【アルティメット】パルクール映画の決定版!あらすじキャスト見どころは?

アクション

ホラーともスリラーとも違うドキドキ感。

身体能力の疾走感と躍動感に目を奪われ、フランスの暗部を映し出したストーリーにも心奪われる85分間。

縦横無尽に駆け回るパルクールアクション映画【アルティメット】の世界へとご案内いたします。

 

この記事でわかること

  • あらすじ概要・出演キャスト
  • 予告動画・動画配信サービス・DVD情報

 

スポンサーリンク

映画【アルティメット】驚異のアクション・パルクール

たける
たける

フランスってお洒落で優雅なイメージあるよねー。

REON
REON

…でも実は、移民や貧困問題も深刻なんだよ。

  • ボンジュール(Bonjour / こんにちは)
  • メルシー(Merci / ありがとう)
  • サ ヴァ?(Ça va? / 元気?)

フランス語って、なんだか発音からして小洒落てます。

でも、シャンゼリゼ通りや凱旋門広場、エッフェル塔付近といったパリ中心地を一歩外れたら、ごく普通に治安の悪い地域も。

今作は、そんなフランスの裏社会・ならず者どもをどうにかしたいお話です。

  • 悪党の巣窟になっているパリ郊外が舞台
  • 原題は「Banlieue 13」バンリューとはフランス語で「郊外」の意味
  • 脚本と制作は、映画《Taxi》シリーズで有名なリュック・ベッソン監督
  • 2014年には、映画《フルスロットル》としてベッソン監督がハリウッドリメイクも
  • フランスの軍事訓練から生まれたパルクールアクションが見どころ
  • しかもパルクールアクションはスタントなし・CGなしのガチンコ演技

いちおうドンパチもカーアクションも、あるにはあります。

ただ、今作の最大の見どころは「パルクール」なる肉体アクション。

…えっと「パルクール」って何?

というと、とにかく走って跳んで、登って飛び降りて…という肉体行動に重点を置いた動作のこと。

無駄な動きを省いた、鍛錬された身体能力のことです。

例えるなら、忍者っぽい動きですかね。

壁も障害物もなんのその。

っていうか出入り口や階段なんて、あってないようなもの。

これは観たら「おぉ、スゲすぎる…」と夢中になってしまうかと。

そんなパルクールを駆使し、無法地帯で生まれ育った青年と潜入捜査官がタッグを組んで、それぞれの仕事を全うしていくアクション映画【アルティメット】です。

 

映画【アルティメット】基本情報

アルティメット2004年 フランス映画
ジャンルアクション・パルクール
監督ピエール・モレル
脚本ビビ・ナセリ、リュック・ベッソン
上映時間85分
出演シリル・ラファエリ、ダヴィッド・ベル他
動画配信サービスAmazonプライムビデオ(prime対象)
31日間無料トライアルU-NEXT

 

無料お試し期間を活用すれば、実質¥0で視聴可能です。

動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓

こんなあなたにはココがオススメ!VOD講座

 

スポンサーリンク

映画【アルティメット】フランス郊外のならず者

物語の舞台はパリ郊外のバンリュー第13地区。

ここは無法地帯として塀で厳重隔離された、警察はおろか政府も手を焼く犯罪者の巣窟です。

  • 実際パリを取り囲むように、「小さな王冠(la petite couronne)」と呼ばれる3県がある
  • オー=ド=セーヌ県・ヴァル=ド=マルヌ県・セーヌ=サン=ドニ県の3つ
  • バンリュー13は、県番号93・セーヌ=サン=ドニ県がモチーフ
たける
たける

花の都・パリからちょっと離れただけで…。

REON
REON

…随分と貧富の差が激しいな。

フランスは、これまで多くの移民を受け入れてきた時代背景があります。

加えて雇用経済の回し方が日本よりも手厚く、独特。

4ヶ月働いて仕事を辞めても、最長2年間は前給料の6割という失業保険手当てが出るんです。

  • ずっと働くより、ちょくちょく職を変えて失業保険もらった方が楽
  • ただし、辞めてまた仕事にありつける保証はない
  • 不況なら移民は真っ先にクビ切られ、再就職も困難
  • そもそもすぐ辞める人材は重用されず、低賃金
  • 結局失業者も増加し、貧富の差が
たける
たける

