大映『平成ガメラ3部作』はパワーアップした特撮怪獣リブート映画

まとめ

大怪獣ガメラ。

1954年に誕生した東宝の怪獣『ゴジラ』に対抗すべく、1965年に大映が生み出した新怪獣キャラクターです。

亀のような見た目・ジェット噴射飛行可能・趣味はモンキーダンスというユニークなキャラ設定で、たちまち子供たちのニューヒーローに。

大人の事情で経営権が何度か移った大映が制作、東宝配給のリブート映画『平成ガメラ』シリーズ3作品をお届けします。

 

 

この記事でわかること

  • 1995年〜1999年公開の平成版ガメラシリーズ3作品
  • ザックリあらすじ・予告動画・DVD情報
  • 3作品セットのブルーレイボックスも紹介

 

スポンサーリンク

ガメラ大怪獣空中決戦 (1995)

 

【ガメラ大怪獣空中決戦】は、平成ガメラシリーズのリブート1作目。

監督・金子修介、特技監督・樋口真嗣、脚本・伊藤和典という、大映が誇る特撮3柱のお三方を中心に、新たな守護者神話として生まれ変わりました。

昭和ガメラ第3作《大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス》とタイトルが似ていますが、ストーリーは全く異なる展開になっています。

 

映画【ガメラ大怪獣空中決戦】あらすじ

  • 1995年。太平洋の日本領海域で移動するナゾの環礁を確認
  • 保険会社の草薙と、海上保安庁の米森らが調査を開始
  • すると環礁は実は巨大な亀甲模様を持つ生命体であることが判明
  • 時同じくして、九州の離島では島民が3羽の巨大怪鳥に喰われる事態が
  • ナゾの環礁生命体とともに発見された石版によると、亀甲は「ガメラ」・巨大怪鳥は「ギャオス」らしい
  • どちらも古代文明によって生み出された生物兵器
  • ギャオスは雌雄同体の生命体で、人間を捕食し猛スピードで成長
  • 次々と孵化し、日本は前代未聞の怪獣災害でカオスに

 

「生物兵器ギャオスが手に負えなくなり、対ギャオス兵器としてガメラが生み出されていた」

こんな壮大な歴史的背景のなかで、九州〜東京を舞台に大掛かりなSF怪獣アクションが繰り広げられます。

見どころは、まずガメラのビジュアルが厳つく生物らしく変わったところ。

さらにミニチュアセットがよりリアルに、特撮もCGが加わってパワーアップしました。

どれくらいガメラが進化したのか、予告動画でぜひ確認してみてください。

太古の眠りから目覚めたガメラと共に、ギャオス殲滅に挑む自衛隊員らの戦いやいかに。

特撮技術の進歩と、リアリティーを追求した新生ガメラにワクワクが止まらない作品

 

映画【ガメラ大怪獣空中決戦】(1995)

監督 : 金子修介

特技監督 : 樋口真嗣

脚本 : 伊藤和典

出演 : 伊原剛志・中山忍・藤谷文子・小野寺昭ほか

上映時間 : 95分

『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス 』予告篇+『ガメラ大怪獣空中決戦』 特報&予告篇

Amazonプライムビデオ(レンタル作品)

 

スポンサーリンク

ガメラ2 レギオン襲来 (1996)

 

【ガメラ2 レギオン襲来】は、平成ガメラシリーズのリブート2作目

前作から1年後、公開年と劇中設定の時系列にまでリアルを求めて制作されています。

 

映画【ガメラ2 レギオン襲来】あらすじ

  • 大災害となったギャオス騒動から1年後。北海道に流星群が降り注ぎ、恵庭岳付近に落下
  • 隕石かと思いきや、実は宇宙から飛来した地球外生命体だった
  • しかも女王蜂のような母体・働き蜂のような群体・巣のような草体の三位一体生物
  • シリコンを食べ、大量に酸素を生成し草体が成長。無数の種子を飛ばして繁殖する特徴が
  • 聖書の一節から「レギオン」と名付けられた地球外怪獣を殲滅するため、再びガメラが参上
  • ところが小型の群体で痛手を追い、ガメラは母体レギオン戦で戦闘不能に
  • 札幌は消滅。レギオンは繁殖地を求めて東京目指して南下
  • ガメラの復活を願う者・戦力を集結した自衛隊が総力戦で挑むことに

