました。

憑かれし者と祓いし者

バスシーバなる魔女の怨霊は、キャロリンママや子供たちを襲っています。これはすでに悪霊三段活動の第2段階《攻撃》まで発展しているということ。

たける
たける

…次は最も危険な《憑依》段階じゃん。

REON
REON

あぁ。急を要するってことで、悪魔祓いの必要があると判断したよ。

とはいえ悪魔祓いは誰でも出来る事ではありません。バチカンの養成講座で訓練を積み、実戦経験豊富な神父であっても失敗することもある極めて危険な行為なんです。

  • エド&ロレイン夫妻は助手2名と共にまず決定的な悪霊の証拠集め
  • 悪霊調査には特殊なカメラや収録マイク、温度感知器を設置
  • お決まりアイテムの聖水&十字架もたんまり用意
  • 証拠を提示してバチカンの許可を受け、神父に悪魔祓いを依頼

こうして大量の居候と最恐の魔女を浄化すべく動き出したものの、魔女バスシーバは憑依標的をキャロリンママにロックオン。

過去に我が子や幼な子に手をかけて殺害した女性住人たち同様に、娘の命を奪うよう憑依して操り始めてしまいます。

すぐにでも手をうたなければならないほど事態は緊迫。しかし悪魔祓いの許可はまだ降りていないため、エド&ロレイン夫妻は自ら魔女バスシーバの浄化に乗り出すことになり…というのが大まかなあらすじになります。

 

数十年の沈黙を破り明かされた恐怖。実話に基づくオカルト映画【死霊館】

心霊現象研究家のエド&ロレイン夫妻は、これまで数々の怪事件に携わってきた専門家。

中でも夫妻の心に深く刻まれたペロン家での事件は、口にすることさえ忌み嫌うほど最恐に邪悪な魔女がもたらす恐怖でした。

幸せな大家族に巣食った魔女に恐れおののく予告動画はこちら↓

映画『死霊館』WEB先行予告【HD】 2013年10月11日公開

Amazonプライムビデオでレンタルして観る

 

 

スポンサーリンク

【死霊館】トラウマ必至の恐怖を体験した登場人物たち

骨董品やアンティーク品、昔ながらの土地家屋には、その古さや趣きに味わい深さがありますね。

ただ…古きには良きモノだけが宿るわけではなく、悪しきモノが宿る場合も。

とんでもないものに憑かれて疲れまくった登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)

ロレインはこの世に亡きものの姿や声を感じ取る能力を持った霊能力者。

魑魅魍魎を撃退する力はありませんが、それらが何を企みどう出るかを予測出来るキーパーソンです。

悪魔学者エドと結ばれ一緒になったことには意味があり、怪奇現象に怯える人々の手助けをすることが使命ではないかと思っています。

 

エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)

エドは大学や講演会で悪魔学の講義も行う研究者。何に危険が潜むのかは妻ロレインが、どう対処すればいいのかの判断はエドが、という解決に導くお助けマンです。

特異能力を持った妻ロレインへの信頼と親愛は深く、怪奇現象に怯える人々に対しても慈悲を持って深く支える人格者でもあります。

 

キャロリン・ペロン(リリー・テイラー)

キャロリンは何より家族が最高の宝物、という思いやり溢れるペロン家のママ。いくつものアザは憑依対象の証であり、わりと早々にロックオンされていました。

ところがキャロリンママは予想外に肝っ玉。精神的に脆く弱い人物でなければ憑依できないため、魔女は次々と娘たちに恐怖を与えます。

家族想いの性格を揺さぶるという、まさに悪魔の所業の標的になってしまったママの行く末が最大の見どころです。

 

ロジャー・ペロン(ロン・リビングストン)

ロジャーはペロン家の大黒柱。七人家族を養うため、馬車馬のごとく働いています。

ほぼ全財産を突っ込み、競売で安く売りに出されていたこの家を購入。こんな大きな庭付き一戸建てが買えて、オレってツイてるー♪と思ったら、ツイてるんじゃなく憑いてたという…なんとも可哀相なパパでもあります。

 

アンドレア・ペロン(シャンリー・カズウェル)

アンドレアは思春期真っ只中、ナイーブなお年頃の五人姉妹の長女。

新居引っ越しには乗り気ではなく、一人部屋にしてもらうことで納得しますが面倒見の良いお姉ちゃんです。

落ち着きあるアンドレアさえも取り乱す事態が起こったことから、一家は異変を異変と認めるようになっていきます。

 