なかなか複雑なお国柄なんだね。

REON
REON

貧困層用の公営居住区も作ったが、そこが犯罪者の溜まり場にもなっちまった。

そんな悪の巣窟・バンリュー13地区では、今2つの組織が対立中。

麻薬で大儲けする悪党タハの組織と、麻薬撲滅を掲げる地元の青年レイトの組織です。

  • レイトは、タハがさばく麻薬を強奪
  • 転売ではなく、使い物にならないよう始末しまくっていた
  • タハはタハで、麻薬回収のためにレイトの妹ローラを誘拐
  • …したが、レイトがアジトに乗り込みタハが逆拉致くらうことに
  • ついでにレイトは、そのままタハを警察にしょっ引いた

ヒョイヒョイと、野生動物のように飛んだり跳ねたり。

もう序盤からパルクールをしっかり拝める親切演出 になっています。

このスピード感・この身のこなし。1度見たらワクワクが止まりません。

そんな軽業パルクールで追い詰め、レイトがしょっ引いたタハ。

もちろん捕まえてクサい飯喰わせたい極悪な悪党です。

…が、タハのおかげで13地区の悪の秩序が保たれていることも事実

迂闊に逮捕すれば、タハの子飼いのチンピラが報復暴動を起こすことは、火を見るよりも明らかでした。

  • 警察は、いっそう治安が悪くなることを恐れてタハを釈放
  • レイトのことは報復の対象になるから…と、保護の名目でブタ箱に
  • タハは今回の一件を水に流し、今後のことも考えてローラを人質に

『13地区を少しでも住みやすい街にしたい』

ただその一心で動いてきたレイト。

結局なにひとつ改善出来ず、タハは再び野放しに。

そしてタハではなくレイトが刑務所に収監されてしまったのです。

守りたい正義と信念

悪党が悪事でボロ儲け。

これはなにも13地区に限ったことではありません。

タハ以外にも、パリ付近にはカジノを隠れ蓑に私服を肥やす別のボスがおりました。

  • 警察は、優秀な潜入捜査官ダミアンを送り込み、半年かけてシッポを掴んだ
  • 屋外からの援助部隊とともに、ダミアンがほぼ単身で一網打尽に
  • そんなダミアンの腕を見込んで、国防長官が極秘任務を依頼
  • あの手に負えない13地区に潜入してもらうことに
たける
たける

おー。地元警察じゃ役不足だから、腕利き捜査官の投入だ。

REON
REON

…っていうか、あそこにヤバいブツが運び込まれちゃったんだよ。

ヤバいブツ。

それは何かと尋ねたら、たしかにのっぴきならないヤバいブツ。

  • 実は輸送途中の新型中性子爆弾が強奪された
  • 爆発したら、その被害範囲は半径8キロに及ぶ核爆弾
  • ただし中性子はすぐに吸収され、環境汚染はゼロ
  • 輸送車のGPSから、行き先は13地区と判明
たける
たける

…え。もしかして手に入れたのって…

REON
REON

…あぁ、13地区の極悪人タハだ。

あそこには、約200万人もの住民が所狭しと暮らしています。

その半数は悪党ですが、残り半数は善良な貧困層。

仮にその場で爆発すれば、間違いなく13地区は壊滅。200万人は一気にお陀仏間違いなし。

仮に悪用されてパリ市内に飛来すれば、それこそ一大事です。

  • しかも中性子爆弾には、24時間後に爆発するタイマーが
  • 強奪のショックで、タイマー絶賛起動中
  • 残り23時間以内に、起動解除コードを直接打ち込む必要が
  • …ということで、優秀な潜入捜査官ダミアンに白羽の矢が

こんな極秘任務を依頼されたダミアンですが、「ムリ」とソッコーでお断りします。

なぜなら彼の潜入捜査スタイルは、何ヶ月もかけて入念に下準備するのがモットーだから。

ところが国防長官直々の指令は、依頼ではなく命令です。

断ることは許されず、地理地形の疎さはガイドを用意したとまで説明されてしまいます。

  • 今は収監中、かつては13地区の正義の味方レイトとコンビを組むことに
  • 潜入とはバレないようレイトを仲間にし、爆弾解除ミッションに挑みたまえ
  • ところがダミアンは、マッハで警官であるとレイトに見破られた
  • それでも相手は共通の敵タハ。協力してどうにかすることに

タイムリミットが刻々と迫る中、隠密に潜入して爆弾タイマーを解除したいダミアン。

出たとこ勝負で臨機応変、タハの行動を見ながら妹ローラを救い出したいレイト。

行動原理が真逆の2人は、ときに言い合いになり、ときに息ぴったりのパルクール技でタハの組織を撹乱していきます。

そうして各々、守りたいものを奪い返す任務を全うしようと動きますが、実は大きなどんでん返しが… というのが大まかなあらすじになります。

 

パルクールの爽快感がたまらないアクション映画【アルティメット】

映画CM アルティメット

Amazonプライムビデオ(prime対象)

 

スポンサーリンク

映画【アルティメット】身体能力全開の登場人物たち

チンピラどもも、こぞって身体能力が高いのはなぜ?(笑)

そんなツッコミどころもありますが、おかげで最後までダレることなく物語が進みます。

派手な動きで疾走しまくる登場人物たちをご紹介いたしましょう。

 

レイト(ダヴィッド・ベル)

レイトは、生まれも育ちもバンリュー13地区の青年。

周りは悪党だらけの環境なのに、「法を守るのは当たり前」というピュアな精神の持ち主です。

悪環境の中で培った洞察力と行動力で、パルクールの軽業を魅せまくります。

これがノースタント、ノーCGだなんて。

演じたダヴィッド・ベル氏は、なんともぶっ飛んだ身体能力のお方ですね。

パルクールが神すぎて…尊い(笑)

 

ダミアン(シリル・ラファエリ)

ダミアンは、フランス警察の潜入捜査官。

緻密に下準備し、入念に計画的に行動する優秀さがあります。

もちろん臨機応変に対応する能力も高く、行き当たりばったりなレイトとのコンビもバッチリ。

2人の掛け合いやパルクールは、そこだけエンドレスリピートして観たくなるカッコ良さです。

 

K2(トニー・ダマリオ)

K2は、13地区の裏ボス・タハの手下。

レイトを丸め込んで痛い目に合わせるのが役目です。

ただし根っからの極悪人でもないようで、面構えは案外温和。

とはいえ、血も涙もない一面も。

ワルなりに筋の通った漢かもしれません。

 

タハ(ラルビ・ナセリ)

タハは、第13地区の大規模犯罪組織のボス。

優雅な見た目に反して、ザ・極悪人を絵に描いたような人物です。

金好き・女好き・麻薬好き。

なんだかんだでボスのタマをとるのは、こういう展開になるよねーと自業自得の最期を迎えます。

 

ローラ(ダニー・ヴェリッシモ)

ローラは、レイトの妹。

かなり勝気な性格で、タハの組織に拉致られても動じない肝の据わりようです。

セクハラ喰らえばワンパンお見舞いし、挙げ句生パンツを口に突っ込むというじゃじゃ馬娘。

どんなに酷い状況下でも、兄レイトを信頼し続ける芯の強さがあります。

 

…と、この他に、ダミアンに特務を命じた政府高官、タハの手下らなどが登場。

無駄を省いた動きのパルクールを、無駄なシーンも一切省いて展開していきます。

観て無駄だった〜……と、時間の無駄さえも省いた大満足出来る作品となっております。

 

 

スポンサーリンク

映画【アルティメット】まとめ

ガンアクションともカーアクションとも違う高揚感。

まるで忍者のように駆け巡り、カンフーのようにスピード感溢れるパルクールは、1度見ると病みつきになるカッコ良さです。

  • フランス郊外の極貧地区が舞台
  • ならず者の巣窟で生まれ育った青年と潜入捜査官のバディアクション
  • 仲悪そうに見えて良いコンビになる2人のパルクールが凄すぎる
  • ちょっとどんでん返しの結末のストーリーも秀逸

身体ひとつでヒョイヒョイと。

人間って、鍛えるとここまで身軽な動きが出来るのかと、口が開きっぱなしになるかと思います。

かつてはフランス部隊の軍事訓練、今はなんでもアリのスポーツの一環でもあるパルクール。

私はパルクールという言葉を、この作品で初めて知りました。

ビルの合間も躊躇わずジャンプ。

階段だって降りずにジャンプ。

もう、いつ落ちて大怪我しやしないかとハラハラしっぱなし(←ただの心配性)

そんな個性的なアクションに加えてストーリーも秀逸、あっという間に観終わってしまいます。

なによりあのお洒落なパリも、一歩離れればこんな無法地帯もあるのかという驚きが。

映画【アルティメット】は、息のあったコンビの活躍と、アクロバティックなアクションに心奪われまくりの作品 でした。

 

映画【アルティメット】を観るならこちら

動画配信サービス名配信状況月額料金
Amazonプライムビデオ見放題30日間無料    500円/月
U-NEXT見放題31日間無料 2,189円/月
Hulu14日間無料 1,026円/月
TSUTAYA DISCAS30日間無料 2,658円/月
dTV31日間無料    550円/月

※最新の配信状況は、各サービスで一度ご確認の上ご利用ください。

 

コメント