 

レギオンは、地球を乗っ取る気満々、共生する気まるでなしな宇宙怪獣です。

対ギャオス兵器として生まれたガメラにとって、「こんな怪獣いるとか…聞いてないよぅ」な気分だったかと(笑)

おかげで大ピンチ、一度はガメラ敗戦という展開が見どころです。

さらに強く印象に残るシーンが、藤谷文子さん演じる草薙浅黄ちゃんの名セリフ。

『ガメラは必ず復活します。

だってガメラはレギオンを許さないから』

何故ガメラがレギオンを許さないのか。

そしてなぜ人間を守るような行動をするのか。

結末はかなりベタなオチですが、生物学を応用したストーリーが巧妙な作品。

 

映画【ガメラ2 レギオン襲来】 (1996)

監督 : 金子修介

特技監督 : 樋口真嗣

脚本 : 伊藤和典

出演 : 永島敏行・水野美紀・吹越満・藤谷文子ほか

上映時間 : 100分

【HD】ガメラ2 レギオン襲来 予告編

Amazonプライムビデオ(レンタル作品)

 

スポンサーリンク

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 (1999)

 

【ガメラ3邪神〈イリス〉覚醒】は、平成ガメラシリーズのリブート3作目。

映像が一段と美麗になり、ストーリーに重さも加わった最終章です。

1作目では「なにガメラって」

2作目では「ガメラは地球の守護者なのよ」

そして3作目では「くっそガメラのせいで被害拡大しとるやんけ!」

なんと最終章では、若干ガメラが悪人になっています。

 

映画【ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒】あらすじ

  • 3年前、ガメラは宇宙怪獣も撃退し一躍ヒーローに
  • ただレギオン以来ナゾの怪獣は現れず、人々は災害の名残りに辟易
  • いくら巨大怪獣相手とはいえ、街の破壊し過ぎじゃないかとクレームが
  • そんな中、かつてのガメラVSギャオスの戦いで被災した少女が
  • 両親を亡くした比良坂綾奈は、あれ以来ガメラを恨んでいた
  • 彼女は親戚に引き取られ、奈良の祠で奇妙な卵と勾玉を発見
  • それはあのギャオスの新種生命体で、綾奈はこっそり飼育
  • 「イリス」と名付け、ガメラに復讐することに

 

「正義のためなら街が破壊されても気にしない」

という、ヒーローものでありがちなスルー要素をあえて問題視したストーリーが見どころです。

ガメラも少し悪役ヅラに面構えが変化し、さらにあのギャオスが進化して再登場。

人間をミイラ化する捕食形態に変化し、脇役出演の仲間由紀恵さんが干からびてしまいます。

政府も世論もガメラを危険視し始めたけれど、結局ガメラを支援しながら自衛隊が大奮闘することに。

1作目のギャオス戦の出来事を引き継いだ物語なので、単独で観賞するより1作目を観てからの方が楽しめる作品。

 

映画【ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒】

監督 : 金子修介

特技監督 : 樋口真嗣

脚本 : 伊藤和典・金子修介

出演 : 前田愛・中山忍・藤谷文子・仲間由紀恵ほか

【HD】ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 予告編

Amazonプライムビデオ(レンタル作品)

 

…ということで、『平成ガメラシリーズ』3部作をお届けしました。

昭和ガメラは、どちらかというとお子さん向けに制作された昭和のスペクタクル映画。

一方リブートされた平成ガメラは、ダイナミックで壮大な特撮怪獣映画になっています。

環境破壊や現実的な問題、古代の歴史や生物学的な要素が盛り込まれ、よりストーリーに深みが出ました。

大人が観てもきっとハマる平成ガメラシリーズ。

全部イッキ見したいガメラファンのあなたには、ブルーレイセットがおすすめです。

 

 

これを期に、お楽しみいただければ恐悦至極にございます。

 

平成ガメラシリーズ3作品を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオレンタル30日間無料    500円/月
U-NEXT31日間無料 2,189円/月
Hulu14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS30日間無料 2,658円/月
dTV30日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

コメント