ナンシー・ペロン(ヘンリー・マクファーラン)

ナンシーは三女クリスティーンと同室になる眼鏡っ娘次女。

ほぼ怖い体験することなく中盤まで傍観者の立ち位置にいますが、五人姉妹の中で最も怖い目に遭うことになってしまいます。

 

クリスティーン・ペロン(ジョーイ・キング)

クリスティーンはたびたび霊にちょっかい出される三女。

特に霊感が強いわけでもないんですが、終始あんな目やこんな目に遭わされます。恐怖を感じやすいデリケートな性格なのかもしれません。

 

シンディ・ペロン(マッケンジー・フォイ)

シンディは引っ越す前から夢遊病の症状がある四女。新居ではいつも決まった場所を目指して彷徨い歩いています。

この家にはシンディの夢遊病を利用して重要なことを伝えてくれる霊もいて、シンディはいわばイタコ(霊媒師)のような存在です。

 

エイプリル・ペロン(カイラ・デイーヴァー)

エイプリルは「そこにいる」らしきモノの存在が見えちゃう末娘。この子が庭先で拾ったオルゴールが霊を呼び覚ますきっかけにもなっています。

エイプリルからすれば霊は恐怖の対象ではなく「ただの新しい友達」

魔女からすれば脅かしたところで面白みもへったくれもない存在。なので恐怖を与える対象外、要はハブにされてます。

 

…と、この他には悪魔調査の助手ドルーやブラッド巡査、魔女のとばっちりで怖い思いをするエド&ロレイン夫妻の娘ジュディなども登場。

少しずつ姿をあらわす幽霊や、急にびっくり出現する魔女の姿はありがた迷惑なくらいの形相です。

【死霊館】シリーズの最新スピンオフ作品情報

映画【死霊館】は、エド&ロレイン夫妻が関わった事件の物語。今作以降いくつかのシリーズ作品も制作されています。

  • 2013年公開  死霊館
  • 2014年公開  アナベル 死霊館の人形
  • 2016年公開  死霊館 エンフィールド事件
  • 2017年公開  アナベル 死霊人形の誕生
  • 2018年公開  死霊館のシスター

残念ながら今作では出番が少なかった「アナベル人形」は、スピンオフ作品で大活躍。今秋にはさらなる新たな恐怖を振りまく予定もある売れっ子さんです。

 

2019年9月。呪いの人形アナベル再び《アナベル 死霊博物館》

エド&ロレイン夫妻の自宅には、これまで関わった怪奇現象関連の品を保管している博物館があります。

そしてここにある「いわくつき」の品々は、決して触れてはならないものばかり。

しかし一人の少女が興味本位でありとあらゆるものに触れてしまい、今なお厳重に保管されているアナベル人形が覚醒。

「いわくつき」の品々に再び悪霊が引き寄せられ、おびただしい恐怖と戦慄の世界が広がり…

アナベル人形シリーズ第3弾・最新作の予告動画はこちら↓

映画『アナベル 死霊博物館』US版予告【HD】2019年9月20日(金)公開

 

 

スポンサーリンク

まとめ

数々の怪奇現象に携わってきた心霊研究家エド&ロレイン夫妻が「最も邪悪な事件」として口を閉ざしてきた凄惨な出来事。

あのとき何が起こりどう解明したのかを、出来るだけ実話に基づき再現した映画が【死霊館】です。

  • オカルト界では有名な「アナベル人形」と深く関わる心霊研究家の告白
  • ペロン一家が購入した一軒家には、忌まわしい過去が
  • 土地に巣食う魔女の呪いが容赦なく襲いかかる

ほとんどの奇々怪界な出来事は科学で証明でき得るという意見が大多数を占める中、それでもオカルトは興味深いお話です。

人は誰しも死を迎えます。だからその土地や古い家屋で亡くなった方々も当然ながら存在します。

ただ、そこに霊がいるとか怨霊になって祟りがあるとか、超常現象や心霊現象の全てが本当だと解明されているわけでもありません。

嘘か真かマユツバもの。

映画【死霊館】は信じる信じないは置いといて、この事件が実話だなんてガチで怖すぎる…というホラー作品でした。

 

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク